FC2ブログ

高校生軍事教練キャンプの青春を描く/「カオチョンカイ・キャンプ~高校最後の軍事教練」

カオチョンカイ・キャンプ~高校最後の軍事教練(カオ・チョン・カイ)
/Khao Chon Kai


KhaoChonKaiPoster1.jpg


 高校生の軍事教練を扱ったドラマ。少年たちがカオ・チョン・カイでの5日間に渡る軍事教練キャンプを通して、友情を培い人間として成長していく姿を描く。
 「カオ・チョン・カイ(เขาชนไก่)」とはカーンチャナブリー県にある山の名で、実際に軍事教練キャンプのある場所だ。撮影もここで行われている。作品の狙いは分かるのだが、内容が軽過ぎる。気楽に観られるという点ではいいのだが、残念ながらその分作品に説得力がない。もっと、何か核になる、大きなエピソードがないとつらいのではないだろうか?
 主人公の少年が、カオ・チョン・カイに着いた時に先輩から喉をかき切るしぐさをされる。その彼がキャンプを通して成長し、そこを去る時にはそのしぐさを逆に今着いたばかりの後輩に対して行うシーンは印象的だった。
 一日が終わり集団で水浴びをするシーンがあるのだが、その時、オカマの青年がシミーズのようなものを着て水浴びをしていた。実際に、あのような格好が許されるのであろうか?そうだとしたら、さすがタイであるといえる。
 食堂の看板娘役でコーイが出演している。ショート・カットのヘアーがトレードマークのような彼女だが、ロング・ヘアーで登場している。若く見えるが、撮影時は22歳だ。この人結構美人なのだが、この作品ではそのようには見えないのが不思議だ。
 主題歌を歌っているのはParadox。1970年代にワス・セーンシンケーオ(ジップ)が歌ってヒットした「ジップ・ロー・ドー(จิ๊บ ร.ด.)」が、ディスコ風にアレンジして使われている。
 タイのエンターテイメント・サイトSiam Zoneのユーザー評価では、7.88点(満点は10点。投票数68。2013年6月現在)であった。興行収入はUS$817,112。日本では、第21回東京国際映画祭で上映された。ウィティット・カムサケーオ監督の作品には、「マイ・スペース(My Space)」<2004年>などの作品がある。

[ タイのDVD販売サイト ]


⇒タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村



テーマ : アジア映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

タイ映画のDVDなら by eThaiCD .com

タイからDVDなどの取り寄せが可能です
プロフィール

asianet

Author:asianet
 初めてタイ映画を見たのは、東京の渋谷で行われたタイ映画祭。そこで「サラシン橋心中」など社会派作品を見てタイ映画もやるもんだと思ったのですが、その次にタイ映画に出会ったのは何年も後のことで国際線の飛行機内でやっていた「マッハ」。これすごいぞと思ったのでずか、そこまででした。そして仕事の関係で「アタックナンバーハーフ」を見なければならなくなり、いつの間にかタイ映画に病みつきに・・・。

タイ映画 by Amazon
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
ニュー・リリース作品       by Amazon
twitter
RSSリンクの表示
twitter(タイ映画)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ