28日に公開されたコメディー作品?「ボクシング・イン・ラブ」/ฅนมวยกับรักที่แตกต่าง

28日に公開されたコメディー作品?「ボクシング・イン・ラブ」


BoxingInLovePoster1.jpg


 28日に公開されたコメディー作品?「ボクシング・イン・ラブ(Boxing in Love)」です。

 Praket Film Co.,Ltd作品。Sorntast Buangamは、映画初出演。

[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー


にほんブログ村



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

先月公開のホラー「シニアー (ルン・ピー)」のMV/รุ่นพี่

先月公開のホラー「シニアー (ルン・ピー)」のMV


SiniorPoster1.jpg


 タイで、先月に公開されたホラー「シニアー (ルン・ピー/Senior)」のMVです。

[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー


にほんブログ村

「เธอเดินเข้ามา」


テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

「アンニョン! 君の名は (ハロー・ストレンジャー)」の主題歌、マルチ言語バージョン/กวน มึน โฮ

「アンニョン! 君の名は (ハロー・ストレンジャー)」の主題歌、マルチ言語バージョン


hello_pos1.jpg


 「アンニョン! 君の名は (ハロー・ストレンジャー/Hello Stranger)」の主題歌「インディー・ティー・マイ・ルーチャック (ยินดีที่ไม่รู้จัก)」の、マルチ言語バージョンです。

[ タイのDVD販売サイト ]


[ 参 考 ] タイ映画ライブラリー


にほんブログ村



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

山間部のリゾートで、二人の若い女性の殺人事件「ボーク・ラオ 9 ルム」/บอกเล่า 9 หลุม

ボーク・ラオ 9 ルム/Bok Lao 9 Lum


BokLao9LumPH1T.jpg


 DVD用アダルト作品。二人の女性が、山間部のリゾート・ホテルへとやって来る。そこで殺人事件が起こり…というストーリー。
 サスペンス・アダルトなのであろうが、ホラーの要素もある。三人の女性が何度も裸体を見せてくれるのはいいのだが、ストーリーと演出をもっとどうにかしないと。
 タケーチ監督には、「ローン・ホリデー(Lon Holiday)」<2013年>、「スアイ・ラーク・サイ(Suay Lark Sai)」<2013年>、「タルムプク(Talumphuk)」<2008年>などの作品がある。


にほんブログ村

テーマ : アジア映画
ジャンル : 映画

スコータイ県の寒村での様子を描く「ビレッジ・オブ・ホープ」/วังพิกุล

ビレッジ・オブ・ホープ/Village of Hope


VillageOfHopePoster1.jpg


 ドラマ。青年ソーンは、軍隊から実家のあるスコータイ県のワンピクン村へ戻って来た。そんな時、村を離れていたおじさんが、都会育ちの自分の息子を連れて来た…というストーリー。
 Apex系で公開?モノクロ作品。この作品は、何を描こうとしたのであろうか?親子の問題?都会と田舎の問題?それとも、青年にしっかかりと自分の将来を見据えろよと言いたいのであろうか?作品は、ドキュメンタリー風に寒村での日常生活を描いていく。何らかの大きなエピソードがあるわけではない。そして、ラストも、主人公の青年ソーンが村を去るところで終わる。第24回スパンナホン賞では、「脚本賞」にノミネートされているのだが、正直、これで脚本賞候補なのか?と思ってしまう。上映時間も72分と短い。
 ブンソン・ナークプー監督は、「ローン(Lhorn/Soul)」<2003年>の共同監督と同一人物であろうか?

[ タイのDVD販売サイト ]


[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー


にほんブログ村



テーマ : アジア映画
ジャンル : 映画

4月30日、日本でタイ映画「アタック・ナンバーハーフ デラックス」が公開予定/สตรีเหล็ก ตบโลกแตก

4月30日、日本でタイ映画「アタック・ナンバーハーフ デラックス」が公開予定


TheIronLadies2014Poster1.jpg


 4月30日、日本でタイ映画「アタック・ナンバーハーフ デラックス(アイアン・レディーズ/The Iron Ladies )」<2014年>が劇場公開予定です。これまた、意外な作品が公開されますね。確かに、2001年にこの作品の大元となっている「アタック・ナンバーハーフ(The Iron Ladies/Satree-Lex)」<2000年>が日本で公開されて、それなりに話題にはなったのですけれど。なお、日本公開版は本国公開版に比べ、尺が短くなっています。



[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー


にほんブログ村

「出演者紹介 1」


「出演者紹介 2」


テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

あと30日後に迫る小学校の催し物「30」/๓๐

30


ThaiNiyomPH1.jpg


 プミポン国王の87歳の誕生日を祝して(誕生日は12月5日)の作品のようだ。12人の監督、12本のショート・ムービーによるオムニバス作品の中の一本。原題は、「タイ主義」と訳せばいいのか?

 ドラマ。あと30日後に迫る小学校の催し物。その際に使うものを製作しようとするのだか…というストーリー。
 約10分の短編だということもあるのだが、どうしても物足りない気がしてしまう。ラストも、かなりあっさりとしていた。主演の子役ナッタパット・ニムチラーワットは、「チェン・カーン・ストーリー (トゥッケー・ラック・ペーン・マーク/Chiang Khan Story)」<2014年>に出演していた子だ。カン・カンチャールク監督には、「ホーン・フン(Hong Hoon)」<2014年>、「クリサダーピニハーン(Krisadaphinihar)」<2012年>などの作品がある。

[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー


にほんブログ村



テーマ : アジア映画
ジャンル : 映画

来月公開予定の「ルーク・トゥン シックネーチュー」のMV/ลูกทุ่ง ซิกเนเจอร์

来月公開予定の「ルーク・トゥン シックネーチュー」のMV


LukThungSikNeChuPoster1.jpg


 タイで、2月11日公開予定の「ルーク・トゥン シックネーチュー」のMV「แต่งงานกันเฮอะ」です。

[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー


にほんブログ村



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

続・九州で撮影されたタイ映画「九州 ザ・ムービー」のプロモーション動画/คิวชู แล้วพรุ่งนี้เราคงจะรู้กัน

続・九州で撮影されたタイ映画「九州 ザ・ムービー」のプロモーション動画


KyusyuTheMoviePoster2.jpg


 九州で撮影されたタイ映画「九州 ザ・ムービー(Kyushu The Movie)」のプロモーション動画、第二弾です。

[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー


にほんブログ村

「Kyushu The Movie - Language Exchange Featurette [E]」


「Kyushu The Movie - Do We Need A Mentor? Featurette [F]」


「Kyushu The Movie - How to get more LIKE Featurette [G]」


テーマ : アジア映画
ジャンル : 映画

昨日公開のスリラー「アワサーン・ローク・スアイ」/อวสานโลกสวย

昨日公開のスリラー「アワサーン・ローク・スアイ」


AwasanPoster1.jpg


 昨日公開のスリラー「アワサーン・ローク・スアイ(Awasarn Lok Suey)」です。

 Kantana Motion Pictures作品。「20歳超視聴可」の年齢制限が付いている96分版(Uncut版)と「18歳超視聴可」の92分版とがある。アピンヤー・サクンチャルーンスックは、日本の映画祭で上映された「コンクリートの雲 (コンクリート・クラウズ/Concrete Clouds)」<2014年>、「すご〜い快感 (フィン・スゴイ/フィン・プロジェクト/Fin Sugoi/Fin Project)」<2014年>、「帰り道(アイ・キャリード・ユー・ホーム/パーダン・ベサー/I carried you home/Padang Besar)」<2011年>、「風の音、愛のうた(Loving You, Loving Me)」<2011年>や長崎県の軍艦島で撮影された「Hプロジェクト(ハシマ・プロジェクト/H Project/Hashima Project)」<2013年>などに出演している。原題は「美しい世界の最期」という意味。

[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー


にほんブログ村



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

タイ映画のDVDなら by eThaiCD .com

タイからDVDなどの取り寄せが可能です
プロフィール

asianet

Author:asianet
 初めてタイ映画を見たのは、東京の渋谷で行われたタイ映画祭。そこで「サラシン橋心中」など社会派作品を見てタイ映画もやるもんだと思ったのですが、その次にタイ映画に出会ったのは何年も後のことで国際線の飛行機内でやっていた「マッハ」。これすごいぞと思ったのでずか、そこまででした。そして仕事の関係で「アタックナンバーハーフ」を見なければならなくなり、いつの間にかタイ映画に病みつきに・・・。

AD by AdMax
AD by AdMax
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ映画 by Amazon
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
ニュー・リリース作品       by Amazon
twitter
RSSリンクの表示
twitter(タイ映画)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ