本年度、日本劇場公開作「ゴースト・フライト407便」のDVDが日本で発売

本年度、日本劇場公開作
「ゴースト・フライト407便」のDVDが日本で発売


DarkFligtt407Poster11.jpg




 本年度、日本で劇場公開された「ゴースト・フライト407便(407 ダーク・フライト/407 Dark Flight )」<2012年>のDVDが、6月26日に日本で発売予定です。

⇒タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

5月9日タイで公開予定の「ラブ・イン・ザ・レイン」Teaser MV

5月9日タイで公開予定の
「ラブ・イン・ザ・レイン」Teaser MV


LoveInTheRainPoster2.jpg


 5月9日タイで公開予定の「ラブ・イン・ザ・レイン(Love in the Rain)」のTeaser MVです。

⇒タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

5月9日公開予定の「ラブ・イン・ザ・レイン」プロモーション動画

5月9日公開予定の「ラブ・イン・ザ・レイン」
プロモーション動画


LoveInTheRainPoster3.jpg


 5月9日公開予定「ラブ・イン・ザ・レイン(Love in the Rain)」のプロモーション動画です。

⇒タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

แดนชวนกางร่มคลายเหงากับฤดูที่ฉันเหงา


แป้งโกะชวนกางร่มคลายเหงากับฤดูที่ฉันเหงา


テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

タイを扱った話題の中国映画「ロスト・イン・タイランド」、タイでDVD発売

タイを扱った話題の中国映画
「ロスト・イン・タイランド」
タイでDVD発売


LostInThailandPoster5.jpg


[ タイのDVD販売サイト ]


 タイを扱った話題の超大ヒット中国映画「ロスト・イン・タイランド(Lost in Thailand)」<2012年>のDVDがタイ発売されました。

⇒タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

現在、タイで公開中の「クリアン・フィクションズ」プロモーション動画

現在、タイで公開中の
「クリアン・フィクションズ」プロモーション動画


GreanFictionsPoster5.jpg


 現在、タイで公開中の「クリアン・フィクションズ(Grean Fictions )」のプロモーション動画です。この作品、なかなか評判がよろしいようで。

⇒タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

現在、タイで公開中の「ボディースラム・ナン・レーン」プロモーション動画

現在、タイで公開中の
「ボディースラム・ナン・レーン」プロモーション動画


BodyslamNanglenPoster1.jpg


 現在、タイで公開中の「ボディースラム・ナン・レーン(Bodyslam Nanglen)」のプロモーション動画です。

⇒タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

「チョコレート・ガール バッド・アス!!」のDVDが、日本で7月2日発売予定

「チョコレート・ガール バッド・アス!!」のDVDが
日本で7月2日発売予定


ThisGirlIsBad-AssPoster1.jpg




 今年日本で劇場公開された、チーチャー(ジージャー)主演の「チョコレート・ガール バッド・アス!!(This Girl Is Bad-Ass)」<2011年>のDVDが日本で7月2日発売予定です。日本でタイ映画のDVDがリリースされるのは、昨年7月の「元カノ Death(フェーン・マイ/Fan Mai /My Ex 2 Haunted Lover)」以来久々ですね。

⇒タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

29日、タイで西野翔出演「チャンダラー・ジ・アベンジャー(ジャンダラ)」のDVDが発売

29日、タイで西野翔出演
「チャンダラー・ジ・アベンジャー(ジャンダラ)」の
DVDが発売


JanDaraPCHPoster2.jpg


[ タイのDVD販売サイト ]


 29日、タイで西野翔出演「チャンダラー・ジ・アベンジャー(ジャンダラ/Jandara the Avenger)」のDVDが発売予定です。「チャンダラー パトムボット(Jan Dara/Jan Dara the Beginning)」<2012年>の続編です。

⇒タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

5月9日公開予定のデーンが監督する第二作目「ラブ・イン・ザ・レイン」

5月9日公開予定のデーンが監督する第二作目
「ラブ・イン・ザ・レイン」


LoveInTheRainPoster1.jpg


 5月9日公開予定のデーンが監督する第二作目、「ラブ・イン・ザ・レイン(Love in the Rain)」のプロモーション動画です。

⇒タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

นี่มัน "ฤดูที่ฉันเหงา" หรือ "ฤดูที่ฉันหนาว" กันแน่เนี่ยยย... !!!!


テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

「ピー・マーク プラカノーン」興収5億バーツ超えで、タイ映画史上最高記録

「ピー・マーク プラカノーン」
興収5億バーツ超えで、タイ映画史上最高記録


D82013-N62-004.jpg
興行収入300百万バーツ突破を告げる
「マティチョン」誌


 4月26日付けのタイの英字紙「バンコク・ポスト(Bangkok Post)」が、現在タイで大ヒット中の「ピー・マーク プラカノーン(Pee Mak Phra Kanong)」が興行収入500百万バーツ(5億バーツ)を超えタイで公開された映画の中で史上最高の興行収入(Box Office)を記録したと報じました。
 まず最初に断っておかなければならないのは、タイの興行収入の数字というのは映画協会などの公式機関で集計されたものは存在しないらしいのです。そのために、内容の違う数字を目にすることがあります。そういう意味では今回「バンコク・ポスト」紙が報じたことで、「ピー・マーク プラカノーン」が世間一般に最高の記録を出したということが認められたともいえると思います。
 今までのタイ映画の最高興行収入のタイトル・ホルダーは、「レジェンド・オブ・スリヨータイ(The Legend of Suriyothai)」<2001年>でした。この「レジェンド・オブ・スリヨータイ」の興行収入記録ですが、「バンコク・ポスト」紙によると500百万バーツ(細かい数字は不明)なのですが、「The future of Thai cinema by Sanchai Chotiroseranee」によると324百万バーツなのです。また、当サイトでは内外作品含めた最高記録はアメリカ映画の「トランスフォーマー 3(Transformers 3)」だと思っていましたが、「バンコク・ポスト」ではそうとらえていないようです。ちなみに、「トランスフォーマー 3」の興行収入は、ImdbによるとUS$9,705,898、Siam Zoneによると290.22百万バーツになっています。
 今回も「ピー・マーク プラカノーン」の数字を追っていく中で、タイの情報サイトにより(Imdbは除く)三種類の微妙に違う数字を発見しました。これらの数字は、「ピー・マーク プラカノーン」の製作会社のGTH社の発表ともちょっと違うので、正確には四種類ということになります。この中で、GTH社が一番大きな数字を言っています。それぞれのサイトのソースは公表されていませんので、数字の出所は不明です。
 「バンコク・ポスト」によると、「この作品は公開される前は普通の作品だと思われていた。誰もこんなにヒットを飛ばすとは想像していなかった」という内容が書かれていますが、それはちょっと違うかもしれません。というのも、「ピー・マーク プラカノーン」公開時のスクリーン数が異常に多かったのです。これも公式記録がないのですが、タイ映画でこれほど多くのスクリーン数で公開された作品は「キング・ナレースアン」シリーズなどの王室関連作品を除いてなかったと思われます。「ピー・マーク プラカノーン」のスクリーン数は236、その次の週に公開された「サンセット・アット・チャオプラヤー (メナムの残照/クーカム/Sunset at Chaophraya/Koo Gum)」は146、昨年の大ヒット作「ATMエラー(ATM ウー・ラック・エラー/ATM Er-rak Error)」が123、「キング・ナレースアン・エピソード 3 (King Naresuan Episode3)」<2011年>が267、「トランスフォーマー 3」が332となっています。ですので、GTH社はかなりの大ヒットを狙っていたということになります。もちろん、こんなにヒットするとは思っていなかったでしょうが。
 また、「バンコク・ポスト」も述べていますが、観客動員数の記録がないのです。「レジェンド・オブ・スリヨータイ」公開当時の映画鑑賞料は100バーツ程度。現在は140バーツ程度です。ということは、動員数で考えるならば、「ピー・マーク プラカノーン」の数字を割り引いて考えなければならないということです。
 最後にもう一つ付け加えておきます。「バンコク・ポスト」によると「ピー・マーク プラカノーン」の500百万バーツという数字は、バンコク都及びその周辺県のみの数字で北部、東北部、南部の数字は入っていないとのこと。なんでも、全土の数字は、すぐには集計できないのだとか。では、Sian Zoneなどタイの情報サイトが公表しているあの数字は、タイ全土のものなのかそうでないのか?どうも、タイの集計方法はよく分かりません。
 この作品がどうしてここまで大ヒットしたのかは分からないのですが、かなり好評なことは確かです。館内も笑いの渦に包まれています。さて、「ピー・マーク プラカノーン」はどこまで数字を伸ばすことができるでしょうか?注目していきたいと思います。

⇒タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

(※画像をクリックすると拡大されます)


Bangkok Post
26 Apr 2013




















テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

タイ映画のDVDなら by eThaiCD .com

タイからDVDなどの取り寄せが可能です
プロフィール

asianet

Author:asianet
 初めてタイ映画を見たのは、東京の渋谷で行われたタイ映画祭。そこで「サラシン橋心中」など社会派作品を見てタイ映画もやるもんだと思ったのですが、その次にタイ映画に出会ったのは何年も後のことで国際線の飛行機内でやっていた「マッハ」。これすごいぞと思ったのでずか、そこまででした。そして仕事の関係で「アタックナンバーハーフ」を見なければならなくなり、いつの間にかタイ映画に病みつきに・・・。

AD by AdMax
AD by AdMax
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ映画 by Amazon
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
ニュー・リリース作品       by Amazon
twitter
RSSリンクの表示
twitter(タイ映画)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ