日本で「すれ違いのダイアリーズ(先生の日記 /ティーチャーズ・ダイアリー)」のDVDが発売

日本で「すれ違いのダイアリーズ(先生の日記 /ティーチャーズ・ダイアリー)」の
DVDが発売


TeachersDiaryPoster101.jpg


 日本でいまだに劇場公開が続いている「すれ違いのダイアリーズ(先生の日記 /ティーチャーズ・ダイアリー/キトゥン・ウィタヤー/Teacher's Diary)」のDVDが発売されました。どうも、レンタル店には出ていないようです。



[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

「O.S.T.」


テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

来年の2月3日、タイでスパンナホン賞作品賞を受賞したアニメ「ブルー・エレファント」のDVDが発売

来年の2月3日
タイでスパンナホン賞作品賞を受賞したアニメ「ブルー・エレファント」のDVDが発売


KhanKluayPoster1.jpg


 来年2017年2月3日、タイのアカデミー賞ともいえる映画賞のスパンナホン賞で、アニメーションであるにもかかわらず作品賞を受賞した「ブルー・エレファント(カーン・クルアイ/Khan Kluay/The Blue Elephant)」のDVDが日本で発売予定です。
 最初、「ブルー・エレファント」と聞いた時、どの作品だかまったく分からなかったのですが、「カーン・クルアイ」のことだったのですね。DVDの紹介では、タイとアメリカの合作とのことなのですが、アメリカの資本も入っているのでしょうか? また、2008年の作品となっていますが、2006年の作品のはずです。それにしても、古い作品がDVD化されるものですね。

 アニメーション作品。父親がいないために、みんなからバカにされている小象のカーン・クルアイ。森の中で母親と共に暮らしていたが、ある日、彼は母親ともはぐれてしまった。時はアユタヤー時代、シャム(現、タイ)のナレースアン王がビルマ(現、ミャンマー)のホンサワディーの軍と戦おうとしている時であった。ナレースアン王は、自分が戦闘で乗る象を決めるコンテストを開催する。そこで、カーン・クルアイが選ばれ…というストーリー。、
 タイ初の3Dアニメ、そしてタイ初の劇場用アニメーションとのこと。2006年のスパンナホン賞で、アニメーションながら作品賞、脚本賞、音楽賞、録音賞の4冠獲得という快挙を成し遂げている。日本では、2006年の広島国際アニメーションフェスティバルで上映された。2009年には、続編の「カーン・クルアイ 2」も作られ大ヒットしている。タイのエンターテイメント・サイトSiam Zoneのユーザー評価では、9.09点(満点は10点。投票数78。2012年7月現在)であった。製作会社はカンタナー(Kantana/บริษัท กันตนา กรุ๊ป จำกัด)。
 内容的には、大人の観賞にも耐えうる内容で合格点だ。ただ、ストーリー的には、小象カーン・クルアイの父、母探しの冒険物語であると共に戦争ものなのだ。子供に観せるには、その辺が少々引っかかる。タイでは国王をほめたたえることになるので、子供に観せても何も問題がないのであろうが。あともう一つ気になるのは、象の足が細いことか?
 技術的な面で、当時、日本人がこの作品を観たらどう思うかわからないが、タイの作品としては超一流であったに違いない。その証が、スパンナホン賞の受賞や興行成績に表れている。興行収入はUS$2,269,061をあげ、2006年のタイ映画の中では最高を記録している。この作品の製作には、三年余りを擁したという。また、主題歌をカラバオが歌っている。
 コムピン・ケムカムヌート監督は、ハリウッドで「アイス・エイジ(Ice Age)」<2002年>等の製作にかかわった経験がある。「カーン・クルアイ」とは、「バナナの葉の芯」という意味。また、ナレースアン王が実際に乗っていた象の名前が、「カーン・クルアイ」だったらしい。

[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

タイ・スリラー「レベル・サーティーン」のDVDデラックス版には、「レベル12」も収録されているぞ

タイ・スリラー「レベル・サーティーン」のDVDデラックス版には、「レベル12」も収録されているぞ


12BeginPoster1.jpg


 一部の人たちに絶大な人気を誇るタイのスリラー「レベル・サーティーン(13 Beloved)」<2006年>という作品があります。この作品のDVDデラックス版には、「レベル12(12 Begin)」という「レベル・サーティーン」の前段にあたる作品も収録されています。これは、「レベル・サーティーン」ファンならぜひ見たい作品です。



[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

本日、日本でDVDがリリース予定のタイのアニメ「リトル&ジャイアント」のMV

本日、日本でDVDがリリース予定のタイのアニメ「リトル&ジャイアント」のMV


YakTheGiantPost6.jpg


 本日、日本でDVDがリリース予定のタイのアニメ「リトル&ジャイアント(ヤック ザ・ジャイアント・キング/Yak the Giant King)」<2012年>のMV「クート・マー・ペーン・プアン・ター(เกิดมาเป็นเพื่อนเธอ)」です。とても楽しいですよ。



[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー


にほんブログ村

タイ・ブログランキング

MV「クート・マー・ペーン・プアン・ター(เกิดมาเป็นเพื่อนเธอ)」
Sung by Room 39


テーマ : アニメ
ジャンル : 映画

10月5日、タイのアニメ「リトル&ジャイアント」のDVDが日本でリリース予定

10月5日、タイのアニメ「リトル&ジャイアント」のDVDが日本でリリース予定


YakTheGiantPost1.jpg


 10月5日、タイのアニメ「リトル&ジャイアント(ヤック ザ・ジャイアント・キング/Yak the Giant King)」<2012年>のDVDが、日本でリリース予定です。タイのアニメが、日本で紹介されるのは珍しいですね。

 「ラーマーヤナ」物語をロボットの世界に置き換え、新解釈を与えた物語。大きな戦争が起こったはるか後の時代、ヤック(鬼)であるナー・キアオ(น้าเขียว)とハヌマーンであるチャオ・プアク(เจ้าเผือก)が出会い親友となる。そして、ロボットの創造主を探す旅へと出かけるが・・・というストーリー。
 タイのアニメーション映画といえば「カーン・クルアイ(Khan Kluay)」<2006年>が有名だが、どれも非常にレベルが高い。技術的には世界水準に達している。だが、物語というか脚本は実写映画同様に弱い。この作品も、ストーリーがよく分からないというかあまりおもしろくない。原作が宗教物語であるせいもあるのだが、物語の最後はあまり理解できない内容だ。そして、ドラマチックさにも欠けている。
 登場ロボットの名前「ナー・キアオ」とは「緑色の顔」という意味で、「チャオ・プアク」とは直訳すると「白いボス」となる。「ラーマーヤナ」の中のハヌマーンといったら白い猿である。しかし、この作品の中のハヌマーンはなぜか紫色のようなピンク色だ。
 Room39の歌う主題歌「クート・マー・ペーン・プアン・ター(เกิดมาเป็นเพื่อนเธอ)」が楽しくていい。タイトルの意味は、「あなたと友達になるために生まれてきた」と訳すのか?タイのエンターテイメント・サイトSiam Zoneのユーザー評価では、8.26点(満点は10点。投票数35。2013年1月現在)であった。興行収入は、US$1,668,124とヒットした。



[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー


にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : アニメ
ジャンル : 映画

チンタラー・スッカパット主演「クーカム(メナムの残照)」のリマスター版Blu-Rayが、今月発売

チンタラー・スッカパット主演「クーカム(メナムの残照)」の
リマスター版Blu-Rayが今月発売


KhuKham1988Poster1.jpg


 チンタラー・スッカパット主演「クーカム(メナムの残照/フェイト/Khuu Kham/Fate)」<1988年>のBlu-Rayが、リマスター版で9月15日にタイで発売されます。私はこの作品のVCDを持っているのですが、画質はひどいものです。とはいえ、手に入れることはできないと思っていたこの作品のVCDを見つけた時には喜びましたが。
 今回は発売されるのはリマスター版ですので、色はかなりよさそうです。VCDは、フィルムに英語字幕が焼き付けてあるものを製品化しています。DVDもかなり前に発売されていますが、持っていませんので字幕がどうなっているかは分かりません。今回発売されるBlu-Rayの色はともかく、字幕はどうなっているのでしょうか?原版に字幕が焼き付けてあると、それを消すのはかなり大変なことだと思いますが。
 ちなみに、タイで大ブームを巻き起こした「クーカム」はこの作品ではなく、この二年後に放映されたTVドラマです。ですが、英語字幕が付いているとすると、クーカムという物語を知る上で貴重だと思います。

[ 参 考 ] タイ映画ライブラリー


にほんブログ村

タイ・ブログランキング



บรรยากาศงาน "คู่กรรม : มรดกหนังไทย ไฟว์สตาร์ รีมาสเตอร์"


テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

10月19日、日本で今年公開されたタイ映画「アタック・ナンバーハーフ デラックス」のDVDが発売

10月19日、日本で今年公開されたタイ映画
「アタック・ナンバーハーフ デラックス」のDVDが発売


TheIronLadies2014Poster3.jpg


 日本で今年劇場公開されたタイ映画「アタック・ナンバーハーフ デラックス(アイアン・レディーズ/The Iron Ladies)」<2014年>のDVDが、日本で10月19日に発売されます。結構、早い発売ですね。



[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー


にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

北海道のニセコで撮影されたタイ映画「ブッパーありがとう」のDVDが発売、ただしタイで

北海道のニセコで撮影されたタイ映画「ブッパーありがとう」のDVDが発売
ただしタイで


BupphaArigatoPoster4.jpg


 北海道のニセコで撮影されたタイ映画「ブッパーありがとう(Buppaarigat/Haunting in Japan)」のDVDが、8月23日に発売予定です。、ただし、タイでのはなしですが。残念ながら、英語字幕は付いていないようです。

[ タイのDVD販売サイト ]



[ 参 考 ] タイ映画ライブラリー


にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

日本で、タイ映画「トレジャースカウト 封印されし秘境の聖剣(ザ・スカウト)」のDVDが発売

日本で、タイ映画「トレジャースカウト 封印されし秘境の聖剣(ザ・スカウト)」のDVDが発売


TheScoutPoster1.jpg


 日本で、タイ映画「トレジャースカウト 封印されし秘境の聖剣(ザ・スカウト/The Scout)」<2009年>のDVDが発売されました。相変わらず、日本では不思議なタイ映画がDVD化されますね。この作品は、一言でいうとお子様向けです。

 特撮冒険ファンタジー作品。学校の課外授業で森の中にある遺跡の近くでキャンプをするのだが、言いつけを守らない4人の生徒が夜に遺跡の中へ入ると・・・というストーリー。
 ストーリーの中身が不足しているので、お子様向けの作品という感じになってしまっている。上映時間が約60分(タイ版のDVD)とかなり短いのも、ストーリーに物足りなさを感じる原因のひとつだ。とにかく、脚本の力不足といえる。
 CGを使った特撮はまあまあというところか。空飛ぶカエルのキャラクターは使えるので、もっと利用すれば作品がおもしろくなったのだが。ヘビのデザインは、怖くてなかなか良かった。日本人俳優であるヤノ・カズキがコミカルな教授役で出てくる。日本ではDVDが、2016年7月27日に発売。原題は「地球をねじる 地球を貫通する」という意味か?



[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー


にほんブログ村



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

日本でも劇場公開された「キング・ナレースアン」シリーズの全6作BOXセットがタイで発売

日本でも劇場公開された「キング・ナレースアン」シリーズの全6作BOXセットがタイで発売


KingNaresuanEpisode1Poster1.jpg
「THE KING 序章 ~アユタヤの若き英雄~」


 タイで、日本でも一部が劇場公開された「キング・ナレースアン(King Naresuan)」シリーズの全6作BOXセットが発売されました。残念ながら、英語の字幕は付いていませんがタイ語の字幕が付いているとのことです。

[ タイのDVD販売サイト ]


[ 参 考 ] タイ映画ライブラリー


にほんブログ村

「THE KING 序章 ~アユタヤの若き英雄~」


テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

タイ映画のDVDなら by eThaiCD .com

タイからDVDなどの取り寄せが可能です
プロフィール

asianet

Author:asianet
 初めてタイ映画を見たのは、東京の渋谷で行われたタイ映画祭。そこで「サラシン橋心中」など社会派作品を見てタイ映画もやるもんだと思ったのですが、その次にタイ映画に出会ったのは何年も後のことで国際線の飛行機内でやっていた「マッハ」。これすごいぞと思ったのでずか、そこまででした。そして仕事の関係で「アタックナンバーハーフ」を見なければならなくなり、いつの間にかタイ映画に病みつきに・・・。

AD by AdMax
AD by AdMax
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ映画 by Amazon
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
ニュー・リリース作品       by Amazon
twitter
RSSリンクの表示
twitter(タイ映画)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ