女囚が、女子ボクシングの世界タイトルマッチに挑戦 /「セーン・ターン・ヘーン・セーン・チャイ」

セーン・ターン・ヘーン・セーン・チャイ/Sentang Haeng Senchai


SenThangHengSenChaiPoster1.jpg


 ドラマ。ソムは麻薬の売買の罪で捕まり実刑となり、女囚刑務所で服役することになった。しかし、ボクシングを始め世界チャンピオンとなり、特赦で…というストーリー。
 「トゥート・クラオ(เทิดเกล้า)」の9作品中のひとつで、サハモンコン・フィルム担当の作品。これは、女子ボクシングの世界チャンピオンになった人の実話を元にした作品だと思われる。2007年4月3日世界ボクシング評議会(WBC)女子ライトフライ級のタイトルマッチが、タイの刑務所で行われた。女囚のシリポン・タウィスク選手(24)と日本人の宮尾綾香選手(23)の対戦で、王座が空位なので勝った方が世界チャンピオンとなる。もし、シリポン・タウィスク選手が勝てば、刑期の短縮が約束されていた。実際にはシリポン・タウィスク選手の刑期は10年で、世界チャンピオンになり間もなく特赦により釈放されている。また、宮尾綾香選手は、後に世界チャンピオン(WBAライトミニマム級チャンピオン)になった。
 作品的には合格点だが、上映時間が50分弱しかないのが残念。それにしても、世界チャンピオンになったら恩赦というのはすごい。タイらしいと言えばタイらしいのだが。

[ タイのDVD販売サイト ]


[詳細] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村



テーマ : アジア映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

タイ映画のDVDなら by eThaiCD .com

タイからDVDなどの取り寄せが可能です
プロフィール

asianet

Author:asianet
 初めてタイ映画を見たのは、東京の渋谷で行われたタイ映画祭。そこで「サラシン橋心中」など社会派作品を見てタイ映画もやるもんだと思ったのですが、その次にタイ映画に出会ったのは何年も後のことで国際線の飛行機内でやっていた「マッハ」。これすごいぞと思ったのでずか、そこまででした。そして仕事の関係で「アタックナンバーハーフ」を見なければならなくなり、いつの間にかタイ映画に病みつきに・・・。

AD by AdMax
AD by AdMax
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ映画 by Amazon
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
ニュー・リリース作品       by Amazon
twitter
RSSリンクの表示
twitter(タイ映画)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ