8月6日公開予定のコメディー「チョー・フア・テーン・モー」のビハインド・シーン

8月6日公開予定のコメディー「チョー・フア・テーン・モー」のビハインド・シーン


JoeHuaTangMoPoster1.jpg


 タイで、8月6日公開予定のコメディー「チョー・フア・テーン・モー(Joe Hua Tang Mo/The Social Networking Spy)」のビハインド・シーンです。この作品は、今のタイ映画界同様絶不調のM-Thirtynine社の作品です。今回は、今が旬の男優チラーユ・ラオーンマニー(カウ)とM-Thirtynine社の常連女優ラミター・マハープルックポン(イップソー)との組み合わせです。この組み合わせ自体は悪くないと思うのですが、「M-Thirtynine」という看板に集客力がありますかどうか?

[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

โจหัวแตงโม Scoop #4 เบื้องหลังภาพยนตร์ โจหัวแตงโม


テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

本日、公開予定のコメディー「ゼアズ・サムシング・アバウト・トット」

本日、公開予定のコメディー「ゼアズ・サムシング・アバウト・トット」


LoveTotPoster1.jpg


 タイで、本日公開予定のコメディー「ゼアズ・サムシング・アバウト・トット(There's something about Tott)」です。

 プラナコーン・フィルム配給。ポット・アピルット監督には、日本でもDVD化された「マッハ! エンジェル MACH! ANGELS(Dangerous Flowers)」<2006年>や「モー 6/5 パーク・マー・ター・ピー 3 (メイク・ミー・シャダー 3/Mo 6/5 Pak Ma Tha Phi 3/Make Me Shudder 3)」<2015年>、「アイアン・レディーズ(The Iron Ladies)」<2014年>、「デンジャラス・ボーイズ(Dangerous Boys)」<2014年>、「モー6/5 パーク・マー ター・メー・ナーク(Mo 6/5 Pak Ma Tha Mae Nak)」<2014年>、「モー6/5 パーク・マー ター・ピー(Mo 6/5 Pak Ma Tha Phi(Make Me Shudder)」<2013年>、「スパイシー・ビューティー・クイーン ・イン・バンコク 2(Spicy Beautyqueen In Bangkok 2)」<2012年>、「ホー・テーオ・テーク 4 ヘーク・ムワークムワーク・コック(Hor-Taew-Tak 4 Haek Mak Mak Kok)」<2012年>、「アンボーン・チャイルド(The Unborn Child)」<2011年>、「ホー・テーオ・テーク 3(Hor Taew Tak 3)」<2011年>、「アンボーン・チャイルド(The Unborn Child)」<2011年>、「ターイ・ホーン (ダイ・ア・バイオレント・デス/Tai Hong/Die a Violent Death)」<2010年>の中の「ソップ・ナイ・テーン・ナム(Haunting Motel)」、「オー・マイ・ゴースツ(Oh My Ghosts!)」<2009年>、「サシー・プレイヤー(Sassy Player)」<2009年>、「イン・ペー・レー・セーマクーテ(スリー・クリップルズ/Yen Pe Le Semakute/Three Cripples)」<2007年>、「バンコク・ラブ・ストーリー(Bangkok Love Story)」<2007年>、「ホー・テーオ・テーク(Hor Taew Tak)」<2007年>、スパイシー・ビューティークイーン・イン・バンコク(Spicy Beautyqueen in Bangkok)」<2004年>、「サティ・テーク スット・クア・ローク(Sati Tek Sut Kua Lok)」<1995年>などがある。
 当初の英題は「Love Tott」であった。

[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

9月公開予定の「メー・ビア」のTeaserとMV

9月公開予定の「メー・ビア」のTeaserとMV


MaeBiaPH1.jpg


 タイで、9月公開予定「メー・ビア(Mae Bia)」のTeaserとMVです。このMV、まるでGムービーのような感じですね。作品の中身は、間違ってもGムービーではないと思いますが。

[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

ティーザー


MV


テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

8月公開予定のコメディー「チョー・フア・テーン・モー」のプロモーション動画

8月公開予定のコメディー「チョー・フア・テーン・モー」のプロモーション動画


JoeHuaTangMoPoster1.jpg


 タイで、8月6日公開予定のコメディー「チョー・フア・テーン・モー(Joe Hua Tang Mo)」のプロモーション動画です。

[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

โจหัวแตงโม Scoop #3 โจหัวแตงโม STYLE


テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

現在公開中のミュージカル・コメディー「モン・ルーフ・シップ・ヌン(LoveU100k)」のプロモ動画

現在公開中のミュージカル・コメディー「モン・ルーフ・シップ・ヌン(LoveU100k)」のプロモ動画


MonLufSipNungPoster1.jpg


 タイで、現在公開中のミュージカル・コメディー「モン・ルーフ・シップ・ヌン(LoveU100k)」のプロモ動画等です。

 初日(7月23日)の興行収入は2.23百万バーツでしたので、なかなか健闘しています。ところで、この作品のギャグって、日本のミュージシャンDAIGOのネタそっくりですね。さて、「ボー・コー・ソー(บ.ข.ส.)」とはどういう意味でしょう?「バス・ターミナル」ではありませんよ。

[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

「คำย่อ รอ เลิฟฟฟฟฟ ใน มนต์เลิฟสิบหมื่น 」


「สิบหมื่น แดนส์ ดิ้น อิน กันทุกบางแล้ววันนี้ 」


「หนุ่มฟ้อ หล่อเฟี้ยว เปรี้ยวฝุดๆ ฮาฉุดไม่อยู่ ใน มนต์เลิฟสิบหมื่น」


「บอกรักฝากใจ - Ost. มนต์เลิฟสิบหมื่น (Official Lyric) 」


テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

死人の口の中には金貨が入れられていた/「ゴースト・コインズ」

ゴースト・コインズ/Ghost Coins


GhostCoinsPoster61.jpg


 ホラー作品。トー(チンナパット・キットティチャイワラーンクーン)、トン(タームタイ・プレーンシン)、ビー(ハタイチャット・ウアキットティロート)、チェック(シワコーン・アドゥンスットティクン)らは、乗っていた車が動かなくなり森の中をさまよい墓地へとたどり着く。トンは、そこで見つけた死体の口の中にあった金貨を密かに自分のものとしてしまう。やがて、彼らに、次々と不思議な現象が襲いかかる…というストーリー。
 ファイブ・スター・プロダクション作品。とにかく、ストーリーが力不足だ。ただひたすら、森の中をさまよっているだけのように思えてしまう。助けも求めず、食事もせず。そして、仲間が消えても気にしない。そして怖いかというと、怖くはない。また、登場人物の人物関係も作品の落ちもいまひとつはっきりとしない。友達の危機を見ても、自分だけ逃げようとするので友情は感じられない。それと、あの手錠の意味も分からない。鍵を持っていたのなら、なぜもっと早くはずさなかったのか?
 ブア役のラター・ポーガームはもともとは有名な歌手で、AV女優の西野翔が出演したことでも知られる「チャンダラー(ジャンダラ)」シリーズに出演しヌードを披露した人だ。日本で劇場公開された「ルパン三世(Lupin the Third)」<2014年/日本>、「オンリー・ゴッド (オンリー・ゴッド・フォーギブズ/Only God Forgives)」<2013年/フランス、他>や「トム・ヤム・クン 2(ザ・プロテクター 2/Tom Yum Goong 2/The Protector 2)」<2013年>にも出演している。
 ビー役のハタイチャット・ウアキットティロートは、役柄通り若く見えるが映画公開年で19歳になる。
 ティワー・ムーイタイソン監督には、日本でもDVD化された「人肉ラーメン(Meat Grinder)」<2009年>、「シスターズ(The Sisters)」<2004年>や、「ウォンチョーンピット(Wogchonpit/Heaven and Hell)」<2012年>の中の「第一話/モーラドック・ピー」、「ラブ・コンカー・オール(Love Conquer All)」<2012年/※共同監督>、「フェイタリティー(The Fatality)」<2009年>、「ゴースト・デリバリー(Ghost Delivery)」<2003年>などの作品がある。原題は、「霊を目覚めさせるゲーム」という意味。

[ タイのDVD販売サイト ]


[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村



テーマ : ホラー映画
ジャンル : 映画

瀕死状態のタイ映画界、いまだに長~いトンネルの出口は見えず

瀕死状態のタイ映画界、いまだに長~いトンネルの出口は見えず


KingNaresuan6Poster2.jpg
「キング・ナレースアン 6」


 今、タイの映画界が、大変な危機に陥っています。2013年からかなりの不振状態だったのですが、今年に入ってから復調の兆しがないばかりか更にひどくなっています。ヒット作が出ないのです。というよりも、ほとんどの作品が製作費も回収できないほどコケてしまっているのです。そう、観客に完全にそっぽを向かれてしまっています。このままでは、本当にタイ映画界の存続が危ぶまれます。
 理由は、一にも二にも作品がおもしろくないからだと思います。そして、それが原因で悪循環に陥ってしまっています。「作品が面白くない」→「観客が入らない」→「興行収入が少ない」→「製作予算が少なくなる」→「安易な作品が増える」→「面白くない」→「観客が入らない」→「興行収入が少ない」→「映画会社が作品を作らなくなる」「映画製作にお金を出す人がいなくなる」→「映画公開本数が少なくなる」という負の連鎖です。
 なぜタイ映画がつまらないのでしょう?それは、脚本に力がないからだと思います。特撮技術等がないのは、問題ではありません。あまりにも、内容がいい加減な作品が多過ぎます。2013年に「愛しのゴースト (ピー・マーク/ピー・マーク プラカノーン/Pee Mak Phra Kanong)」が外国映画も含むタイでの映画興行史上最高の記録を出し、タイ映画でも面白いものを作ればヒットするということを証明して見せてくれました。しかし、あとが続きませんでした。
 今のタイ映画界では、ヒット作がでません。唯一(唯二つ?)ヒット作が作れるのは、GTH社と(大量動員が見込める?)王室関係の作品のみです。
では、タイの映画興行全体が冷え込んでいるのかというと、そんなことはありません。興行全体では好調なのです。そう、外国作品がかなりの好調で、今年に限っては絶好調と言ってもいいかもしれません。ちなみに、昨年の全興行収入の25%がタイ映画のものだったのですが、今年は10%にしかなっていないそうです。
 タイ映画界が不振の根本的原因とはちょっと違いますが、今年に限っていえば、大手の会社がほとんど作品を公開していないのでいい成績の作品がないということも言えます。しかし、なぜ公開しないのかというと、おそらく観客が入らないからなのです。
 かつて、日本の映画界もこのようなことがありました。しかし、今や日本での国内作品の興行収入比率は、日本映画が外国映画を上回っています。ハリウッドの撮影技術がどんなに素晴らしくても、国内作品の比率が10%というのはおかしいです。タイ映画界が不振な原因はいろいろとあると思います。しかし、その一番大きな原因は、「面白い作品がない」ことだと思います。さて、これからタイ映画界はどうなっていくのでしょうか?

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

(※画像をクリックすると拡大されます)


Bangkok Post
26 Jun 2015






















Bangkok Post
26 Jun 2015




















テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

森の中にキャンプにやって来た男女六人の身に次々と恐怖が /「ローン・ホリデー」

ローン・ホリデー/Lon Holiday


LonHolidayPH1.jpg


 VCD用アダルト作品。男女三人ずつが森へキャンプにやって来た。その中にはタンとそのガール・フレンドもいたが、女好きのタンは他の女性にも手を出してしまう。やがて、川で三人の死体を発見し…というストーリー。
 ホラー・アダルトなのだが、中盤まではほとんどホラーの気配がない。ラスト近くでホラーだかミステリーだか分からないような内容になり、最後はホラーの形を取って終わっている。
 VCD用アダルト作品としては出来は悪くないが、あの尻切れトンボのようなラストはダメだろう。何だか、適当に終わらせてしまったような感じになっている。年齢制限は「20歳超視聴可」。女性のアンダー・ヘアーは無修正だ。
 タケーチ監督には、「スアイ・ラーク・サイ(Suay Lark Sai)」<2013年>、「タルムプク(Talumphuk)」<2008年>などの作品がある。原題は、「霊にとり憑かれる 休日」という意味。

[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

SNSで知り合った男性に会いに、金髪女性がやって来た/「レーン・シアオ サーオ・ノーク」

レーン・シアオ サーオ・ノーク/Len Siao Sao Nok


 DVD用アダルト作品。金髪の外国人女性(Diana Margaret)は、SNSで知り合った男性と会うためにタイへ…というストーリー。
 とにかく、ストーリーがほとんどないというか成立していない。演出もひどい。いくらアダルトでもこれはダメ。絡みのシーンは長いのだが、ただ行為を行っているだけ。脱いでいる女優は二人。主演はロシア系?のブロンド女優と思いきや、タイ人の方であった。
 パーンヤニー監督には、「チミコ ブラックベリー(Chimiko Blackberry)」<2012年>、「コン・ローク・チットラコーン(Khon Lok Jitrakorn)」<2012年>、「アート・アイ・ドゥー(Art I Do)」<2012年>、「チャム・チャイ・チュー(Cham Chai Thu)」<2011年>、「メロディー(The Melody)」<2011年>、「ハーレム・ナイト(Harlem Night)」<2010年>などの作品がある。原題は、「オルガスムスに達する 外国人」と訳すのか?

[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

本日公開予定のコメディー「モン・ルーフ・シップ・ヌン(loveu100k)」

本日公開予定のコメディー「モン・ルーフ・シップ・ヌン(loveu100k)」


MonLufSipNungPoster1.jpg


 タイで、本日公開予定のコメディー「モン・ルーフ・シップ・ヌン(loveu100k)」です。今度は、インド風のダンス映画なのでしょうか?

 コメディー作品。サハモンコン・フィルム配給。パリパン・ワッチャラーノン監督には、「ラック・スット・ティーン(Rak Sud Teen)」<2012年>などの作品がある。

[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

タイ映画のDVDなら by eThaiCD .com

タイからDVDなどの取り寄せが可能です
プロフィール

asianet

Author:asianet
 初めてタイ映画を見たのは、東京の渋谷で行われたタイ映画祭。そこで「サラシン橋心中」など社会派作品を見てタイ映画もやるもんだと思ったのですが、その次にタイ映画に出会ったのは何年も後のことで国際線の飛行機内でやっていた「マッハ」。これすごいぞと思ったのでずか、そこまででした。そして仕事の関係で「アタックナンバーハーフ」を見なければならなくなり、いつの間にかタイ映画に病みつきに・・・。

AD by AdMax
AD by AdMax
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ映画 by Amazon
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
ニュー・リリース作品       by Amazon
twitter
RSSリンクの表示
twitter(タイ映画)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ