FC2ブログ

「クンチャーン・クンペーン」物語から三つのエピソードを描く/「クンペーン スック・モン・サネー」

クンペーン スック・モン・サネー/Khun Paen Suek Mon Sanae


KunpanSuekMonSanaePH1.jpg


 DVD用歴史アクションもの。この作品の元になっているのは、タイの国王ラマ2世(1768~1824年)とスントーン・プー(Sunthorn Phu/วันสุนทรภู่)らが著した有名な長編叙事詩の「クンチャーン・クンペーン(Khunchang Khunpaen/ขุนช้าง ขุนแผน)」だ。この中から「モー・ピー(หมอผี)」「ナーン・ラップレー(นางลับแล)」「スック・パマー(ศึกพม่า)」の三つのエピソードをオムニバス形式で描いている。
 この原作の元になっているのは、スパンブリー地方の民話でを基にアユタヤー時代の講談師が創作した短編であったという。物語の内容は、幼馴染である武芸と呪術に秀でた好青年クンペーン(ขุนแผน/またの名をプライケーオ<พลายแก้ว>)とはげ頭で金持ちのクンチャーンが、美しい女性のピムを巡って争うというもの。日本でDVD化された「ラスト・ウォリアー(Kunpan: Legend of the War Lord/ขุนแผน)」<2002年>も同じ物語を描いたものだ。
 作品の中身はというと、ボロボロで小学校の学芸会並みのレベルだ。演出、脚本共に情けない内容となっている。アクションシーンも、本番の練習のような超スローモーションでやっている。
 セクシーさも出そうとしていることは確かなのだが、完全な裸は出て来ない。ただ、「ナーン・ラップレー」では、グラマーな女性を三人集めている。その中の一シーンで女性が川で水浴びする場面があるのだが、撮影の仕方が悪いのか胸が水面の上に出てしまっている。そして、その際に、乳首にニップレスのようなものを貼って隠してあるのがはっきりわかってしまうという情けなさだった。
 演出が悪いせいもあるだろうが、主演男優の演技もさえない。演技陣でよかったのは、「モー・ピー」で生贄にされそうになった若い女性だけだ。セクシーさの全くない薄汚れた姿であったが、よく見るとかわいらしくいい演技をしていた。 「15歳超視聴可」の年齢制限が付いている。

[ タイのDVD販売サイト ]


⇒タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村



テーマ : アジア映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

タイ映画のDVDなら by eThaiCD .com

タイからDVDなどの取り寄せが可能です
プロフィール

asianet

Author:asianet
 初めてタイ映画を見たのは、東京の渋谷で行われたタイ映画祭。そこで「サラシン橋心中」など社会派作品を見てタイ映画もやるもんだと思ったのですが、その次にタイ映画に出会ったのは何年も後のことで国際線の飛行機内でやっていた「マッハ」。これすごいぞと思ったのでずか、そこまででした。そして仕事の関係で「アタックナンバーハーフ」を見なければならなくなり、いつの間にかタイ映画に病みつきに・・・。

タイ映画 by Amazon
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
ニュー・リリース作品       by Amazon
twitter
RSSリンクの表示
twitter(タイ映画)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ