FC2ブログ

レストランを舞台にしたGムービーのライト・コメディー「ラブ・ネクスト・ドア 2」

ラブ・ネクスト・ドア 2/Love Next Door 2


LoveNextDoor2Poster1.jpg


 セクシー・コメディー。青年カーオ(アンクーン・チーンヌクーン)は、占い師(Pathomporn Sabpaitoon)に30日間セックスをしないように言われる。そんな時、彼は、ナット(ラッタポーン・ポンタップティム)と共に同じレストランで働くことになった。そして、ナットは、カーオとの距離を徐々に縮めてきた。そこに客として訪れたレディーボーイのTangkwa(タンワーリン・スカピシット)とその友人のブア(Jennie Panhan)は、カーオに一目惚れし、彼を巡って仲たがいをしてしまうが…というストーリー。
 Gムービー。シリーズ第二作目。第一作目の「Love Next Door」<2013>は、TVムービーらしい。コメディーといっても、ライト・コメディーだ。いろいろなタイプのおかまさんとホモが登場してくるのが面白い。ただし、愛情と友情というテーマはあるものの、ストーリーには厚みがない。だが、最後まで飽きずに観ることができる。
 この手の作品が好みでない観客からすると、終盤までセックス・シーンがないことには好感がもてる。逆光を利用して撮影した、男性同士のキス・シーンが美しい。また、ラストのタンワーリン・スカピシットのセックス・シーンは、短かったがとても愉快であった。彼女?は演技賞ものである。
 出演者の一人であるタンワーリン・スカピシットは、監督としても有名。彼女?は、日本の映画祭で上映された「すご〜い快感(フィン・スゴイ/Fin Sugoi)」<2014年>、「愛なんていらない (イット・ゲッツ・ベター/It Gets Better)」<2012年>や「ロードー・カオ・チョン・ピー(Ror Door Khao Chon Pee)」<2015年>、「ター カオ ラオ ピー(スリーサム/Tha Khao Rao Phi/Threesome)」<2014年>、「タイ・ロム・ユッティタム(Tai Rom Yuttitham)」<2014年>の中の「コン・ディー」、「ハック・ナ サーラカーム(Hug Na Sarakham)」<2011年>、「ターイ・ホーン(Tai Hong)」<2010年>の中の「ソップ・ナイ・テーン・ナム」、「イン・ザ・ネーム・オブ・シン(In the Name of Sin)」<2006年>などの作品を監督している。

[ タイのDVD販売サイト ]



[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : アジア映画
ジャンル : 映画

美の追求、インターネットでのライブ放送が死を呼ぶ「ネット アイ ダイ ドロップ・デッド・ゴージャス」

ネット アイ ダイ ドロップ・デッド・ゴージャス/Net I Die, Drop dead gorgeous


NetIDiePoster4.jpg


 ホラー作品。ネットアイドルが、SNSを通じて化粧品を売りに出した。そして、SNSのある動画を観たネットアイドルたちが、次々と霊に襲われていく…というストーリー。
 M Pictures配給? 興行収入は1.01百万バーツと振るわなかった。ネット・アイドルを扱ったからかもしれないが、胸の大きな女優も起用している。そして、その点を強調して宣伝展開もしている。しかし、基本的にセクシー・シーンはない。
 コメディー的要素が全く入っていない、本格的ホラーになっている。そして、霊そのものは大したことないものの雰囲気はそれなりに怖い仕上がりだ。問題なのは、観客にはなぜ次々と霊がネット・アイドルを襲うのかが分からないことだ。襲われた者には、同じ動画を観ているという共通点はあるのだが。そして、なぜ主人公は殺されないのか? その点をもう少し工夫すれば、もっと良くなる気がするのだが。
 サラントーン・クラーイウドムは、日本の映画祭で上映された「ジェリーフィッシュの恋 2 (イエス・オア・ノー 2/Yes or No 2)」<2012年>などに出演している。
 クリサナ・マルーカソンティは、日本の映画祭で上映された北海道で撮影の「プレゼント・パーフェクト(Present Perfect)」<2017年>のメイン・キャストを務めた人だ。
 主題歌を歌っているマイラー・モリー(マイラー・マニーパット)は、澄んだ声をしていていい。彼女は、タレント発掘番組の出身らしい。ディズニーのアニメーション「Moana」のタイ版主題歌も歌っている。

[ タイのDVD販売サイト ]



[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : アジア映画
ジャンル : 映画

占い師に翻弄される若い女性二人「ネート7ティー・チェリー7ホン」

ネート7ティー・チェリー7ホン/Net 7 Thi Cherry 7 Hon


 DVD用アダルト作品。女性占い師は、ネートには7日以内に夫と7回セックスをしなければならないと、チュリーには7日間見知らぬ男性とセックスをしなければならないと告げた…というストーリー。
 ケーサリン・チャイチャルームポーンとチュリー・サームコークというゴールデン・コンビによるアダルト作品。ストーリーがおもしろいというわけではないが、演出と脚本はとてもしっかりとしている。女性占い師が、おもしろいキャラクターだ。彼女も脱いだらおもしろかったかもしれない。
 Naphatr Praisingoen監督には、「チュリー プーイン・バー・カーム(Cherry Phuying Ba Kam)」<2012年>という作品がある。

[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : アジア映画
ジャンル : 映画

タイで、5月1日公開予定のラムヤイも出演している作品「ハック・ペーン」のプロモーション動画EP.7

タイで、5月1日公開予定の
ラムヤイも出演している作品「ハック・ペーン」のプロモーション動画EP.7


HugPangPoster1.jpg


 タイで、5月1日公開予定のラムヤイも出演している作品「ハック・ペーン(Hug Paeng)」のプロモーション動画EP.7です。

[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

「EP.07 คู่หู คู่เพี้ยน เอี่ยนก็คือปลาไหล」


テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

女性の霊が殺人者へと導く「ホーンティッド・ハウス」

ホーンティッド・ハウス/The Haunted House


TheHauntedHouseP1.jpg


 DVD用作品らしい。ホラー。エミー(デバラー・シー)らは、幽霊屋敷へ調査に入る。そこでは不思議なことが起こり、女性の霊がエミーの前に現れ何かを暗示する。やがて、その女性が殺されたらしいことが分かり、エミーらは殺人犯のもとへと導かれ…というストーリー。
 95%まじめなホラーになっている。ストーリー進行のほとんどが幽霊屋敷内か各自の部屋なので、やや安っぽい作りの感じがする。ただ、幽霊の描写がすごいということはないが、映像の雰囲気には怖さが出ている。ただし、ストーリーがあまりにも単純すぎだ。男に殺された女性の霊が、エミーという女性を使って殺人犯のもとへ訪れ復讐するというものだ。ひねりも何もない。よく考えてみれば、エミーを使わなくても、霊自身が男のもとへ行って復讐すればいい気がするのだが。
 エミー役の主演女優デバラー・シーは、歌手でもある。トーポン・タンカムヘーン監督の作品には、「メモリー(Memory)」<2008年>、「セブン・デイズ・トゥー・リーブ・マイ・ワイフ(7Days to leave my wife)」<2007年>、「ヤー・ナーク(Ya Nark)」<2004年>などの作品がある。原題は、「この家...霊」という意味。

[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : アジア映画
ジャンル : 映画

新人とベテランの警察官凸凹コンビが職務に挑む「クレイジー・コップス」

クレイジー・コップス/Crazy Cops


poster1_WDeERz4Thu24115.jpg


 コメディー。型破りなベテラン警察官チャー(パイロート・チャイシン)と若い新任の警察官(ダナイ・サムットコチョーン)が組むことになったが、二人の息は合わなかった。そんな二人に、新人の女性レポーターのメー(バンティター・ターンウィセート)が同行することになった。はたして、この凸凹コンビの活躍は…というストーリー。
 いまや、映画祭向きのやや難解な作品で名を挙げている、ブンソン・ナークプー監督の作品。あの監督が、このようなコメディーを撮っていたというのがおもしろい。
 多くのタイ・コメディーと同じように、作品の柱となる物語はあるのかないのか分からないような感じになっている。だが、特にベテラン警察官のチャーが人情味があるので、意外に楽しめてしまう。パイロート・チャイシンが、とてもいい味を出していた。バンティター・ターンウィセートも、目がくりくりしていてかわいらしい。
 作品の冒頭で、パイロート・チャイシンとダナイ・サムットコチョーンが突然ブリーフ姿で登場してきた時には少々驚いた。パイロート・チャイシンのような大御所俳優であっても、このような格好をさせるのはタイ映画ならではであろう。
 ダナイ・サムットコチョーンは、日本でDVD化された「ZODA ゾーダ (トレック/ゾーン・オブ・アナコンダ/The Trek/Zone of Anaconda」<2002年>、「パラサイト・デビル(Body Jumper)」<2001年>の主演男優だ。
 ブンソン・ナークプー監督には、「ソング・フローム・パッタルン(Song from Phatthalung)」<2017年>、「ワンダーリング(Wandering)」<2016年>、「ビレッジ・オブ・ホープ(Village of Hope)」<2014年>、「ローン(Lhorn/Soul)」<2003年/共同監督>などの作品がある。

[ タイのDVD販売サイト ]



[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : アジア映画
ジャンル : 映画

タイで、5月1日公開予定のラムヤイも出演している作品「ハック・ペーン」のプロモーション動画EP.6

タイで、5月1日公開予定の
ラムヤイも出演している作品「ハック・ペーン」のプロモーション動画EP.6


HugPangPoster1.jpg


 タイで、5月1日公開予定のラムヤイも出演している作品「ハック・ペーン(Hug Paeng)」のプロモーション動画EP.6です。

[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

「EP.06 เบิ้ลสอนเรียว เกี้ยวสาว」


テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

アンパワー水上マーケットを舞台に、ツインズ拳法が炸裂「モンキー・ツインズ」

モンキー・ツインズ/Monkey Twins


MonkeyTwinsPoster1.jpg


 拳法アクション。青年ヌア(サムレット・ムアンプット)は、以前、騒ぎの最中に、巻き込まれた恋人を殺されてしまった。その時に、恋人を殺した男(カズ・パトリック・タン)は顔にやけどを負ったことから、ヌアを恨んでいた。そして、ついに対決の時が…というストーリー。
 Kao Thaitayarn Co., Ltd.作品。中国風でもあるのだが、タイ式アクションを堪能できる作品になっている。だが、結構な残酷性があり、痛快アクションというわけにはいかない。脚本はややいまひとつ感があるものの、拳法アクションを楽しむことができる。
 撮影は、サムットソンクラーム県のアムパワー水上マーケットなどで行われている。同県にあるタイ国鉄のメークローン駅も登場してくるが、駅のすぐ近くにあるかさたたみ市場として有名な鉄道市場は、ラスト・シーンなどほんの少しだけ出てくるだけであった。興行収入は0.32百万バーツと振るわなかったが、内容は数字ほど悪い作品ではない。
 主演女優のパンヤーナット・チラロートタナカセームは、なかなかかわいらしい。映画出演は本作と「シー・デビル(She Devil)」<2014年>だけだが、もっと活躍してほしい人だ。
 悪役のソーを演じたカズ・パトリック・タンは、日本で劇場公開された「マッハ!無限大(トム・ヤム・クン 2/ザ・プロテクター 2/Mach! Infinite/Tom Yum Goong 2/The Protector 2)」<2013年>、「ニンジャ・アベンジャーズ(ニンジャII シャドウ・オブ・ア・ティアー/Ninja II Shadow of a Tear)」<2013年/タイ、アメリカ>などに出演している。
 警察官役のウィタヤー・パーンシーガームは国際的に活躍している男優で、日本映画の「ルパン三世(Lupin the Third)」<2014年>、日本で公開された「オンリー・ゴッド (オンリー・ゴッド・フォーギブズ)」<2013年/フランス、他>、「ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える(The Hangover Part II)」<2011年/アメリカ>、「ラルゴ・ウィンチ 裏切りと陰謀(Largo Winch II)」<2010年/フランス、他>や「マインドフルネス・アンド・マーダー(Mindfulness and Murder)」<2011年/タイ>、「スニー・エ・レレファン(Sunny Et L'éléphant)」<2007年/フランス>などに出演している。剣道五段だそうだ。
 ノンタコーン・タウィースック監督には、日本でDVD化された「ジャイアント・チリペッパー(ソムタム/ムアイ・タイ・ジャイアント/Somtum/Muay Thai Giant)」<2008年>などの作品がある。原題は、直訳すると「対のサルが戦う」。

[ タイのDVD販売サイト ]



[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : アジア映画
ジャンル : 映画

タイで、5月1日公開予定のラムヤイも出演している作品「ハック・ペーン」のプロモーション動画

タイで、5月1日公開予定の
ラムヤイも出演している作品「ハック・ペーン」のプロモーション動画


HugPangPoster1.jpg


 タイで、5月1日公開予定のラムヤイも出演している作品「ハック・ペーン(Hug Paeng)」のプロモーション動画です。

 イサーン語はさっぱり分かりませんね。ラムヤイは、いったい何と言っているのでしょう?

[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

「EP.05 คู่จิ้นสายแป้ก แซ็ค & ลำไย」


テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

大自然の中で、僧侶の生活の一端がうかがえる「ワンダーリング」

ワンダーリング/Wandering


WanderingPoster1.jpg


 ドラマ。息子に死なれ妻に出ていかれてしまった男は、酒におぼれすさんだ生活を送っていた。そんなある日、一人の僧侶と巡り合い、仏門に入る決心をする…というストーリー。
 はっきりとした物語があるというわけではないのだが、不思議な魅力のある作品だ。日本人にはなじみのない、僧侶の生活の一端がうかがえる。そして、なんといっても撮影がすばらしい。(タイの南部地方なのであろうか?)見事な自然美が、この作品を盛り上げている。
 ただ、作品のラストは少々弱い気がする。なぜ、ラストでは若い僧侶の姿が見えなくなってしまったのであろうか? そして、なぜ、あの女性は僧侶を追いかけたのだろうか?
 House RCA(バンコク)などで上映された。第26回スパンナホン賞では、作品賞、監督賞、脚本賞、撮影賞にノミネートされ、最優秀撮影賞を受賞している。
 ブンソン・ナークプー監督には、「ソング・フローム・パッタルン(Song from Phatthalung)」<2017年>、「ビレッジ・オブ・ホープ(Village of Hope)」<2014年>、「ローン(Lhorn/Soul)」<2003年/共同監督>などの作品がある。英題は「放浪」という意味。

[ タイのDVD販売サイト ]



[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : アジア映画
ジャンル : 映画

タイ映画のDVDなら by eThaiCD .com

タイからDVDなどの取り寄せが可能です
プロフィール

asianet

Author:asianet
 初めてタイ映画を見たのは、東京の渋谷で行われたタイ映画祭。そこで「サラシン橋心中」など社会派作品を見てタイ映画もやるもんだと思ったのですが、その次にタイ映画に出会ったのは何年も後のことで国際線の飛行機内でやっていた「マッハ」。これすごいぞと思ったのでずか、そこまででした。そして仕事の関係で「アタックナンバーハーフ」を見なければならなくなり、いつの間にかタイ映画に病みつきに・・・。

AD by AdMax
AD by AdMax
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ映画 by Amazon
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
ニュー・リリース作品       by Amazon
twitter
RSSリンクの表示
twitter(タイ映画)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ