アクション俳優のトニー・シャーが歌うMV「グラウンドブレイキング(ルイヘールイ)」が格好いいぞ!

グラウンドブレイキング(ルイヘールイ)/GROUNDBREAKING


 MV。あの「マッハ!!!!!!!!!! / Mach」に主演したアクション男優であるトニー・チャー(トニー・ジャー)のMV。トニー・チャーが歌を歌うことができたのか?という驚きもあるが、映像が格好良くすばらしい。監督はタイ人かどうか不明だが、今までのタイのMVとは違うスタイルの見事なものだ。ダンスもきまっている。トニーだけに、象も出演している。
 映画会社サハモンコン・フィルムとけんかしてしまったのでタイの映画界にはいる場所がなくなってしまったトニー・チャーだが、GMM GRAMMYがシンガー?として起用するとは思わなかった。
 トニー・チャーは、日本で公開された「ワイルド・スピード SKY MISSION(Furious 7/Fast and Furious 7)」<2015年/アメリカ、日本>、「バトルヒート(スキン・トレード/Battle Heat/Skin Trade)」<2015年>、「SPL 2: ア・タイム・フォー・コンシークエンシズ(SPL 2: A Time for Consequences/Saat po long 2/Rise of Wong Po)」<2015年/中国?>、「マッハ!無限大(トム・ヤム・クン 2/ザ・プロテクター 2/Mach! Infinite/Tom Yum Goong 2/The Protector 2)」<2013年>、「マッハ!弐(Ong-Bak 2)」<2008年>、「アルティメット・エージェント(The Bodyguard 2)」<2007年>、「トム・ヤム・クン(ザ・プロテクター/Tom Yum Goong/The Protector)」<2005年>、「ダブル・マックス(The Bodyguard)」<2004年>、「マッハ!!!!!!!!!! / Mach(Ong Bak)」<2003年>や日本でDVD化された「マッハ!参!!!(Ong-Bak 3)」<2010年>などに出演している。英題は、「画期的な」という意味。

[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

MV「グラウンドブレイキング(ルイヘールイ)」
Sung by トニー・チャー


「[LIVE] TONY JAA ลุยเฮลุย SHOW on STAGE Youtube Live!」


テーマ : アジア映画
ジャンル : 映画

日本人女性が出演のカンアチのMV「ピット・ティー・チャン・エーン」/ผิดที่ฉันเอง

日本人女性が出演のカンアチのMV
「ピット・ティー・チャン・エーン」


 日本人女性が出演のカンアチのMV「ピット・ティー・チャン・エーン(Phit Thi Chan Eng)」です。

 GMM所属のカンアチ(カンアチ・アチラウィット/Gun Achi/กันอชิ อชิรวิชย์)という男性シンガーのMV「ピット・ティー・チャン・エーン(Phit Thi Chan Eng/ผิดที่ฉันเอง)」。
 ストーリーは、日本人女性旅行者?のユキ(マエダ・マーヌ)が予定していた宿が満室で困っているのを見たタイ人青年モー(チャイヤポーン・チューリアン)は、彼女を自分のアパートに泊めることに。彼女は、そこで一年間過ごし、部屋を出て行ってしまう。そして、二人が出会ってから五年後に、ある女性がモーを訪ねてくる…というストーリー。
 主役を演じているチャイヤポーン・チューリアンは、日本の映画祭で上映された「ウモーン・パー・ムアン - 羅生門(アウトレイジ/The Outrage)」<2011年>や日本のAV女優西野翔も出演している「チャンダラー・ジ・アベンジャー(Jandara the Avenger)」<2013年>、「チャンダラー・ザ・ビギニング(Jan Dara the Beginning)」<2012年>などに出演している。作中では、彼の話す日本語を聞くこともできる。一方の相手役であるマエダ・マーヌの詳細は不明。

[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー


にほんブログ村

「ผิดที่ฉันเอง」





テーマ : アジア映画
ジャンル : 映画

タイ映画のDVDなら by eThaiCD .com

タイからDVDなどの取り寄せが可能です
プロフィール

asianet

Author:asianet
 初めてタイ映画を見たのは、東京の渋谷で行われたタイ映画祭。そこで「サラシン橋心中」など社会派作品を見てタイ映画もやるもんだと思ったのですが、その次にタイ映画に出会ったのは何年も後のことで国際線の飛行機内でやっていた「マッハ」。これすごいぞと思ったのでずか、そこまででした。そして仕事の関係で「アタックナンバーハーフ」を見なければならなくなり、いつの間にかタイ映画に病みつきに・・・。

AD by AdMax
AD by AdMax
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ映画 by Amazon
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
ニュー・リリース作品       by Amazon
twitter
RSSリンクの表示
twitter(タイ映画)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ