本日、日本で公開予定の死の鉄道を描いた「レイルウェイ 運命の旅路」

本日、日本で公開予定の
死の鉄道を描いた「レイルウェイ 運命の旅路」


TheRailwayManPoster7.jpg


 本日、日本で公開予定の死の鉄道を描いたオーストラリア、イギリス映画「レイルウェイ 運命の旅路(The Railway Man)」<2013年>です。

 ノンフィクション作品。エリック・ローマクスによる自叙伝が原作の実話の映画化。エリック・ローマクス(コリン・ファース)は第二次世界大戦中日本軍の捕虜となり、タイとビルマ(現ミャンマー)を結ぶ泰緬鉄道の建設に従事させられたつらい思い出を持っていた。戦後、妻のパトリシア(ニコール・キッドマン)と暮らしていたが、日本人通訳であった永瀬がまだ生きていることを知り…というストーリー。
 第38回トロント国際映画祭GALA部門正式出品。日本では、Kadokawaが配給。また、第26回東京国際映画祭(2013年)で上映された。

[詳細] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

タイ映画のDVDなら by eThaiCD .com

タイからDVDなどの取り寄せが可能です
プロフィール

asianet

Author:asianet
 初めてタイ映画を見たのは、東京の渋谷で行われたタイ映画祭。そこで「サラシン橋心中」など社会派作品を見てタイ映画もやるもんだと思ったのですが、その次にタイ映画に出会ったのは何年も後のことで国際線の飛行機内でやっていた「マッハ」。これすごいぞと思ったのでずか、そこまででした。そして仕事の関係で「アタックナンバーハーフ」を見なければならなくなり、いつの間にかタイ映画に病みつきに・・・。

AD by AdMax
AD by AdMax
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ映画 by Amazon
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
ニュー・リリース作品       by Amazon
twitter
RSSリンクの表示
twitter(タイ映画)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ