10月1日公開予定のGTH社作品「メー・フー(メー・ナイ)」のMV

10月1日公開予定のGTH社作品「メー・フー(メー・ナイ)」のMV


MayWhoPoster2.jpg


 タイで、10月1日公開予定のGTH社作品「メー・フー(メー・ナイ ファイ・レーン・フルー/May Who)」のMVです。

 ちなみに、歌詞は下記の通り。(※You Tube 「GTHchannel」より)
แปลกยังไง แปลกยังไง แปลกตรงไหนที่ฉันน่ะไม่เหมือนใคร
จะทำไมอ้ะ จะทำไมอ้ะ จะให้ฉันเหมือนใครที่ไหนอ้ะ
ไฮ่! ถ้าเธอเข้าใจก็ดีนะ ไฮ่! ถ้าไม่เข้าใจก็โอนะ
ใครจะชอบก็ได้ ใครไม่ชอบก็ได้ โอ้เค

เหยิบเข้ามา เหยิบเข้ามา ถ้าอยากรู้ว่าฉันน่ะแรงเท่าไหร่
เหยิบเข้ามาเด้ เหยิบเข้ามาเด้ อยาก spark กันดูหน่อยไหมอ่ะ
ไฮ่! ถ้าเธออยากโดนก็ดีนะ ไฮ่! จะลองมาโดนกันหน่อยมะ
แล้วเธอจะร้องออกมาว่า อาอิชิเตรุ

*ไหน ไหน เธอไปอยู่ที่ไหนมา ( C'mon C'mon เข้ามาเจอกันสักที)
ไหน ไหน คนน่ารักอยู่ไหนอ่ะ ( C'mon C'mon. We are Kawaii.)
Baby Baby เรามาเอาหัวใจโดนกัน แตะเบาๆ เท่านั้นก็ใจละลาย

**ไหนๆ เราก็ไม่ค่อยเหมือนใคร (อาจจะเป็นใครๆ ที่ไม่ค่อยเหมือนเรา)
ไหนๆ เราก็แปลก แปลก เหมือนกัน ( C'mon C'mon เข้ามารักกันดี๊)
Baby Baby ไม่ใช่เธอแล้วจะเป็นใคร จะเป็นใครหน้าไหนถ้าไม่ใช่เธอ

ปิดตำรา ทุกวิชาใช้ตาจ้องตาแล้วเปิดหัวใจ

เหยิบเข้ามา เหยิบเข้ามา ถ้าอยากรู้ว่าฉันน่ะแรงเท่าไหร่
เหยิบเข้ามาเด้ เหยิบเข้ามาเด้ อยาก spark กันดูหน่อยไหมอ่ะ
โอ้ย ถ้าเธออยากโดนก็ดีนะ โอ้ย จะลองมาโดนกันหน่อยมะ
แล้วเธอจะร้องออกมาว่า อาอิชิเตรุ

ซ้ำ *,**

La la la la la la la la la la
La la la la la la la
อิจิ นิ ซัง ยง แรงอ่ะ แรงอ่ะ แรงอ่ะ แรงเฟร่อ
La la la la la la la la la la
La la la la la la la
อิจิ นิ ซัง ยง แรงอ่ะ แรงอ่ะ แรงอ่ะ แรงเฟร่อ

ซ้ำ *,**

ไหนอ้ะ ไหนอ้ะ ไหนอ้ะ แรงเฟร่อ

[ 参 考 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

MV 「ナイ・ナイ(ไหน ไหน)」


テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

今年の東京国際映画祭で上映されるタイ映画は二本

今年の東京国際映画祭で上映されるタイ映画は二本


本日、今年の東京国際映画祭で上映されるタイ映画作品名の発表がありました。今年は、確認できた限りタイ映画が二本上映されるようです。コンペティション部門では、「タン・ウォン ~願掛けのダンス~(タン・ウォン/ Tang Wong)」<2013年>のコンデート・チャートゥランラサミー(Kongdej Chaturunrutsamee/คงเดช จาตุรันต์รัศมี)監督作品である「スナップ(Snap)」<2015年>が上映されます。
 コンデート・チャートゥランラサミー監督は、日本でDVD化された「レター 僕を忘れないで(The Letter)」<2004年>の脚本家で、大阪アジアン映画祭で上映された「P-047 (ピー・ゼロ・フォー・セブン/P-047)」<2011年>、「手あつく、ハグして (ハンドル・ミー・ウィズ・ケアー/Handle Me with Care)」<2008年>や「サワッディー・バンコク(Sawasdee Bangkok)」<2009年>の中の「タマリンド・ゴースト」、「サイウ(Sayew)」<2003年>などを手がけています。
 もう一本は、女流監督のピムパカー・トーウィラによる「孤島の葬列(The Island Funeral/มหาสมุทรและสุสาน)」<2014年>です。日本の映画祭で上映された「ワン・ナイト・ハズバンド(One Night Husband)」<2003年>を撮った人です。彼女はプロデュースも行っており、日本の映画祭で上映された「稲の歌(ソングズ・オブ・ライス/The Songs of Rice/Pleng Khong Kao)」<2014年>、「アグラリアン・ユートピア(Agrarian Utopia)」<2009年>ではプロデューサーを務めています。

 さて、二本共詳細は不明です。二本共ワールド・プレミアです。つまり、世界初公開ということに。個人的には、トーウィラ監督の「孤島の葬列」が観たいですね。「ワン・ナイト・ハズバンド」同様、サスペンスだそうですのでね。同監督の11年振りの長編作品ということになります。

◆東京国際映画祭(「スナップ」)

◆東京国際映画祭(「孤島の葬列」)

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

今年の東京国際映画祭で上映されるタイ映画作品名発表

今年の東京国際映画祭で上映されるタイ映画作品名発表


 本日、今年の東京国際映画祭で上映されるタイ映画作品名の発表がありました。コンペティション部門では、「タン・ウォン ~願掛けのダンス~(タン・ウォン/ Tang Wong)」<2013年>のコンデート・チャートゥランラサミー(Kongdej Chaturunrutsamee/คงเดช จาตุรันต์รัศมี)監督作品である「スナップ(Snap)」<2015年>が上映されます。この作品、多分本国では上映されていないです。詳細不明。タイ映画はもう一本あるようなのですが、とりあえず、速報ということで。

◆東京国際映画祭

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

「イエス・オア・ノー 2.5(ジェリーフィッシュの恋 2.5)」(英語字幕付き)のDVD発売中

「イエス・オア・ノー 2.5 クラップ・マー..プア・ラック・ター(ジェリーフィッシュの恋 2.5)」(英語字幕付き)のDVD発売中


YesOrNo2_5Poster2.jpg


 タイで、「イエス・オア・ノー 2.5(ジェリーフィッシュの恋 2.5/Yes or No 2.5)」(英語字幕付き)のDVDが発売中です。日本の映画祭で上映された「ジェリーフィッシュの恋(イエス・オア・ノー)」 <2010年>のシリーズ三作目です。と言うより、スピン・オフ版と言った方がいいかもしれませんね。熱狂的なファンを持っている本シリーズですが、今回うれしいのはDVDに映画字幕が付いていることです。過去の同シリーズ作品のタイで発売されたものは、付いていませんでした。しかも、日本でも観ることができるリージョンフリー版とのこと(要確認)です。たぶん、大勢いる海外のファンに対する対策なのでしょう。

[ タイのDVD販売サイト ]


[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

10月1日公開予定のGTH社作品「メー・フー(メー・ナイ)」のプロモ動画をまとめてどうぞ

10月1日公開予定のGTH社作品「メー・フー(メー・ナイ)」のプロモ動画をまとめてどうぞ


MayWhoPoster2.jpg


 10月1日公開予定のGTH社作品「メー・フー(メー・ナイ/May Who)」のプロモーション動画をまとめてどうぞ。

[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

作品紹介
「แนะนำ เมย์ไหน..ไฟแรงเฟร่อ」


「ในชั้นเรียน คุณเป็นคนแบบไหน ?」


テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

トニー・ジャー出演の日本劇場公開作「バトルヒート」のDVDが12月2日リリース

トニー・ジャー出演の日本劇場公開作「バトルヒート」のDVDが12月2日リリース


BattleHeatPoster11.jpg


 日本でも劇場公開されたトニー・チャー(トニー・ジャー/Tony Jaa)出演のアクション「バトルヒート(スキン・トレード/Battle Heat/Skin Trade)」<2015年>のDVDが、12月2日に日本で発売予定です。レンタル開始は11月2日予定とのこと。



[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

日本の歌の盗作疑惑?/来月公開予定のタイ映画「メー・フー(メー・ナイ/May Who)」

日本の歌の盗作疑惑?/来月公開予定のタイ映画「メー・フー(メー・ナイ/May Who)」


MayWhoPoster3.jpg


 来月公開予定のタイ映画GTH社作品「メー・フー(メー・ナイ/May Who)」の歌は、日本の歌の盗作では?という情報が日本で流れました。この問題が、タイで騒がれているかどうかは分かりません。
 パクられたとされるのは、でんぱ組.incの「サクラあっぱれーしょん」という曲です。こんなユニットが、日本にあったのですね。で、この曲と映画の曲を一回聞き比べたのですが、個人的には、?????で、似てるか?、全体的にはどこが似ているの?というのが正直な感想でした。
 (この二つの曲が同一のものだとして)利用許可を取ってあるのではないかとの意見もありますが、おそらくそれはないと思います。というのは、GTH社のYou Tubeのチャンネルには「ทำนอง/เรียบเรียง ประทีป สิริอิสสระนันท์」と記載されています。「リアプリアン(เรียบเรียง)」が、「プラティープ・シリイッサナン(ประทีป สิริอิสสระนันท์)」とクレジットされています。「リアプリアン」は、普通に訳すと「作曲」という意味になります。
 確かに、タイの映画の歌の歌詞には、なぜか日本語が何回か登場してきます。歌詞全体を訳していませんので、なぜ日本語が出てくるのかは不明ですが。また、曲の製作を依頼された人が勝手に盗作をすれば別ですが、映画会社であるGTH社自体は自社の著作権を利用して営業している会社ですので、タイといえども自ら盗作するとは考えにくいです。
 というわけで、こういう情報があったということで…。真偽のほどは分かりません。この件、騒動になっているとのことですが、本当に騒がれているのか?

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

「映画のO.S.T./ナイ・ナイ(ไหน ไหน - แก๊งดาวหกแฉก)」


「でんぱ組.inc「サクラあっぱれーしょん」MV」


テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

タイの人気漫画の実写化「ヌーヒン バンコクへ行く」が、GyaO!で無料配信中

タイの人気漫画の実写化「ヌーヒン バンコクへ行く」が
GyaO!で無料配信中


NoohinTheMoviePoster2.jpg


 タイの人気漫画の実写化「ヌーヒン バンコクへ行く(Noo-Hin the Movie)」<2006年>が、GyaO!で無料配信中です。

 コメディー。タイで大人気漫画の実写での映画化。イサーン(タイ東北部)からバンコクへ働くために出て来た女性(女の子)ヌーヒンの物語。悪気はないのだが、何をやっても周囲に迷惑をかけてしまうが憎めない性格のヌーヒン。バンコクで美人姉妹のいる大きなお屋敷にメイドとして働き出した彼女は、なぜか犯罪に巻き込まれていく…というストーリー。
 サハモンコン・フィルム作品。コムクリット・トリーウィモン監督の第二作目。主人公のヌーヒンは、日本の「ちびまる子ちゃん」に似ているとの意見があるようだが確かに似ている。原作の漫画を知らないので映画がどれだけ原作のイメージに合っているかは分からないのだが、意外に静かな作品のようにも思える。冒頭ではヌーヒンの田舎でのドタバタ劇がアニメーションとの合成を使って描かれているのだが、バンコクに出て来てからはアニメーションの合成は一度だけだ。もっと、アニメーションを使ってもおもしろかったと思う。バンコクへ出てきてからは、ドタバタが影をひそめややおとなしくなってしまっている。もっと暴れなくていいのだろうかと思ってしまうほどだ。このあたりが、アニメと実写との勝手の違いかもしれない。とはいえく、この作品の最大の魅力は主人公のヌーヒンを演じたルンラーワン・トーナホンサーだ。やることなすことがおもしろい。歌はうまいが、本人が歌っているのであろうか?作品全体としては捧腹絶倒とはいかないが、タイならではの笑いがたくさん詰まっていておもしろい。
 ヌーヒンがバンコクへ出てきた時、フアラムポーン駅内の仕事紹介所を訪ねるシーンがある。かつて、駅内ではなく駅舎を出てすぐのところにあったのは知っているが、今はどうなったのであろう。
 ヌーヒン役のルンラーワン・トーナホンサーを初めとして、ミルク役のコッチャコーン・スパカーンキッチャクン、その姉ソムオー役のパーニサー・ブアチャルーン、隣の家の青年役のアディソン・インシーは全員新人。ルンラーワン・トーナホンサーは年齢不詳のように見えるが、映画出演当時26歳。この作品で大ブレイクし、数多くのTVドラマに出演しているが映画出演はあまり多くなく4本のみ(2014年2月現在)。ミルクとソムオーの美人姉妹役は、女優自身も本当に美女で胸も大きそう。コッチャコーン・スパカーンキッチャクンはこの作品に出演後数多くのTVドラマに出演しているが、映画は本作一本のみ(2014年2月現在)。パーニサー・ブアチャルーンも、映画出演はこの一本だけのようだ(2014年2月現在)。
 興行収入は、US$1,334,197とヒットした。続編を作るという話もあったようだが、作られなかった。ヒットしたのにどうしてなのであろうか?タイのエンターテイメント・サイトSiam Zoneのユーザー評価では、7.85点(満点は10点。投票数33。2014年3月現在)であった。日本では、東京国際映画祭で上映された。
 コムクリット・トリーウィモン監督には、日本で公開された「フェーンチャン ぼくの恋人(Fan Chan)」<2003年/共同監督>、映画祭で上映された「ディアー・ダーカンダー(親友/ディアー・ダカンダ/Dear Dakanda)」<2005年>や「ビター・スイート ボイド・ポット ザ・ショート・フィルム(BitterSweet BoydPod The Short Film)」<2008年>の中の「ティー・ワンニー」、「ベッドサイド・ディテクティブ(Bedside Detective)」<2007年>などの作品がある。



◆GyaO!

[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村



テーマ : アジア映画
ジャンル : 映画

本日公開予定の史劇「サヤーム・ユース ザ・ドーン・オブ・ザ・キングダム」

本日公開予定の史劇「サヤーム・ユース ザ・ドーン・オブ・ザ・キングダム」


SiamYouthPoster5.jpg


 タイで、本日公開予定の史劇「サヤーム・ユース ザ・ドーン・オブ・ザ・キングダム(Siam Yuth : The Dawn of The Kingdom.)」です。

[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

明日、公開予定のムアイタイ・アクション「マート・パヤック」

明日、公開予定のムアイタイ・アクション「マート・パヤック


MardPayakPoster1.jpg


 明日、タイで公開予定のムアイタイ・アクション「マート・パヤック(Mard Payak)」です。SF系で公開されます。

[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

タイ映画のDVDなら by eThaiCD .com

タイからDVDなどの取り寄せが可能です
プロフィール

asianet

Author:asianet
 初めてタイ映画を見たのは、東京の渋谷で行われたタイ映画祭。そこで「サラシン橋心中」など社会派作品を見てタイ映画もやるもんだと思ったのですが、その次にタイ映画に出会ったのは何年も後のことで国際線の飛行機内でやっていた「マッハ」。これすごいぞと思ったのでずか、そこまででした。そして仕事の関係で「アタックナンバーハーフ」を見なければならなくなり、いつの間にかタイ映画に病みつきに・・・。

AD by AdMax
AD by AdMax
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ映画 by Amazon
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
ニュー・リリース作品       by Amazon
twitter
RSSリンクの表示
twitter(タイ映画)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ