日本のAV女優・辰巳ゆいが出演しているラブ・コメ「ラブ・サマー」

ラブ・サマー/Love Summer


LoveSummerPostwr2.jpg


 日本のレースクイーン出身のAV女優・辰巳ゆい(ユーイ・タスミ)(アリスJAPANの専属女優で、麻美ゆまと並ぶ看板女優)が出演する、ロード・ムービー&ロマンティック・コメディー。
 男友達二人が、車でプーケットへ行くことを計画。ひょんなことから、西洋人男性、ムアイタイ(ムエタイ)・ジムのオーナーの娘、そして旅の日本人女性が加わることに・・・というストーリー。
 テーマは「友情」らしいが、描ききれていない。残念ながら、作品的には物足りない内容となっている。全体のストーリーも力不足だが、ひとつひとつのハプニングもあまりおもしろさが伝わってこない。脚本と演出が雑なのも気になる。
 ダッチワイフのような人形を抱えた西洋人のキャラクターが完全に空回りしているし、せっかく日本からAV女優を呼び寄せているのにセクシーさも出ていない。裸になれとは言わないが、もっと使い方があるだろう。辰巳ゆいの露出は多いのに(肌の露出のことではないですよ)、存在感のあるキャラクターとはなっていないのも残念。俳優陣で目立っていたのはバイフーンのみ。その彼女でさえ、プーケットへ行っているにもかかわらずビキニ姿にならない。それどころか、ビキニ・コンテストに出るにもかかわらずビキニを着ていないのはなぜだ。ビキニNGの人なのだろうが、それだったら設定を変えればいいではないか。
 また、プーケットへと向かうロード・ムービーであるにもかかわらず、プーケットらしさが出ていない。これならパタヤーで撮影してもOKだ。そして、最後の締めくくりがあっさりで軽すぎる。もっと脚本を練らないと。ここでも西洋人のキャラが浮いてしまっている。興行的にはUS$265,000と惨敗に終わったのもうなずける。
 AV女優のタイ映画進出というと、蒼井そらが出演した「夏休み ハートはドキドキ!(Hormones)」<2008年>が記憶に新しい(というか、日本のAV女優の進出は、タイ映画史上これが二本目か?)。原題が「เลิฟซัมเมอร์ รักเธอฤดูร้อน」から「เลิฟซัมเมอร์ รักตะลอนออนเดอะบีช」に変わったので、「ラブ・サマー ビーチを歩くのを愛す」と訳すのか「ラブ・サマー ビーチを歩きながら愛す」と訳すのか?原題を英語式に発音すると、「ラブ・サマー ラック・タローン・オン・ザ・ビーチ」となります。

[ タイのDVD販売サイト ]


⇒タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村



テーマ : 映画★★★★★レビュー
ジャンル : 映画

裸が全く出て来ないのにアダルト指定のサメット島が舞台のラブ・ストーリー

サメット・ビーチ・オブ・ラブ/Samet...Beach of Love


SametBeachOfLovePH1.jpg


 DVD用ラブ・ストーリー作品。サメット島のビーチ・リゾートで、4組の男女とオカマのカップルが繰り広げるラブ・ストーリー。
 それぞれのカップルには問題があり、表面上はうまくいっているように見えても実は・・・という内容だが、ストーリーにおもしろさはない。
 一番大きな問題なのは、この作品には「20歳超視聴可」というアダルト指定がされている。「18歳超」ではなく、「20歳超」という最高ランクのアダルト指定だ。だが、男女が絡むシーンはまったくない。それどころか裸すらないのである。正確には、1シーンのみ女優が脱ぐシーンがあるが、肩から上しか写していない。女性が気が付くと朝で男とベッドの中だったというシーンもあるが、女優はちゃんとタオルを体に巻きつけて寝ていた。暴力シーンや銃などが出てくるシーンもない。それでもアダルト指定なのだ。なぜなのか?裸がまったく出てこないのに、「20歳超」の指定がある作品はほかには知らない。ちなみに、ビキニ姿の女性もあまり出てきていない。
 原題は「サメット、終わった?それともまだ?」という意味。

[ タイのDVD販売サイト ]


⇒タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村



テーマ : 映画★★★★★レビュー
ジャンル : 映画

2011年タイ映画興行成績

2011年タイ映画興行成績


KingNaresuan20Part3Poster12.jpg   LadDaLandPoster1.jpg
「キング・ナレースアン パート 3」   「ラッダー・ランド」

BangkokSweetyPoster1.jpg   Transformers3Poster1.jpg
「バンコク・スウィーティー」   「トランスフォーマー 3」


 本年より、外国映画も含めて紹介することに致しました。この年は、アメリカ映画「トランスフォーマー 3」の歴史的大ヒットにつきます。上位に外国映画が多いのはいつものことです。タイ映画も「キング・ナレースアン パート 3」「キング・ナレースアン パート 4」も大ヒットしたものの、これはいわば国家動員映画ですので素直に数字を評価することはできません。
 タイ映画としての第三位(実質の第一位)「ラッダー・ランド」は、今までになかったタイプのホラーです。また、30代女性映画の「30 カムラン・チェーオ」「30+ ソート オン・セール」がヒットしたのもこの年の特徴です。
 「テーン・ノーン チーウォン・ビン」シリーズ二作目ながらの好成績。根強い人気があるようです。「ザ・ムーン」は大宣伝を展開していましたし評価もよかったのですが、大ヒットとはなりませんでした。「羅生門」をタイでリメイクした「アウトレイジ」は、合格点の成績。
 チーチャー(ジージャー)出演作の「チャック・カ・レーン」はまずまずの成績でしたが、韓国との合作の「チョコレート・バトラー」はなぜか無残な成績に終わりました。日本のAV女優辰巳ゆいの出演した「ラブ・サマー」も惨敗です。日本の「SPACE BATTLESHIP ヤマト」は日本語吹替え版まで公開されたのですが、惨敗どころかまったく数字になっていません。

[興行収入順位]
※単位はUS$。12月公開作品は、次年度の興行収入も合算。()は外国作品。
1.(トランスフォーマー 3)   $9,705,898
2.キング・ナレースアン パート 3 $6,790,020
3.(ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2)   $6,706,798
4.(ワイルド・スピード)   $4,793,134
5.キング・ナレースアン パート 4   $4,441,109
6.ラッダー・ランド   $3,877,740
7.(パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉)   $3,576,731
8.(トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part1)   $3,379,701
9.(ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル)   $3,346,727
10.バンコク・スウィーティー   $2,788,735
11.サック・シード $2,600,673
14.30 カムラン・チェーオ   $2,363,012
17.30+ ソート オン・セール   $2,310,687
20.テーン・ノーン チーウォン・ビン   $2,177,326
26.ザ・ムーン   $1,485,095
30.トップ・シークレット   $1,279,729
41.アウトレイジ   $864,782
45.チャック・カ・レーン   $802,456
90.ラブ・サマー   $265,898
108.チョコレート・バトラー   $172,781
153.(SPACE BATTLESHIP ヤマト)   $48,952

[ タイのDVD販売サイト ]


⇒タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村





テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

3月29日公開予定のドラマ「ホーム」の音楽(歌)です

3月29日公開予定の
ドラマ「ホーム(Home)」の音楽(歌)です


⇒タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

ピー・ポープをベジタリアンにする研究は成功するのか?

バーン・ピー・ポープ・リフォーメーション/Baan Phee Phop Reformation


BaanPheePhopReformationPoster3.jpg


 ホラー・コメディー。「バーン・ビー・ポープ」シリーズの現代版ともいえる作品で、博士がピー・ポープをベジタリアンにしようと試みることから事件が始まり・・・というストーリー。
 ピー・ポープ(肉食の霊)役を務めるのは、タイ映画史上に残る往年の迷シリーズ「バーン・ピー・ポープ」と同様にナタニー・シッティサマーンだ。
 ポープとの追っかけっこもあり、基本的には「バーン・ピー・ポープ」シリーズと同じ内容となっている。全体的なストーリーもあるにはあるが、追っかけっこが作品のメインといえる。問題なのは、その追っかけっこがさえずにおもしろくないのだ。全体的なストーリーもわけが分からないし。という具合で、見事にこけた内容となっている。公開時のスクリーン数は不明だが、興行成績はUS$58,553と非常に低い数字となっている。2008年に公開された「バーン・ピー・ポープ 2008」も興行成績が悪かったことを考えると、もう、この手の作品はうけないということかもしれない。
 原題は「ポープ改造」というような意味。

[ タイのDVD販売サイト ]


⇒タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村



テーマ : コメディ映画
ジャンル : 映画

3月1日公開予定のマリオ主演「ラック・スット・ティーン」のPub用動画

3月1日公開予定のマリオ主演
「ラック・スット・ティーン(Rak Sud TEEN)」
のPub用動画


RakSudTEENPoster11.png


 3月1日公開予定のマーリオー・マオラー(マリオ)主演のコメディー・ドラマ、「ラック・スット・ティーン」のPub用動画第二弾です。

⇒タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

ロマンティック・コメディー「ATM ウー・ラック・エラー」歴史的大ヒット上映中

ロマンティック・コメディー「ATM ウー・ラック・エラー」
歴史的大ヒット上映中


ATMPoster2.jpg


 ロマンティック・コメディー映画「ATM ウー・ラック・エラー(ATM Er-rak Error)」が、タイで大々ヒットしています。1月19日に公開され、興行収入は既にUS$4,922,000を超えています。これは、「マッハ!!!!!!!!!! / Mach(Ong Bak)」<2003年>、「アンニョン! 君の名は(Hello Stranger)」<2010年>、「フェーンチャン ぼくの恋人(Fan Chan)」<2003年>、「バンコク・トラフィック・ラブ・ストーリー(Bangkok's Traffic Love Story)」<2009年>、「ナンナーク(Nang Nak)」<1999年>、「トム・ヤム・クン(Tom Yum Goong)」<2005年>などを抜いてタイ映画としては史上第5位の成績だと思われます。
 「ATM」まだバンコクで上映中ですが、数字はもうあまり伸びないでしょうから史上第4位の「キング・ナレースアン パート3(King Naresuan: Part Three)」<2011年>を抜くのは無理でしょう。
 ちなみに、史上第1位は「レジェンド・オブ・スリヨータイ(The Legend of Suriyothai)」<2001年>、第2位、第3位はキングナレースアン・シリーズのパート1とパート2です(この三作は日本でもDVD化されています)。この「レジェンド・オブ・スリヨータイ」と「ナレースアン」シリーズは国家動員映画?ですので、「ATM」は事実上タイ映画史上第1位の興行成績を記録したということになります。
 とにかく、この数字はものすごい数字です。

⇒タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村



 


テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

インタビュアーがマリオの「ラック・スット・ティーン」の宣伝動画

インタビュアーがマリオの
「ラック・スット・ティーン(Rak Sud TEEN)」の宣伝動画


RakSudTEENPoster11.jpg


 インタビュアーがマリオの3月1日公開予定「ラック・スット・ティーン」の宣伝動画です。

⇒タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

沖縄国際映画祭 4thでタイ映画「サック・シード」上映

沖縄国際映画祭 4thで
タイ映画「サック・シード(Suck Seed !!)」上映
2012年3月24日(土)~31日(土)


SuckseedPoster01.jpg


沖縄国際映画祭 4thで、タイ映画「サック・シード」が上映されます。また、タイでロケを行ったインド映画「レディー(Ready)」も上映されます。

第4回沖縄国際映画祭
映画祭期間:2012年3月24日(土)~31日(土)

⇒タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村


{サック・シード}
 チェンマイを舞台にした友情とロックンロールの青春音楽映画。タイ最大の音楽会社であるG-MM(グラミー)系列のGTHの作品。歌はうまくないがロック好きの三人の男子学生が、サック・シードというバンドを結成。固い友情で結ばれた三人であったはずだが、そこに恋愛問題が・・・というストーリー。
 2011年のヒット作で、興行収入はUS$2,600,000を記録した。タイでは、この手の若者向け音楽映画というのは珍しい。グラミーだけあって、ミュージシャンが次から次へと登場してくる。だが一曲一曲の時間は短く、ちょっと消化不良の感もある。とにかく、全編あまりうまくない?歌声で主人公たちがロックをがなりたてている。映像には斬新なものがあり、思わず笑わせてくれるシーンもちりばめられている。たぶん、この作品はタイの若者にはうけるのでしょう。
 「15歳超視聴可」の年齢制限が付いているのだが、なぜ制限がかけられているのだろうか?別にお酒も出て来なければ暴力シーンもないのだが。でも、下手な歌などで小さな子供たちを泣かすシーンはあったけど。まさかそれが年齢制限の理由?英題の「Suck Seed」とは「ダメな種」という意味で、続けて発音すると「Succeed(サクシード)」=「成功」となる。監督はこの作品がデビュー作。

[サック・シード]


[レディー]


テーマ : 映画祭
ジャンル : 映画

ジージャー出演作「THE Kick(邦題:チョコレート・バトラー)」日本でDVD発売

チーチャー(ジージャー)出演作
「THE Kick(邦題:チョコレート・バトラー)」
のDVDが日本で発売


TheKickPH51.jpg


 「チョコレート・ファイター」で人気のあるチーチャー(ジージャー)出演作「THE Kick」のDVDが、日本で5月25日に発売されます。邦題はなんと「チョコレート・バトラー」。「チョコレート・ファイター」「チョコレート・ソルジャー」に続く「チョコレート」シリーズの邦題となったようです。



⇒タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村



テーマ : DVD
ジャンル : 映画

タイ映画のDVDなら by eThaiCD .com

タイからDVDなどの取り寄せが可能です
プロフィール

asianet

Author:asianet
 初めてタイ映画を見たのは、東京の渋谷で行われたタイ映画祭。そこで「サラシン橋心中」など社会派作品を見てタイ映画もやるもんだと思ったのですが、その次にタイ映画に出会ったのは何年も後のことで国際線の飛行機内でやっていた「マッハ」。これすごいぞと思ったのでずか、そこまででした。そして仕事の関係で「アタックナンバーハーフ」を見なければならなくなり、いつの間にかタイ映画に病みつきに・・・。

AD by AdMax
AD by AdMax
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ映画 by Amazon
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
ニュー・リリース作品       by Amazon
twitter
RSSリンクの表示
twitter(タイ映画)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ