入院した父の代わりに、小学校の音楽隊を指導することに/「マイ・ダディーズ・ソング」

マイ・ダディーズ・ソング/My Daddy's Song


MyDaddysSongPoster1.jpg


 ドラマ。音楽家の青年パーヌ(ラッタプーム・トーコンサップ)は、父とはあまりうまくいっていなかった。国王誕生日が近付いたある日、彼は父のいる実家へ車で戻るが、父の乗った自転車とぶつかりそうになり父は大けがをしてしまう。そのためパーヌは、父の代わりに小学校の音楽隊を教えなければならなくなるが…というストーリー。
 「トゥート・クラオ(เทิดเกล้า)」の9作品中のひとつ。父の日(国王誕生日)に向けて作られた作品なので、どうしても王室色が濃く出ている。だが、上映時間60分弱にしてはよく描かれていて楽しめる。ただ、ラストの式典での演奏のシーンというか「トランペットが無くなってしまった」エピソードは、かなり簡単に片づけてしまった感がある。主演のラッタプーム・トーコンサップはちょっと今風の青年だが、いい味を出している。彼の映画出演作は少ないが、日本で公開された「メモリー 君といた場所(The Memory)」<2006年>に主演した人だ。原題は「お父さんの歌」。

[ タイのDVD販売サイト ]


[詳細] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村



テーマ : アジア映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

No title

泣ける感じなのでしょうか?
観てみたいです。

Re: No title

 ジャンル的には泣ける内容ですよ。ただ、短編ですので限界もありますが。

タイ映画のDVDなら by eThaiCD .com

タイからDVDなどの取り寄せが可能です
プロフィール

asianet

Author:asianet
 初めてタイ映画を見たのは、東京の渋谷で行われたタイ映画祭。そこで「サラシン橋心中」など社会派作品を見てタイ映画もやるもんだと思ったのですが、その次にタイ映画に出会ったのは何年も後のことで国際線の飛行機内でやっていた「マッハ」。これすごいぞと思ったのでずか、そこまででした。そして仕事の関係で「アタックナンバーハーフ」を見なければならなくなり、いつの間にかタイ映画に病みつきに・・・。

AD by AdMax
AD by AdMax
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ映画 by Amazon
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
ニュー・リリース作品       by Amazon
twitter
RSSリンクの表示
twitter(タイ映画)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ