FC2ブログ

タイで、本日公開予定のホラー「フー(ピット・パー・ローン)」

タイで、本日公開予定のホラー「フー(ピット・パー・ローン)」


WhoPoster2.jpg


 タイで、本日公開予定のホラー「フー(ピット・パー・ローン/Who)」です。

 チャーリー・トライラットは、日本で劇場公開された「フェーンチャン ぼくの恋人(マイ・ガール/Fan Chan/My Girl)」<2003年>や日本でDVD化された「コメディ学園(ハサート/Ha-Zard)」<2011年>、日本で撮影された「ブッパー・アーリカート (ブッパーありがとう/Buppaarigato/Haunting in Japan)」<2016年>の主演男優。コーンパット・タンシーの初監督作品。原題を直訳すると、「霊に取りつかれた森を閉鎖する」(つまり、「この森には霊が取り付いているので立ち入り禁止」という意味か?)という感じになるのだが。

[ 参 考 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

タイで、本日公開予定のコメディー「ムープーン ローク プラ チャン2」

タイで、本日公開予定のコメディー
「ムープーン ローク プラ チャン2」


SodemacomKillerPoster1.jpg


 コメディー。日本でもDVD化された「元カノ~憑き纏う女~(マイ・エクス/My Ex)」のワニダー・トゥムタナーポンが、6年振りに映画出演しています。

 本作は、ユッタルート・シッパパークが2001年に監督し歴史に残る大ヒットを飛ばした近未来コメディー・アクション「キラータトゥー(Killer Tatoo)」の自身による続編?リメイク?ということらしい。この作品は、日本の映画祭でも上映されDVD化もされている。
 ボリブーン・チャンルアンは、日本の映画祭で公開された「サラネアおせっかい(サーラネー おせっかい/Saranair Osekai)」<2012年>に出演していた男優。
 ワニダー・トゥムタナーポンは、日本でDVD化された「元カノ~憑き纏う女~(マイ・エクス/My Ex)」<2009年>の主演女優。
 ユッタルート・シッパパーク監督には、日本でもDVD化されている「609(ロクマルキュウ/Buppha Ratree/Rahtree: Flower of the Night)」<2003年>、「キラータトゥー(Kiiler Tatoo)」<2001年>や「ブッパー・アーリカート(ブッパーありがとう/Buppaarigato/Haunting in Japan)」<2016年>、「チェン・カーン・ストーリー (トゥッケー・ラック・ペーン・マーク/Chiang Khan Story)」<2014年>、「ウォンチョーンピット(Wogchonpit/Heaven and Hell)」<2012年>の中の「第三話/ナロック・チャン 8」、「バンコク・カン・フー(Bangkok Kung Fu)」<2011年>、「フライデー・キラー(Friday Killer)」<2011年>、「サタデー・キラー(Saturday Killer)」<2010年>、「サーム・ヤーン(Sarm Yan)」<2010年>、「ラートリー・リベンジ(Rahtree Revenge)」<2009年>、「ラートリー・リボーン(Rahtree Reborn)」<2009年>、「ラスト・モーメント(The Last Moment)」<2008年>、「イーティム ターイ・ネー(E-Tim Tai Nae)」<2008年>、「テンズ・エンジェル(Tengs Angel)」<2008年>、「ゴースト・ステーション(Ghost Station)」<2007年>、「ゴースト・オブ・バレンタイン(Ghost of Valentine)」<2006年>、「ラートリー・リターンズ(Rahtree Returns)」<2005年>、「パタヤー・マニアック(Pattaya Maniac/Sai Lor Fah)」<2004年>などの作品がある。

[ 参 考 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

【新年、あけましておめでとうございます!】

【新年、あけましておめでとうございます!】


新年、あけましておめでとうございます!

 年々、日本ではタイ映画の認知度が上がる一方で、なかなか低迷から抜け出せないタイ映画界です。今年は、少しでも上向くことができるでしょうか?
 本年も、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

タイで、本日公開予定のコメディー「ハッピー・ニュー・ユー」

タイで、本日公開予定のコメディー「ハッピー・ニュー・ユー」


HappyNewYouPoster21.jpg


タイで、本日公開予定のコメディー「ハッピー・ニュー・ユー(Happy New You)」です。結構、楽しそうですね。

[ 参 考 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

本日、タイで公開予定のGDH559社作品「ハッピー・オールド・イヤー (ハーオトゥーティン)」

本日、タイで公開予定のGDH559社作品
「ハッピー・オールド・イヤー (ハーオトゥーティン)」


HappyOldYearPoster3.jpg


 本日、タイで公開予定のGDH559社作品「ハッピー・オールド・イヤー (ハーオトゥーティン/Happy Old Year )」です。

 ナワポン・タムロンラタナリット監督には、日本の映画祭で上映された「BNK48:ガールズ・ドント・クライ(BNK48: Girls Don't Cry)」<2018年>、「ダイ・トゥモロー (ダイ・トゥマロー/Die Tomorrow)」<2017年>、「フリーランス(ハート・アタック/Freelance/Heart Attack)」<2015年>、「噂の男(あの店長/マスター/The Master)」<2014年>、「マリー・イズ・ハッピー(Mary Is Happy, Mary Is Happy)」<2013年>、「36のシーン(36)」<2012年>などの作品がある。

[ 参 考 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

本日、タイで公開予定のイサーン映画「ハック・マヨーム・マイェーム」

本日、タイで公開予定のイサーン映画「ハック・マヨーム・マイェーム」


HugMayomMayamPoster21.jpg


 本日、タイで公開予定のイサーン映画「ハック・マヨーム・マイェーム(Hug Mayom Mayam)」です。

[ 参 考 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

タイで、本日公開予定のラブ・ストーリー「ハートビート」

タイで、本日公開予定のラブ・ストーリー「ハートビート」


HeartbeatPoster2.jpg


 タイで、本日公開予定のラブ・ストーリー「ハートビート(Heartbeat)」です。

[ 参 考 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

本日、タイで公開予定のコメディー「トゥッシーズ&ザ・フェイク」

本日、タイで公開予定のコメディー「トゥッシーズ&ザ・フェイク」


TootsiesTheFakePoster11.jpg


 本日、タイで公開予定のコメディー「トゥッシーズ&ザ・フェイク(Tootsies & The Fake)」です。

[ 参 考 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

本日、タイで公開の「プロテクト」

本日、タイで公開の「プロテクト」


TheProtectPoster20193.jpg


 本日、タイで公開の「プロテクト(The Protect)」です。上映スクリーン数が多めですので、数字がどこまで伸びるでしょうか?

 バンファイ・フィルム作品。主演のマム・チョクモクは、多くの出演作が日本でも劇場公開やDVD発売されている。

[ 参 考 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

興業がコケた? サッカー・チーム洞窟遭難事件を描いた「ケイブ」

興業がコケた? サッカー・チーム洞窟遭難事件を描いた「ケイブ」


TheCavePoster2.jpg


 21日にタイで公開された、世界中から注目を浴びたサッカー・チーム洞窟遭難事件を描いた「ケイブ(The Cave)」ですが、初日の興行収入が1.10百万バーツでした。この数字だけ見ると、興業はコケてしまったようです。あれだけ注目を浴びた事件だったのですが、映画は観に行かないのでしょうかね? 上映スクリーン数を見たときに、少なくはないけど思っていたよりも多くないなと思いました。これが、興業側の作品に対する興行価値の評価なのかと。

[ 参 考 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

タイ映画のDVDなら by eThaiCD .com

タイからDVDなどの取り寄せが可能です
プロフィール

asianet

Author:asianet
 初めてタイ映画を見たのは、東京の渋谷で行われたタイ映画祭。そこで「サラシン橋心中」など社会派作品を見てタイ映画もやるもんだと思ったのですが、その次にタイ映画に出会ったのは何年も後のことで国際線の飛行機内でやっていた「マッハ」。これすごいぞと思ったのでずか、そこまででした。そして仕事の関係で「アタックナンバーハーフ」を見なければならなくなり、いつの間にかタイ映画に病みつきに・・・。

AD by AdMax
AD by AdMax
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ映画 by Amazon
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
ニュー・リリース作品       by Amazon
twitter
RSSリンクの表示
twitter(タイ映画)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ