FC2ブログ

タイで、23日公開予定の特撮アクション作品「クン・パン 2」のO.S.T.

タイで、23日公開予定の特撮アクション作品「クン・パン 2」のO.S.T.


KhunPan2Poster1.jpg


 タイで、23日公開予定の特撮アクション作品「クン・パン 2(Khun Phan 2)」のO.S.T.です。

[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

O.S.T.「スア」


テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

タイで、16日公開予定のBNK48のドキュメンタリー「BNK48 ガールズ・ドント・クライ」

タイで、16日公開予定のBNK48のドキュメンタリー
「BNK48 ガールズ・ドント・クライ」


BNK48GirlsDontCryPoster1.jpg


 タイで、16日公開予定のBNK48のドキュメンタリー「BNK48 ガールズ・ドント・クライ(BNK48 Girls Dont Cry)」です。

 GDH 559社作品。ミウは、「アフタースクール(After School)」<2010年>で映画出演経験があるらしい。ナワポン・タムロンラタナリット監督には、日本の映画祭で上映された「ダイ・トゥモロー (ダイ・トゥマロー/Die Tomorrow)」<2017年>、「フリーランス(ハート・アタック/Freelance/Heart Attack)」<2015年>、「噂の男(あの店長/マスター/The Master)」<2014年>、「マリー・イズ・ハッピー(Mary Is Happy, Mary Is Happy)」<2013年>、「36のシーン(36)」<2012年>などの作品がある。

 さて、この作品には注目したいと思います。はたして、どれくらいの数字が上がるでしょうか? 絶不調のタイ映画界、アイドル物は長い間ヒット作が出ていません。しかも、今作は数字を上げにくいドキュメンタリーです。いくら絶大なる人気を誇るBNK48といえど、ヒットさせるのは・・・。ですが、製作は、タイ映画界No.1のヒット・メーカーであるGDH 559社です。しかも、メガホンを取ったのは、超人気者のナワポン・タムロンラタナリット監督なのです。さて、結果はいかに・・・。

[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

タイで、本日公開予定の「7デイズ・ザ・ムービー」

タイで、本日公開予定の「7デイズ・ザ・ムービー」


7DaysTheMoviePoster1.jpg


※公開は7月19日の予定です

 タイで、本日公開予定の「7デイズ・ザ・ムービー(7 Days The Movie)」です。

 ドラマ。サハモンコン・フィルム作品。
 ニットター・チラヤンユーンは、日本の映画祭で上映された「一日だけの恋人(ワン・デイ/フェーン・デイ/One Day/Fanday)」<2016年>、「ギフト(ニュー・イヤーズ・ギフト/A Gift/New Year's Gift)」<2016年>にも出演している。
 アナンダー・エバリンハムは、日本で公開された「心霊写真(Shutter)」<2004年>、日本の映画祭で上映された「コンクリートの雲 (コンクリート・クラウズ/Concrete Clouds)」<2014年>、「ウモーン・パー・ムアン - 羅生門(アウトレイジ/The Outrage)」<2011年>、「ランカスカ海戦 パイレーツ・ウォー(Queens of Langkasuka)」<2008年>や日本でDVD化された「レッド・イーグル(Red Eagle)」<2010年>、「メモリー(Memory)」<2008年>、「ミー・マイセルフ 私の彼の秘密(Me...Myself)」<2007年>などに主演している。
 パンチャポン・コンカノーイ監督には、「ルームズ(The Rooms)」<2014年>の中の「グリーン・ソナタ(Green Sonata)」、「シャムバラー(Shambala)」<2012年>などの作品がある。
 原題は、「7日間 私たちは愛し合う 月曜日から日曜日まで」という意味。

[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

タイで、本日公開予定のアニメーション・ファンタジー「クルット ヒムマパン・ウォリアーズ」

タイで、本日公開予定のアニメーション・ファンタジー
「クルット ヒムマパン・ウォリアーズ」


KrutTheHimmaphanPoster1 (1)


※公開は7月19日の予定です

 タイで、本日公開予定のアニメーション・ファンタジー「クルット ヒムマパン・ウォリアーズ(Krut: The Himmaphan Warriors)」です。

 M Pictures作品。「ヒムマパーン」というのは、タイに伝わる伝説。また、「クルット」とは、「ガルーダ」のこと。

[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

タイで、本日公開予定の史劇「400ブレイバーズ」

タイで、本日公開予定の史劇「400ブレイバーズ」


The400BraversPoster1.jpg


 タイで、本日公開予定の史劇「400ブレイバーズ(The 400 Bravers)」です。

 アクションもの。実在の人物クンローンプラットチューを描いた作品のようだ。チェートニパット・サーシン監督がメガホンを取るのは、「レーシング・ラブ(Racing Love)」<2011年>以来で、これが二本目の作品。

 それにしても、最近はタイ映画の公開本数が少ないですね。

[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

タイで、7月19日公開予定の「7デイズ ラオ・ラック・カン・チャン・アーティト」のプロモーション動画

タイで、7月19日公開予定の
「7デイズ ラオ・ラック・カン・チャン・アーティト」のプロモーション動画


 タイで、7月19日公開予定の「7デイズ ラオ・ラック・カン・チャン・アーティト」のプロモーション動画です。

[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

「金曜日/วันศุกร์ กับ บอย ตรัย : 7 Days เรารักกันจันทร์-อาทิตย์」


テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

現在、タイで公開中のSFコメディー?「クロディアンズ」

現在、タイで公開中のSFコメディー?「クロディアンズ」


TheKurodiansPoster1.jpg


 現在、タイで公開中のSFコメディー?「クロディアンズ(The Kurodians)」です。

 2017年作品。コメディー、ファンタジー、SF作品。モノクロで撮影されている。昨年の11月29日に公開済みという資料もある。英題の意味不明。「クロダの信奉者」という意味か?

[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

Trailer 3


テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

タイで、本日公開予定のコメディー史劇「トゥット・トゥー・クーチャート」

タイで、本日公開予定のコメディー史劇「トゥット・トゥー・クーチャート」


TootTooKuChartPoster1.jpg


 タイで、本日公開予定のコメディー史劇「トゥット・トゥー・クーチャート(Toot Too Ku Chart)」です。

 ポット・アーノン監督には、日本で劇場公開された「アタック・ナンバーハーフ デラックス (アイアン・レディーズ/The Iron Ladies)」<2014年>、日本でDVD化された「マッハ! エンジェル MACH! ANGELS(Dangerous Flowers)」<2006年>、「チアリーダークイーン(I'm Lady/Cheerleader Queens)」<2004年>や「ゼアズ・サムシング・アバウト・トット(There's something about Tott)」<2015年>、「モー 6/5 パーク・マー・ター・ピー 3(メイク・ミー・シャダー 3/Mo 6/5 Pak Ma Tha Phi 3/Make Me Shudder 3)」<2015年>、「ターイ・ホーン ターイ・ヒアン(Taihong Taihien)」<2014年>の中の「15」、「デンジャラス・ボーイズ(Dangerous Boys)」<2014年>、「モー6/5 パーク・マー ター・メー・ナーク(Mo 6/5 Pak Ma Tha Mae Nak)」<2014年>、「モー6/5 パーク・マー ター・ピー(Mo 6/5 Pak Ma Tha Phi(Make Me Shudder)」<2013年>、「スパイシー・ビューティー・クイーン ・イン・バンコク 2(Spicy Beautyqueen In Bangkok 2)」<2012年>、「ホー・テーオ・テーク 4 ヘーク・ムワークムワーク・コック(Hor-Taew-Tak 4 Haek Mak Mak Kok)」<2012年>、「ホー・テーオ・テーク 3(Hor Taew Tak 3)」<2011年>、「アンボーン・チャイルド(The Unborn Child)」<2011年>、「ターイ・ホーン (ダイ・ア・バイオレント・デス/Tai Hong/Die a Violent Death)」<2010年>の中の「ソップ・ナイ・テーン・ナム(Haunting Motel)」、「ソーリー・サーランヘヨー(Sorry Saranghaeyo)」<2010年>、「オー・マイ・ゴースツ(Oh My Ghosts!)」<2009年>、「サシー・プレイヤー(Sassy Player)」<2009年>、「イン・ペー・レー・セーマクーテ(スリー・クリップルズ/Yen Pe Le Semakute/Three Cripples)」<2007年>、「バンコク・ラブ・ストーリー(Bangkok Love Story)」<2007年>、「ホー・テーオ・テーク(Hor Taew Tak)」<2007年>、スパイシー・ビューティークイーン・イン・バンコク(Spicy Beautyqueen in Bangkok)」<2004年>、「サティ・テーク スット・クア・ローク(Sati Tek Sut Kua Lok)」<1995年>などがある。

[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

タイで、本日公開予定のGDH559社作品「最愛の人(ブラザー・オブ・ザ・イヤー)」

タイで、本日公開予定のGDH559社作品
「最愛の人(ブラザー・オブ・ザ・イヤー)」


BrotherOfTheYearPoster4.jpg


 タイで、本日公開予定のGDH559社作品「最愛の人(ブラザー・オブ・ザ・イヤー)」(Brother of the Year)です。

 サンニー・スワンメターノンは、日本の映画祭で上映された「ダイ・トゥモロー(Die Tomorrow)」<2017年>、「ギフト(ニュー・イヤーズ・ギフト/A Gift/New Year's Gift)」<2016年>、「フリーランス(ハート・アタック/Freelance/Heart Attack)」<2015年>、「アイ・ファイン、サンキュー、ラブ・ユー(I Fine..Thank You..Love You)」<2014年>、「セブン・サムシング(Seven Something)」<2012年>、「バンコク・トラフィック・ラブ・ストーリー(Bangkok Traffic Love Story)」<2009年>、「ディアー・ダーカンダー(親友/ディアー・ダカンダ/Dear Dakanda)」<2005年>などに出演している。
 ニチクン・バック・ホルベチクは、日本の映画祭で上映された「セブン・サムシング(Seven Something)」<2012年>の中の「42.195」などに出演している。
 ウィッタヤー・トーンユーン監督には、日本で公開された「フェーンチャン ぼくの恋人(Fan Chan)」<2003年>(共同監督)、日本の映画祭で公開された「恋するリトル・コメディアン(The Little Comedian)」<2010年/共同監督>や「ビター・スイート ボイド・ポッド ザ・ショート・フィルム(BitterSweet BoydPod The Short Film)」<2008年>の中の「ラック・クン・カオ・イーク・レーオ」、「ポシブル(The Possible)」<2006年>、日産タイランドによるMARCH用のショート・ムービー「ラブ・アット・ファースト・マーチ」<2013年>などの作品がある。原題は、「兄、妹、最愛の人」というような意味。

[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

タイで、10日公開予定のGDH559社作品「最愛の人(ブラザー・オブ・ザ・イヤー)」のプロモーション動画「妹」編

タイで、10日公開予定のGDH559社作品
「最愛の人(ブラザー・オブ・ザ・イヤー)」の
プロモーション動画「妹」編


BrotherOfTheYearPoster4.jpg


 タイで、10日公開予定のGDH559社作品「最愛の人(ブラザー・オブ・ザ・イヤー/Brother of the Year)」のプロモーション動画「妹」編です。

[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

「"น้อง" แนว เจนเจน」


テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

タイ映画のDVDなら by eThaiCD .com

タイからDVDなどの取り寄せが可能です
プロフィール

asianet

Author:asianet
 初めてタイ映画を見たのは、東京の渋谷で行われたタイ映画祭。そこで「サラシン橋心中」など社会派作品を見てタイ映画もやるもんだと思ったのですが、その次にタイ映画に出会ったのは何年も後のことで国際線の飛行機内でやっていた「マッハ」。これすごいぞと思ったのでずか、そこまででした。そして仕事の関係で「アタックナンバーハーフ」を見なければならなくなり、いつの間にかタイ映画に病みつきに・・・。

AD by AdMax
AD by AdMax
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ映画 by Amazon
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
ニュー・リリース作品       by Amazon
twitter
RSSリンクの表示
twitter(タイ映画)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ