「My 2013年公開タイ映画BEST 5作品」

「My 2013年公開タイ映画BEST 5作品」


 今年はちょっと遅くなりましたが、私が見た中で2013年に公開されたタイ映画のベスト5を紹介します。とても、異色の内容となってしまいました。ベスト5の内、二本はショート・フィルム、一本はインディーズとなっています。劇場公開された商業映画は、たった二本だけでした。とにかくタイ映画界は不振の一年で、一時はベスト5も選べないかもしれないと思ったくらいです。
 第一位の「ピー・マーク」は、とにかく笑えて楽しかったです。タイ的センスの笑いではなく、海外にも通じるハイセンスなコメディーでした。タイ映画史上に残る傑作だと思います。
 第二位の「2 ルート スート スアイ」は、アジア圏内ではとても有名なヘア・ケア製品メーカー「サン・シルク」のコマーシャル・ムービーです。タイを代表する人気女優のパチャラパー・チャイチュア(アム)とトゥッキー・チンローイの絶妙な掛け合いが、とてもおもしろかったです。しかも、商品宣伝もばっちり決まっていました。
 第三位の「ザ・ライブラリー ホーン・サムット・ヘーン・ラック」は、音楽会社Mono Musicによるショート・ムービーです。セリフは少ないのですが、作品はものは言わずにストーリーを語っています。映像によるストーリー・テリングが見事でした。感動の名作です。
 第四位の「マリー・イズ・ハッピー」は、東京国際映画祭でも上映されたインディーズ作品です。キャッチのようにツイートがどうのこうのというよりも、不思議な映像感覚が良かったです。突然、○○が死んでしまったり、突然エンド・タイトル?が流れたりと、サプライズもありました。
 第五位の「チャンダラー・ジ・アベンジャー/アンカット・バージョン」は、劇場公開版ではなくDVDになったアンカット・バージョンの方です。お金もかけていると思いますが、美術、衣装、撮影がすばらしいです。テーワクン監督の見事な世界でした。


[ベスト5]
1位 「ピー・マーク (ピー・マーク プラカノーン/ Pee Mak Phra Kanong)」
2位 「2 ルート スート スアイ(2 Rut Sut Suai)」
3位 「ザ・ライブラリー ホーン・サムット・ヘーン・ラック(The Library Hong Samut Heng Rak)」
4位 「マリー・イズ・ハッピー(Mary Is Happy, Mary Is Happy)」
5位 「チャンダラー・ジ・アベンジャー/アンカット・バージョン(Jandara the Avenger/Jan Dara the Finale/Jandara 2)」

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

第一位「ピー・マーク」

PhiMarkPhrakhanongPoster2.jpg




第二位「2 ルート スート スアイ」

Sunsilk2013-1.jpg




第三位「ザ・ライブラリー ホーン・サムット・ヘーン・ラック」

TheLibraryPoster1.jpg




第四位「マリー・イズ・ハッピー」

MaryIsHappyPoster1.jpg




第五位「チャンダラー・ジ・アベンジャー/アンカット・バージョン」

JanDaraPCHPoster1.jpg


テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

タイ映画のDVDなら by eThaiCD .com

タイからDVDなどの取り寄せが可能です
プロフィール

asianet

Author:asianet
 初めてタイ映画を見たのは、東京の渋谷で行われたタイ映画祭。そこで「サラシン橋心中」など社会派作品を見てタイ映画もやるもんだと思ったのですが、その次にタイ映画に出会ったのは何年も後のことで国際線の飛行機内でやっていた「マッハ」。これすごいぞと思ったのでずか、そこまででした。そして仕事の関係で「アタックナンバーハーフ」を見なければならなくなり、いつの間にかタイ映画に病みつきに・・・。

AD by AdMax
AD by AdMax
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ映画 by Amazon
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
ニュー・リリース作品       by Amazon
twitter
RSSリンクの表示
twitter(タイ映画)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ