FC2ブログ

タイで、本日公開予定のスリラー「プール」

タイで、本日公開予定のスリラー「プール」


ThePoolPoster11.jpg


 タイで、本日公開予定のスリラー「プール(The Pool)」です。

 スリラー。TMoment(ทีโมเมนต์)作品。
 ティーラデート・ウォンプアパンは、日本の映画祭で上映された「バンコク・トラフィック・ラブ・ストーリー(Bangkok Traffic Love Story)」<2009年>や同じく映画祭で上映された日本で撮影の「絵の裏(Behind the Painting)」<2001年>に出演している。
 ピン・ラムプラプルーン監督には、「ポープ・ナー・プルアク(Pob Na Pluak/The Ugly Ghost)」<2014年>、「ドリームホリック(Dreamaholic/The Begin)」<2009年>、「コン・ヒウ・フア(Khon Hew Hua)」<2007年>、「ラブホリック(Loveholic)」<2006年>などの作品がある。また、同監督は、日本で公開された「ザ・ヴェンジェンス(ベンジェンス・オブ・アン・アサシン/Vengeance of an Assassin)」<2014年>には俳優として出演している。原題は、「プール 6mの地獄」という意味。

[詳細] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

タイで、本日公開予定の「バイク・マン」

タイで、本日公開予定の「バイク・マン」


BikeManPoster11.jpg


 タイで、本日公開予定の「バイク・マン(Bike Man)」です。

 M Pictures作品。パチャラ・チラーティワットは、日本の映画祭で上映された「サック・シード(Suck Seed !!)」<2011年>、「トップ・シークレット 味付のりの億万長者(Top Secret /The Billionaire)」<2011年>に出演している。
 サナンタチャトン・トンパットピサーンは、日本の映画祭で上映された「ATMエラー(ATM ウー・ラック・エラー/ATM Er-rak Error)」<2012年>に出演している。
 プラーモート・パターンは、長崎県にある世界遺産の軍艦島で撮影されたホラー「Hプロジェクト (ハシマ・プロジェクト/H Project(Hashima Project)」<2013年>の主題歌を歌った人だ。
 プルック・エーマルチ監督には、「ミス・ハッピー(Miss Happy)」<2015年>などの作品がある。

[詳細] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

"タイ映画史上歴代No.1の大ヒットを記録!"した???という「バッド・ジーニアス 危険な天才たち」が日本公開

"タイ映画史上歴代No.1の大ヒットを記録!"した???という
「バッド・ジーニアス 危険な天才たち」が日本公開


BadGeniusPoster6.jpg


 タイで大ヒットした、「バッド・ジーニアス 危険な天才たち(頭脳ゲーム/バッド・ジーニャス/Bad Genius)」<2017年>が、22日(土)より、東京の新宿武蔵野館より順次全国で公開されます。この作品、日本人の間でもものすごく評判がいいので驚きです。絶賛の嵐といった感じです。ここまで評判がいい作品は、めったにないと思います。東京地区は1館だけの公開なのですが、ここまで評判がいいと1館だけでさばけるかどうか。この作品の内容については、後日、取り上げることにします。


 さて、今日の話題は、「タイ映画史上歴代No.1の大ヒットを記録!」ということに関してです。インターネット上では、この言葉が飛び交っています。先日、当ブログでも取り上げましたが、結論から言うと、この作品は「タイ映画史上歴代No.1の大ヒットを記録!」した作品ではありません。タイの人に聞けば、すぐに分かることです。

 「タイ映画史上歴代No.1の大ヒットを記録」した作品は、日本でも公開された「愛しのゴースト(ピー・マーク/ピー・マーク プラカノーン/Pee Mak Phra Kanong)」<2013年>です。興行収入は、半永久的に破られないとも思えるような約597.5百万バーツ($18,161,322)というとてつもない数字を挙げています。「バッド・ジーニアス 危険な天才たち」はどうかというと、111.93百万バーツでした。日本で公開されたタイ映画の「すれ違いのダイアリーズ(先生の日記/ティーチャーズ・ダイアリー/キトゥン・ウィタヤー/Teacher's Diary)」<2014年>が100.7百万バーツでしたので、これと同じくらいと言えますね。

 では、なぜこの作品が、「タイ映画史上歴代No.1の大ヒットを記録」した作品という情報が流れているのでしょうか?おそらく、その発端は、日本での配給会社の宣伝コピーにあると思われます。作品の公式ホームページを見ていただくと分かるのですが、「タイ映画史上歴代No.1の大ヒットを記録!」と大きく出ています。そして、よく読んでみると、その上に小さな文字で、「中国、香港、台湾、マレーシア、フィリピン、ベトナム・・・8つの国と地域で」と書かれているのです。つまり、これらの地域で公開されたタイ映画としては史上歴代No.1のヒットということなのです。
 昨今は、SNS時代なのはご承知の通りです。たくさんの人たちが、この「タイ映画史上歴代No.1の大ヒットを記録」という部分だけをコピーした情報が瞬く間にSNSで広がってしまったのです。そのために、この作品が「タイ映画史上歴代No.1の大ヒットを記録」した作品と勘違いする人たちが続出してしまいました。TAT(タイ国政府観光庁)までもが、(おそらく勘違いしているらしく)「タイ映画史上歴代No.1の大ヒットを記録」という情報を流していました。
 何人かの方には正しい情報を伝えたのですが、もうここまで間違った情報が広まってしまうと何をやっても無駄です。映画ライターらしき方までも、間違った情報発信をしているのを見つけてしまいました。映画ライターの方とはいえタイ映画には詳しくないでしょうから、これだけ間違った情報があふれていたらこうなってしまうでしょうね。配給会社のキャッチコピーが悪いとは思いません。SNS時代の怖さですよね。有名なサイトが間違って発信してしまうと、多くの人がそれをコピーして再発信してしまうので、とんでもないことになってしまいますね。

 というわけで、何人かの方から当ブログあてに質問をいただきましたが、「タイ映画史上歴代No.1の大ヒットを記録」した作品は、「愛しのゴースト」です。

◆「バッド・ジーニアス 危険な天才たち」公式ホームページ

[参考] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

アジアフォーカス 福岡国際映画祭で、2本のタイ映画を上映/「別れの花」「ダイ・トゥモロー」

アジアフォーカス 福岡国際映画祭で
2本のタイ映画を上映/「別れの花」「ダイ・トゥモロー」


 「アジアフォーカス 福岡国際映画祭」で、2本のタイ映画を上映します。「別れの花(マリラー・ザ・フェアウェル・フラワー/Malila the Farewell Flower)」<2018年>と「ダイ・トゥモロー(Die Tomorrow)」<2017年>です。福岡国際映画祭にしては、変わった作品のセレクトですね。

「別れの花(マリラー・ザ・フェアウェル・フラワー」
MalilaTheFarewellFlowerPoster2.jpg



「ダイ・トゥモロー」
DieTomorrowPoster2.jpg



◆アジアフォーカス 福岡国際映画祭

[参考] タイ映画ライブラリー(別れの花)

[参考] タイ映画ライブラリー(ダイ・トゥモロー)

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

海外取材のため、二週間ほど定期更新をお休みいたします

海外取材のため、二週間ほど定期更新をお休みいたします


 海外取材に出かけるため、二週間ほど当ブログの定期更新をお休みいたします。

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

日本の映画祭でも上映されたタイ映画「クーカム(メナムの残照)」小堀役の主演男優逝く/ワルット・ウォーラタム

日本の映画祭でも上映されたタイ映画「クーカム(メナムの残照)」
小堀役の主演男優逝く
ワルット・ウォーラタム


KhuKham1988Poster1.jpg


 11日(火)、日本の映画祭でも上映されたタイ映画「クーカム(メナムの残照)」(Khuu Kham/Fate)<1988年/※チンタラー・スッカパットがアンスマーリン役を務めた>で、主役の日本兵・小堀役の主演男優(ワルット・ウォーラタム/Warut Woratham/วรุฒ วรธรรม/48才)氏が亡くなりました。9日(日)にチェンマイにある自宅で倒れ、そのまま帰らぬ人となってしまいました。

[ タイのDVD販売サイト ]



[参考(「クーカム」)] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング





「クーカム」Trailer

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

現在、タイでヒット中のアクション作品「クン・パン 2」のプロモーション動画

現在、タイでヒット中のアクション作品「クン・パン 2」のプロモーション動画


KhunPan2Poster1.jpg


 現在、タイでヒット中のアクション作品「クン・パン 2(Khun Phan 2)」のプロモーション動画です。この作品は公開二週間で興行収入38.65百万バーツと、すでにヒット・ラインを超えています。なんでも、公開時の目標は、「目指せ100百万バーツ」だそうです。目標達成は無理ですが、タイ映画としては今年三本目のヒット作となっています。公開当初は興行収入61.74百万バーツを挙げた本シリーズのPart1に並ぶようなペースだったのですが、ペース・ダウンしてしまいこの数字を超えるのは無理なようです。

[詳細] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

「มหาอุด คงกระพัน อาคมขลังแห่ง ขุนพันธ์ 2」


テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

すっかり忘れていました/タイ映画界第2四半期総括

すっかり忘れていました。タイ映画界第2四半期総括


BrotherOfTheYearPoster1.jpg
「最愛の人(ブラザー・オブ・ザ・イヤー)」


 タイ映画界の第2四半期の総括をするのを、すっかり忘れていました。4月に登場したヒット・シリーズの「ジョーキング・ジャズ 5G (ルアン・ピー・チェート 5G)」(Joking Jazz 5G/Luang Pee Jazz 5G)ですが、興行収入は18.37百万バーツと平凡なものに終わってしまいました。時の人、チェト・チュアンチューン(パドゥン・ソンセーン)の人気もここまでのようです。わずかな期間に彼の主演映画がたくさん作られてので、これも致し方ないでしょう。
 5月には、GDH559社の「最愛の人(ブラザー・オブ・ザ・イヤー)」(Brother of the Year)が146.45百万バーツと大ヒットを飛ばしました。大ヒットしたとはいえ、GDH559社としてはもっと上を狙っていたと思います。ですので、会社的にはあまり満足していないのではないでしょうか?と思ったのですが、GDH559社がGTH社から分離独立して以来、これが最高の数字だったのですね。この数字なら、文句なしの大合格のようです。おそらく、この作品が、今年度のタイ映画興行収入の第一位になると思います。
 人気シリーズ(といっても、だいぶ人気は落ちてきていますが)の「トゥット・トゥー・クーチャート」(Toot Too Ku Chart)は、19.13百万バーツと平凡な数字に終わりました。最近、やたらに多いイサーン(タイ東北部)物の「ハック・ペーン」(Hug Paeng)は、20.56百万バーツとまあまあの数字になっています。6月公開の大作風史劇の「400ブレイバーズ」(The 400 Bravers)は、1.35百万バーツと散々な数字に終わっています。これ、かなりの赤字だと思います。
 今四半期に興行収入が一定基準以上(つまり、コケなかった)の作品が4本もあったというのは、最近ではものすごいことです。相変わらず、タイ映画界はどうしようもない超低迷状態です。

 外国映画は、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」(Avengers: Infinity War)<2018年/アメリカ>が420.69百万バーツというとてつもない数字を記録しました。アベンジャーズ・シリーズは、タイでもものすごい人気ですね。「ジュラシック・ワールド/炎の王国」(Jurassic World: Fallen Kingdom)<2018年/アメリカ>も、288.61百万バーツというかなりすごい数字を記録しています。あと、「デッドプール2」(Dead Pool 2)<2018年/アメリカ>が124.42百万バーツと、大ヒットとなりました。

[詳細] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

タイで、本日公開予定の「2215 チュア バー クラー」

タイで、本日公開予定の「2215 チュア バー クラー」


2215Poster2.jpg


 タイで、本日公開予定の「2215 チュア バー クラー(2215 Cheua Ba Kla)」です。

 鑑賞料は無料らしい。ドキュメンタリー。GDH 559社作品。2017年、人気ロックバンド「ボディースラム」のボーカルのアーティワラー・コンマーライ氏(38才)が、予算がない全国の公立病院を救済しようと約二ヵ月かけタイ南北縦断マラソン(全行程2,191km)を行ない大きな話題となった。その時の記録映画。

[詳細] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

タイ映画のDVDなら by eThaiCD .com

タイからDVDなどの取り寄せが可能です
プロフィール

asianet

Author:asianet
 初めてタイ映画を見たのは、東京の渋谷で行われたタイ映画祭。そこで「サラシン橋心中」など社会派作品を見てタイ映画もやるもんだと思ったのですが、その次にタイ映画に出会ったのは何年も後のことで国際線の飛行機内でやっていた「マッハ」。これすごいぞと思ったのでずか、そこまででした。そして仕事の関係で「アタックナンバーハーフ」を見なければならなくなり、いつの間にかタイ映画に病みつきに・・・。

AD by AdMax
AD by AdMax
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ映画 by Amazon
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
ニュー・リリース作品       by Amazon
twitter
RSSリンクの表示
twitter(タイ映画)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ