ルーイの美しい山々をバックにしたラブ・ストーリー/「スリー・デイ・トゥー・ナイト」

スリー・デイ・トゥー・ナイト/Three Day Two Night


ThreeDayTwoNightPoster1.jpg


 ラブ・ストーリー。キフ(Patty Pritchayada)は、ボーイ・フレンドのオー(Nattakom Tunangsanakul)とルーイ県の山へ二泊三日のキャンプへと出かける。しかし、車でルーイへ向かう途中、オーはチク(เขมิกา ดิษสว่าง)とアン(นันทิยา พุทธาโภคาทรัพย)という女の子二人組を拾ってしまう。オーは山の中でもこの二人と仲良くしてしまったことから、キフは以前からくすぶっていたオーが自分のことを好きなのかという疑念が露わになってしまい…というストーリー。
 ストーリーは、やや物足りない感じもする。特にラストは、こういう形になってしまうのか?という感じだ。キフとオーとの関係に関しては、もう少し何か欲しかった気がする。チクとアンの関係が最後の方でわかるのだが、これはいかにもタイらしくておもしろい。
 物語の舞台となったイサーン(タイ東北部)のルーイ県は日本人にはほとんどなじみがない場所だが、山が多いことで有名だ。本作では、朝日や雲海などこの山々の美しい景色がとてもみごたえがある。撮影には、かなり苦労したことだろう。このルーイの山々の風景だけでも、本作を観る価値があるかもしれない。
 新人だと思われるが、主演の二人とその二人と一緒にルーイへ行く二人の女の子たちがフレッシュでなかなかいい。興行収入はUS$29,095。原題は「二泊三日 愛、別れ、ルーイ」と訳すのか?

[ タイのDVD販売サイト ]


[詳細] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村



テーマ : アジア映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

タイ映画のDVDなら by eThaiCD .com

タイからDVDなどの取り寄せが可能です
プロフィール

asianet

Author:asianet
 初めてタイ映画を見たのは、東京の渋谷で行われたタイ映画祭。そこで「サラシン橋心中」など社会派作品を見てタイ映画もやるもんだと思ったのですが、その次にタイ映画に出会ったのは何年も後のことで国際線の飛行機内でやっていた「マッハ」。これすごいぞと思ったのでずか、そこまででした。そして仕事の関係で「アタックナンバーハーフ」を見なければならなくなり、いつの間にかタイ映画に病みつきに・・・。

AD by AdMax
AD by AdMax
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ映画 by Amazon
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
ニュー・リリース作品       by Amazon
twitter
RSSリンクの表示
twitter(タイ映画)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ