残酷な美人看護婦さんがたくさん登場するホラー

ゴースト・ナース 背徳病棟/Sick Nurses


SicknursesPoster1.jpg


 病院を舞台に、大勢の美人看護婦が登場するホラー。同性愛者の男性が愛する人のために性転換までしたのだが、お相手の男性は本当の女性の方がよく、同性愛者は殺されてしまい…というストーリーはさすがタイ。
 見どころは若い美人看護婦がたくさん出てくるところ?笑わせてくれる部分はあるのだが、タイお得意のドタバタしたものはなくまじめなホラーになっている。出演者のかわいらしさとは反対に、看護婦たちが平気な顔で残酷な行為を行うのがおもしろい。ストーリーの最後の詰めはちょっと甘くてもう少し考えて欲しかったが、タイっぽいホラーで結構楽しめますよ。美人の看護婦がたくさん出てくることは確かだけど、セクシーさはありませんので念のため。
 作品はしっかりしているのに、邦題の「ゴースト・ナース 背徳病棟」というのはいかにも安っぽいイメージで逆効果となりあまり感心しない。原題は、「腸を引きずる美人」と訳すのか?これ、すごいタイトルですよね。

※本年も一年間ありがとうございました。来年がみなさまにとっていい年でありますように。



⇒タイ映画ライブラリー


にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村


テーマ : ホラー
ジャンル : 映画

5人の女性が部屋に閉じ込められ、そして携帯電話が鳴り男遍歴が明かされる

ラッダー・ランド カイ・ポム・ピサワート/Laddaland Kai Pom Pissawas


 視聴制限「20歳超」のアダルトDVD用作品。男をもて遊んだ?五人の女性が部屋に閉じ込められる。そして、部屋にあった携帯電話がなり・・・・というストーリー。
 作品のタイトルから察して本作と同年の2011年に公開され大ヒットを飛ばしたホラー映画「ラッダー・ランド(Ladda Land)」のパロディー・アダルト版だと思ったのだが、内容は全く関係ない。しかも、アダルト作品であるにもかかわらず、エロティックさはほぼゼロに近い。確かに五人の女性が脱いでくれてはいるのだが、ただ脱いだよというだけだ。セクシーさもエロティックさもない。おまけにストーリーが悲惨で、ないに等しい内容だ。せめてエロティックさが出ていればと思うのだが。
 原題は「ラッダー・ランド 愛という難題を解き明かす」という意味。

⇒タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

テーマ : 映画★★★★★レビュー
ジャンル : 映画

ロマンティック・コメディー「Bangkok Sweety」、タイで本日公開

ロマンティック・コメディー「Bangkok Sweety」、タイで本日公開


BangkokSweetyPoster6.jpg


 本日、タイで公開の豪華メンバー出演のロマンティック・コメディーです。

⇒タイ映画ライブラリー

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

歓迎されざる妊娠を扱った三話のオムニバス作品

ラブ・ノット・イェット/Love, Not Yet


LoveNotYetPoster16.jpg


 歓迎されざる妊娠を扱った三つの物語のオムニバス作品。セックス・シーンや裸は出てこない。だからというわけではないが、内容が物足りない。特に最初の二つの物語はよく分からないし、作品の終わり方が何だかはっきりしない。内容は最後の女学生の物語が一番よく分かるが、う~んという感じ。このテーマを、オムニバス(各作品の持ち時間が少ない)という形で描こうとすることに無理があるような気がする。
 裸が出てこないのに「18歳超視聴可」という年齢制限が付いているのは、妊娠というテーマを扱っているが故だろうか。原題は「本当に厳しい愛」という意味か?

[ タイのDVD販売サイト ]


⇒タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

テーマ : 映画★★★★★レビュー
ジャンル : 映画

ワニ王の民話「クライトーン」のアダルト版

クライトーン 2/Kraithong 2


 ピチット県に伝わるタイの有名な民話「クライトーン」のアダルト版VCD作品。S.R.M. Marketingsの作品。20歳以上視聴可の年齢制限が付いているが、アダルト性はそれほど大したことはない。確かに女性の裸は出てくるし胸にはぼかしは入っていないのだが、ただ脱いでいるだけだ。しかも、若い女性はワニ王であるチャラワンの妻二人と村長の娘二人が出てくるが、脱ぐのはチャラワンの妻二人だけ。それに、村長の娘の方が美人だ。
 タイトルは「クライトーン2」となっているが、ストーリーは正統派の「クライトーン」である。二人の妻を持つワニ王チャラワンが、村長の娘を誘拐する。それを助けにクライトーンがワニ王の住む川底の洞窟へ・・・というストーリー。

⇒タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

テーマ : 映画★★★★★レビュー
ジャンル : 映画

豪華俳優陣出演のロマンティック・コメディー「バンコク・スウィーティー」のMV公開

豪華俳優陣出演のロマンティック・コメディー
「バンコク・スウィーティー(Bangkok Sweety )」のMV公開


BangkokSweetyPoster1.jpg


 29日公開予定。豪華俳優陣出演のロマンティック・コメディーのMVです。

⇒タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村




テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

タイの有名なお化け、ナークとポープが対決するドタバタ・コメディー

メー・ナーク・3ドー VS ポープ 3D/Mae Nark 3 Dor VS. Porb 3D


MaeNak3DoPH1.jpg


 DVD用ホラー・コメディー。タイの有名なホラー伝説「メー・ナーク・プラカノーン」の女性のピー(霊)であるナークとこれまたタイで一番有名なピーであるポープが対決?するという内容で、「メー・ナーク・プラカノーン」を撮っている映画撮影隊に異変が・・・というストーリー。
 この作品の冒頭は雰囲気が本格的ホラーっぽくてよかったのだが、ドタバタ・コメディーである。伝説「メー・ナーク・プラカノーン」の内容は、ほとんど取り入れていない。有名なナークの手が伸びてマナオを拾うシーンのパロディーがあり、ラストは僧侶が登場して・・・というところは「メー・ナーク・プラカノーン」らしい。しかし、今回のナークの恋人であるマークの生まれ変わりは、なんと黒人である。
 DVD用作品なので当然低予算で同じ場所でいくつものシーンを撮影しており、古い小さなチェディーのあるシーンが頻繁に登場してくる。クレジットにスパンブリーのワット・プーブアの名前が出てくるので、おそらくそこで撮影されたのであろう。
 全体的にこの手の作品としては合格点という内容で、そこそこ楽しめる。できれば、ポープはもっと若くて美人の方がよかったですが。

[ タイのDVD販売サイト ]


⇒タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

テーマ : コメディ映画
ジャンル : 映画

1月公開予定のロマンティック・コメディー「ATM」のMVが公開、とても楽しいですよ

ロマンティック・コメディー「ATM」
のMVが公開


ATMPoster3.jpg


 1月19日公開予定の作品です。ロマンティック・コメディー。「夏休み ハートはドキドキ!(Hormones)」<2008年>で蒼井そらの相手役であったチャンタウィット・タナセウィーが主演しています。とても楽しい曲ですよ。

⇒タイ映画ライブラリー


テーマ : 恋愛映画・ロマンティックコメディ
ジャンル : 映画

新興住宅地に引っ越してきた家族を襲う恐怖、そして衝撃のラスト

ラッダー・ランド/Ladda Land


LadDaLandPoster1.jpg


 新興住宅地「ラッダー・ランド」を舞台としたホラー作品。父、母、娘、息子の四人家族が、チェンマイの新興住宅地に引っ越してくる。しかし、その住宅地では次々に奇怪な殺人事件が・・・というストーリー。
 この作品がなぜ大ヒット(興行収入US$3,877,000)を飛ばしたのかは分からないが、普通のタイ映画と違うことは確かだ。ディテールは他のタイ映画と同じくあまりほめられたものではないが、全体的にまじめな怖い雰囲気を持っている。そして微妙な家族関係、夫と妻、父と娘、妻と母、夫と義母など日本では当たり前のドラマ・ネタだが、タイではあまり見かけないものだ。そして衝撃のラストである。どうやってこの話をまとめるのかと思ったら、そういうラストにしたのかと思わせる意外な結末であった。おそらく、このラストは話題となったであろう。たぶん、これらのタイ映画ではほとんど見られない要素が受けたのであろう。
 ただ、突込みどころはたくさんある。ピー(霊)の姿がタイの映画の常で全く怖くない。主人公家族の家に、夜、ピーが忍び込んだ場面では、ピーではなくピーの格好をした生きた人間かと思ってしまった。だって、主人公の旦那さんに侵入したところを見つかり、瓶を投げつけて逃げるんです。あんなのピーがやることではないですよね(笑)。それと肝心の衝撃のラストだが、なぜ旦那が何の気配もしない洋服ダンスに銃を撃ち込むのかが理解不能だ。物音がしたのだったら撃ってもおかしくないのだが、どうしてあそこで撃たなければならなかったのか?これが衝撃のラストにつながる要素だけに、意味不明なのは困る。
 とにかく一味違った作品で、悪くない。また、四人の家族の俳優が味が合っていい。特に父親役のサハラット・サンカプリーチャーは、優しそうな顔をして感情の激しさを表す場面があったりしてはまり役である。娘役のスタッター・ウドムシンは、映画初出演とのこと。

[ タイのDVD販売サイト ]


⇒タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

テーマ : ホラー
ジャンル : 映画

ジージャー出演の韓国との合作映画「ザ・キック(The Kick)」、タイで本日公開

チーチャー出演の韓国との合作映画「ザ・キック(The Kick)」
タイで本日公開


TheKikPosterUS1.jpg


 テコンドーものコメディー・アクション作品。日本でも公開された「チョコレート・ファイター(Chocolate)」<2009年>でもメガホンを取ったプラチャヤー・ピンケーオとチーチャー(ヤーニン・ウィサミタナン/ジージャー)が再びタッグを組む。ただし、今作ではチーチャーはは主演ではないようですが。

◆タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

タイ映画のDVDなら by eThaiCD .com

タイからDVDなどの取り寄せが可能です
プロフィール

asianet

Author:asianet
 初めてタイ映画を見たのは、東京の渋谷で行われたタイ映画祭。そこで「サラシン橋心中」など社会派作品を見てタイ映画もやるもんだと思ったのですが、その次にタイ映画に出会ったのは何年も後のことで国際線の飛行機内でやっていた「マッハ」。これすごいぞと思ったのでずか、そこまででした。そして仕事の関係で「アタックナンバーハーフ」を見なければならなくなり、いつの間にかタイ映画に病みつきに・・・。

AD by AdMax
AD by AdMax
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ映画 by Amazon
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
ニュー・リリース作品       by Amazon
twitter
RSSリンクの表示
twitter(タイ映画)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ