「THE KING 序章 ~アユタヤの若き英雄~」GyaO!で無料配信中

「THE KING 序章 ~アユタヤの若き英雄~」GyaO!で無料配信中


KingNaresuan061.jpg   KingNaresuan014.jpg
(C) Sahamongkol Film International


 現在、アユタヤー王朝時代の名君ナレースワン王の若き時代を描いた大叙事詩「THE KING 序章 ~アユタヤの若き英雄~(King Naresuan Episode 1)」が、GyaO!で無料配信中です。期間は、5月13日までの予定です。

 史劇ものノンフィクション。アユタヤー王朝時代のナレースワン王の生涯を描いた、全五部作?(当初は、全三部作の予定であったようだ)の歴史超大作シリーズ第一章。本作は、ナレースワン王子が捕虜としてビルマ帝国(現ミャンマー)へ連れて行かれ、そこから脱出するまでを描いている。
 興行収入はUS$7,124,588と、超大ヒットを記録した。公開当時、シリーズでタイ映画史上歴代興収第一位(Part 2)と二位(本作)を記録した(資料によっては、「レジェンド・オブ・スリヨータイ」が第一位としている)。本シリーズの収益は、全て国王陛下へ献上するそうだ。製作費は約30億円、製作期間は4年にも及ぶ。撮影は、ミャンマーとの国境に近いカンチャナブリー県に当時の都を再現したセットを製作し撮影された。そこは、現在、テーマパークPrommitr Film Studioとして公開されている。超大作だけあって、エンドロールがものすごく長いのには驚かされる。
 タイのエンターテイメント・サイトSiam Zoneのユーザー評価では、9.19点(満点は10点。投票数100。2014年4月現在)であった。
 チャートリーチャルーム・ユコーン監督には、日本で公開化された「THE KING ~アユタヤの勝利と栄光~(King Naresuan Episode2)」<2007年>や「キング・ナレースアン・エピソード 4(King Naresuan Episode 4 The Nanda Bayin War)」<2011年>、「キング・ナレースアン・エピソード 3(King Naresuan Episode3)」<2011年>、「レジェンド・オブ・スリヨータイ(The Legend of Suriyothai)」<2001年>、パウダー・ロード(ヘロイン/Powder Road/Heroin)」<1991年>などの作品がある。



◆GyaO!

[詳細] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村



テーマ : アジア映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

タイ映画のDVDなら by eThaiCD .com

タイからDVDなどの取り寄せが可能です
プロフィール

asianet

Author:asianet
 初めてタイ映画を見たのは、東京の渋谷で行われたタイ映画祭。そこで「サラシン橋心中」など社会派作品を見てタイ映画もやるもんだと思ったのですが、その次にタイ映画に出会ったのは何年も後のことで国際線の飛行機内でやっていた「マッハ」。これすごいぞと思ったのでずか、そこまででした。そして仕事の関係で「アタックナンバーハーフ」を見なければならなくなり、いつの間にかタイ映画に病みつきに・・・。

AD by AdMax
AD by AdMax
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ映画 by Amazon
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
ニュー・リリース作品       by Amazon
twitter
RSSリンクの表示
twitter(タイ映画)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ