タイで11月公開予定の「フローム・バンコク・トゥー・マンダレー」のティーザー

タイで11月公開予定の「フローム・バンコク・トゥー・マンダレー」のティーザー


From-Bangkok-to-Mandalay.jpg


 タイで11月公開予定の「フローム・バンコク・トゥー・マンダレー(From Bangkok to Mandalay)」のティーザーです。

[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー


にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

10月5日、タイのアニメ「リトル&ジャイアント」のDVDが日本でリリース予定

10月5日、タイのアニメ「リトル&ジャイアント」のDVDが日本でリリース予定


YakTheGiantPost1.jpg


 10月5日、タイのアニメ「リトル&ジャイアント(ヤック ザ・ジャイアント・キング/Yak the Giant King)」<2012年>のDVDが、日本でリリース予定です。タイのアニメが、日本で紹介されるのは珍しいですね。

 「ラーマーヤナ」物語をロボットの世界に置き換え、新解釈を与えた物語。大きな戦争が起こったはるか後の時代、ヤック(鬼)であるナー・キアオ(น้าเขียว)とハヌマーンであるチャオ・プアク(เจ้าเผือก)が出会い親友となる。そして、ロボットの創造主を探す旅へと出かけるが・・・というストーリー。
 タイのアニメーション映画といえば「カーン・クルアイ(Khan Kluay)」<2006年>が有名だが、どれも非常にレベルが高い。技術的には世界水準に達している。だが、物語というか脚本は実写映画同様に弱い。この作品も、ストーリーがよく分からないというかあまりおもしろくない。原作が宗教物語であるせいもあるのだが、物語の最後はあまり理解できない内容だ。そして、ドラマチックさにも欠けている。
 登場ロボットの名前「ナー・キアオ」とは「緑色の顔」という意味で、「チャオ・プアク」とは直訳すると「白いボス」となる。「ラーマーヤナ」の中のハヌマーンといったら白い猿である。しかし、この作品の中のハヌマーンはなぜか紫色のようなピンク色だ。
 Room39の歌う主題歌「クート・マー・ペーン・プアン・ター(เกิดมาเป็นเพื่อนเธอ)」が楽しくていい。タイトルの意味は、「あなたと友達になるために生まれてきた」と訳すのか?タイのエンターテイメント・サイトSiam Zoneのユーザー評価では、8.26点(満点は10点。投票数35。2013年1月現在)であった。興行収入は、US$1,668,124とヒットした。



[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー


にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : アニメ
ジャンル : 映画

タイで11月公開予定の「ガス・ステーション」のティーザー

タイで11月公開予定の「ガス・ステーション」のティーザー


GusStationPoster11.jpg


 タイで、11月公開予定の「ガス・ステーション(A Gas Station)」のティーザーです。

[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー


にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

タイで、来月公開予定のコメディー「888」のビハインド・シーン

タイで、来月公開予定のコメディー「888」のビハインド・シーン


888Poster1.jpg


 タイで、来月公開予定のコメディー「888」のピハインド・シーンです。

[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー


にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

今年の東京国際映画祭でのタイ映画上映は一本もないぞ?

今年の東京国際映画祭でのタイ映画上映は一本もないぞ?


OperationMekongPoster1.jpg


 昨日、今年の東京国際映画祭での上映作品が発表されましたが、見た限りタイ映画の上映はないようです。タイと関係する作品としては、香港・中国映画の「メコン大作戦(Operation Mekong/湄公河行動)」<2016年>があります。トレーラーを観る限り、タイでも撮影されているようです。
 先日開催された「アジアフォーカス 福岡国際映画祭 2016」でもタイ映画は上映されませんでした(正確には、短編作品が上映されましたが)。そして「東京国際」でもなしとは悲しいですね。それだけ、タイ映画界が不振だととらえてもいいのかもしれません。ただ、「東京国際」は「福岡国際」とは違い、芸術系の作品を上映することが多いです。今のタイ映画界は娯楽系の作品は絶不調のどん底状態ですが、芸術系の作品は至って元気です。なのに、上映作品なしとは…。

◆東京国際映画祭

[ 参 考 ] タイ映画ライブラリー


にほんブログ村

タイ・ブログランキング

トレーラー「メコン大作戦」

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

「クワイ河に虹をかけた男」が、ポレポレ東中野で続映

「クワイ河に虹をかけた男」が、ポレポレ東中野で続映


NagataPoster1.jpg

NagasePH4.jpg

NagasePH3.jpg


 日本陸軍の通訳を務めていた永瀬 隆 氏を追ったドキュメンタリー「クワイ河に虹をかけた男」が、ポレポレ東中野で続映します。なんと、10月1日~11月4日までのロングランです。上映時刻が変わりますのでご注意ください。



◆ポレポレ東中野

[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー


にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

破戒僧ホラー「アーパット」が、アカデミー賞外国語映画賞候補のタイ代表に

破戒僧ホラー「アーパット」が、アカデミー賞外国語映画賞候補のタイ代表に


ArbatPoster11.jpg


 一時は公開中止に追い込まれた、破戒僧ホラーの「アーパット(Arpat)」<2015年>が、アメリカのアカデミー賞外国語映画賞のノミネート候補のタイ代表に選ばれました。個人的には意外な選考結果で、選考の基準を知りたいですね。昨年のタイ代表作品は、日本で劇場公開中の「すれ違いのダイアリーズ(先生の日記 /ティーチャーズ・ダイアリー/キトゥン・ウィタヤー/Teacher's Diary)」<2014年>でした。
 ちなみに、他の選出候補作品は、「ワンダーリング(The Wandering)」<2016年>、「スート(Terd)」<2016年>と日本の映画祭で上映された「スナップ(Snap)」<2015年>、「孤島の葬列(The Island Funeral)」<2014年>でした。

[ 参 考 ] タイ映画ライブラリー


にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

本日、日本で公開予定のタイでも撮影されたアメリカ映画「メカニック ワールドミッション」

本日、日本で公開予定のタイでも撮影されたアメリカ映画「メカニック ワールドミッション」


MechanicResurrectionPoster2.jpg


 本日、日本で公開予定のタイでも撮影されたアメリカ映画「メカニック ワールドミッション(Mechanic Resurrection)」です。

 アクション作品。「メカニック(The Mechanic)」<2011年/アメリカ>の続編。タイのバンコクやプーケットでも撮影されている。出演しているタイの女優であるラター・ポーガームは、日本映画の「ルパン三世(Lupin the Third)」<2014年>や日本で公開された「トム・ヤム・クン 2(ザ・プロテクター 2/Tom Yum Goong 2/The Protector 2)」<2013年>、「オンリー・ゴッド (オンリー・ゴッド・フォーギブズ/Only God Forgives)」<2013年/フランス、他>にも出演している。

[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー


にほんブログ村

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

「爆音映画祭2016 特集タイ|イサーン」で上映される作品のトレーラー4本

「爆音映画祭2016 特集タイ|イサーン」で上映される作品のトレーラー4本


 27日から始まる、「爆音映画祭2016 特集タイ|イサーン」で上映される作品のトレーラー3本を紹介します。

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー


にほんブログ村

タイ・ブログランキング

「トーンパーン」


「東北タイの子」


「花草女王」


「モン・ラック・メナム・ムーン」


テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

タイで、本日公開予定の「フックト・オン・ラブ・ムービー」

タイで、本日公開予定の「フックト・オン・ラブ・ムービー」


HookedOnLoveMoviePoster1.jpg


 タイで、本日公開予定の「フックト・オン・ラブ・ムービー(Hooked On Love Movie)」です。

[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー


にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

タイ映画のDVDなら by eThaiCD .com

タイからDVDなどの取り寄せが可能です
プロフィール

asianet

Author:asianet
 初めてタイ映画を見たのは、東京の渋谷で行われたタイ映画祭。そこで「サラシン橋心中」など社会派作品を見てタイ映画もやるもんだと思ったのですが、その次にタイ映画に出会ったのは何年も後のことで国際線の飛行機内でやっていた「マッハ」。これすごいぞと思ったのでずか、そこまででした。そして仕事の関係で「アタックナンバーハーフ」を見なければならなくなり、いつの間にかタイ映画に病みつきに・・・。

AD by AdMax
AD by AdMax
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ映画 by Amazon
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
ニュー・リリース作品       by Amazon
twitter
RSSリンクの表示
twitter(タイ映画)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ