本日「第5回京都ヒストリカ国際映画祭2013」開幕

本日、「第5回京都ヒストリカ国際映画祭2013」開幕


Kyoto5thPoster1.jpg


 本日、「第5回京都ヒストリカ国際映画祭2013」が開幕です。今年も、昨年に続きタイ映画が上映されます。上映されるタイ映画は、今年、タイ映画史上最高の興行記録を樹立した大ヒット・ホラー・コメディーの「ピー・マーク(Pee Mak Phra Kanong)」<2013年>です。この作品の上映は、12月1日(日)と7日(土)の二回です。いずれも、場所は京都文化博物館で時間は17:00からとなっています。観るととてもハッピーになれる作品です。みなさん、お見逃しのなきよう。

◆第5回京都ヒストリカ国際映画祭2013

[詳細] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

「ピー・マーク」
PhiMarkPhrakhanongPoster6.jpg



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

ホラー「Hプロジェクト(ハシマ・プロジェクト)」のビハインド・シーン

ホラー「Hプロジェクト(ハシマ・プロジェクト)」
のビハインド・シーン


HProjectPoste02.jpg


 ホラー「Hプロジェクト(ハシマ・プロジェクト/H Project/Hashima Project)」のビハインド・シーンです。

[詳細] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村










テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

バンコクの停電時に起こった三つの愛のドラマ/「グロウ・イン・ザ・ダーク」

グロウ・イン・ザ・ダーク/「Glow In The Dark」


 Dream Blender Productionsのショート・フィルム。「Round Table」「Next to Me」「A Star's Remembrace」の三本が、交互に展開する変則オムニバス作品。バンコクに停電が起こり、その間に、ある家庭、ある男女二人のシンガー、そしてある若いカップルの間で、愛のドラマが・・・というストーリー。
 停電が起こるまでは何を描きたいのかがよく分からないのだが、ラストは温か味のあるものとなっている。とにかく、三つのストーリーが短い時間で入れ替わるので、ちょっと分かりにくい。前半をもう少しうまく展開させていれば、もっといい作品になったと思うのだが。原題は「光り輝く愛」とでも訳すのであろうか?

⇒タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

本編


テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

本日タイで公開のホラー「ピー・ポー・サドゥープート・レ・シウ・コーン・ヌック・ニック」のMV

本日タイで公開のホラー
「ピー・ポー・サドゥープート・レ・シウ・コーン・ヌック・ニック」のMV


PhiPoSaduPoster2.jpg


 本日タイで公開のホラー「ピー・ポー・サドゥープート・レ・シウ・コーン・ヌック・ニック(Phi Po Sadu Le Siu Khong Nuk Nik)」のMVです。

[詳細] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

長崎県の軍艦島で撮影されたホラー/「Hプロジェクト(ハシマ・プロジェクト)」

Hプロジェクト(ハシマ・プロジェクト)/H Project (Hashima Project)


HProjectPoste05.jpg


 ホラー作品。男女5人の若者グループが、依頼を受け超常現象を撮影しようと日本の端島(ハシマ/軍艦島)を訪れた。そこには悲恋の伝説があり、彼らに次々と不思議な出来事が…というストーリー。
 M-Thirtynine社の作品。日本の長崎県にある軍艦島(端島)でロケが行われた。県観光連盟?と長崎市が撮影協力も行っている。日本のAV女優である西野翔も出演している。
 作品的にはかなり厳しい内容だ。まず、怖いかと言われるとさほどでもない。霊よりも、むしろ軍艦島の荒れ果てた光景の方がはるかに怖い。そして、何よりもストーリーがしっかりとしていない。なんだか軍艦島ありきで、取って付けたようなストーリーだ。作品のラストに種明かしというかサプライズがあるのだが、「そうだったんだあ。でもね・・・」という感じになっている。実は、その後にまた種明かしというかサプライズがある。二重サプライズなのだが、これも「え~っ?」という感じだ。で、結局、彼は最後どうなるのだろう?
 メインの撮影場所となった軍艦島の迫力はすごい。通常は入ることができない居住区でも撮影が行われていてすばらしい。この軍艦島の映像を見るだけでも、この作品を観る価値があるかもしれない。ちなみに、軍艦島は映画の中で言われているような心霊スポットではない。
 タイのホラー作品の多くがそうなのだが、日本人から見ると怖がらせる手法があまりにもクラッシックなのだ。たとえば、登場人物の後ろを霊がスッと通り、気配を感じて後ろを振り向くと誰もいない。また、登場人物は気付いていないが、後方の窓から霊が顔をのぞかせているなどなど。
 ちょっとかわいそうなのは出演者の西野翔。彼女は霊の役なので、多くの出演シーンでその手のメーキャップをしている。そのために、彼女の魅力を出せないでいる。それに、彼女が初めて登場するホテルの廊下のシーン、いくらなんでもあれは幽霊とは言えないだろう(幽霊というつもりはなかったのかもしれないが)。彼女が出演するとあって、ワン・シーンだけだが脱いでいるシーンがある。だが、胸は見せず背中だけだ。
 ピラット・ニティパイサーンクンは、兄弟デュオ「GOLF&MIKE」の兄の方であるMike。彼は、日本でKitty GYM(キティ・ジム)という期間限定ユニットで弟と共に活動したこともある。アレクサンダー・サイモン・ランデルは、日本でDVD化された「ピサジ 悪霊の棲む家(Pisaj)」<2004年>などに出演しているインドネシア出身の男優。スチャー・マーナインは、日本の映画祭で上映された「ジェリーフィッシュの恋 2(イエス・オア・ノー 2/Yes or No 2)」<2012年>、「ジェリーフィッシュの恋(イエス・オア・ノー/Yes or No)」<2010年>の主演女優。アピンヤー・サクンチャルーンスックは、日本の映画祭で上映された「帰り道(アイ・キャリード・ユー・ホーム/パーダン・ベサー/I carried you home/Padang Besar)」<2011年>、「風の音、愛のうた(Loving You, Loving Me)」<2011年>に出演した女優。
 タイのエンターテイメント・サイトSiam Zoneのユーザー評価では、6.37点(満点は10点。投票数19。2013年11月現在)と低いものであった。レートは「15歳超視聴可」。
 ピヤパン・チュペート監督には、日本でDVD化された「元カノ Death (フェーン・マイFan Mai/My Ex 2 Haunted Lover)」<2010年>、「元カノ~憑き纏う女~(マイ・エクス/My Ex)」<2009年>や「ラブ・フェイス・ミラクル(Love Faith Miracle)」の中の「コンシャス(Conscious)」<2011年>、「バウ・オブ・デス(Vow of Death)」<2007年>などの作品がある。

[詳細] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村



テーマ : ホラー映画
ジャンル : 映画

本日、タイで公開予定のルークトゥンもの「ルアム・ポーン・コン・ルーク・トゥン・グーン・ラーン」

本日、タイで公開予定のルークトゥンもの
「ルアム・ポーン・コン・ルーク・トゥン・グーン・ラーン」


RuamPhonPoster1.jpg


 本日、タイで公開予定のルークトゥンもの「ルアム・ポーン・コン・ルーク・トゥン・グーン・ラーン(Ruam Phon Khon Look Tung Nguen Laan)」です。

⇒タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

明日タイで公開予定の「マリー・イズ・ハッピー」の音楽

明日タイで公開予定の「マリー・イズ・ハッピー」の音楽


MaryIsHappyPoster1.jpg


 明日、タイで公開予定の「マリー・イズ・ハッピー(Mary Is Happy, Mary Is Happy)」の音楽です。

[詳細] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

คิดเอาเอง (DREAM)
by somsiri sangkaew (june bear-garden)


หยิบแฮมเป็นแผ่นที่หก
by PLASTIC PLASTIC


ทวีต 'ฯลฯ' RETWEETED
by PART TIME MUSICIANS


ไม่มีอะไรใหม่หรอก ทุกอย่างแม่งก็เก่าหมด
by PLOT



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

ホラー「Hプロジェクト(ハシマ・プロジェクト)」のポスター撮影風景

ホラー「Hプロジェクト(ハシマ・プロジェクト)」
のポスター撮影風景


HProjectPoste12.jpg


 現在タイで公開中のホラー「Hプロジェクト(ハシマ・プロジェクト/H Project/Hashima Project)」のポスター撮影風景です。

[詳細] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

อเล็กซ์


เจ๊สซี่


สายป่าน


ออม สุชาร์


ไมค์ พิรัชต์


テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

明日、タイで公開予定のコメディー「OMG(オー・マイ・ゴースト)」

明日、タイで公開予定のコメディー
「OMG(オー・マイ・ゴースト)」


OMGPoster1.jpg


 明日、タイで公開予定のコメディー「OMG(オー・マイ・ゴースト/OMG)」です。

 サハモンコン・フィルム作品。プッティーポン・プロムサカ・ナ・サコンナコーン監督には、日本の映画祭で上映された「ア・クレージー・リトル・シング・コールド・ラブ(A Crazy Little Thing Called Love)」<2010年/共同監督>や「30+ ソート・オン・セール(30+ Sode On Sale)」<2011年>などの作品がある。英語の「OMG」は「Oh! My God」の略語で、「Oh! My Ghost」とかけている?

⇒タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

東京フィルメックスで上映の「カラオケ・ガール」スタッフ、キャスト出演番組

東京フィルメックスで上映の「カラオケ・ガール」
スタッフ、キャスト出演番組


KaraokeGirlP15-3.jpg
(C) Karaoke Girl


 東京フィルメックスで上映の「カラオケ・ガール(Karaoke Girl )」のスタッフ、キャストが出演している番組です。Hidden Rooster Filmsから提供されているYou Tubeにアップされたものですが、GTH系の「Play Ment」という番組のものです。監督を初めとして、主演女優のサー・シッティチャンや男優も出演しています。

[詳細] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

タイ映画のDVDなら by eThaiCD .com

タイからDVDなどの取り寄せが可能です
プロフィール

asianet

Author:asianet
 初めてタイ映画を見たのは、東京の渋谷で行われたタイ映画祭。そこで「サラシン橋心中」など社会派作品を見てタイ映画もやるもんだと思ったのですが、その次にタイ映画に出会ったのは何年も後のことで国際線の飛行機内でやっていた「マッハ」。これすごいぞと思ったのでずか、そこまででした。そして仕事の関係で「アタックナンバーハーフ」を見なければならなくなり、いつの間にかタイ映画に病みつきに・・・。

AD by AdMax
AD by AdMax
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ映画 by Amazon
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
ニュー・リリース作品       by Amazon
twitter
RSSリンクの表示
twitter(タイ映画)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ