「ティーチャーズ・ダイアリー(キットトゥン・ウィタヤー)」興行収入1億バーツ届かず

「ティーチャーズ・ダイアリー(キットトゥン・ウィタヤー)」
興行収入1億バーツ届かず


TeachersDiaryPoster2.jpg


 現在、タイでロング・ラン中のGTH社作品「ティーチャーズ・ダイアリー(Teacher's Diary)」ですが、大ヒットはしたものの残念ながら興行収入1億バーツには届かないようです。この作品は3月20日に公開され、5週目が終了した4月23日の時点での合計興行収入が98.04百万バーツです。第5週目の一週間で1.52百万バーツですので、普通に考えると大幅に上映スクリーン数が減った第6週目はさらに少なくなるはずです。おそらく、第6週目で興行は終了ですので、計算上は残念ながら1億バーツの大台には届かないことになります。もし達成すれば、昨年の「ピー・マーク(ピー・マーク プラカノーン/ Pee Mak Phra Kanong)」以来一年振りでした。
 一部で「ティーチャーズ・ダイアリー」が興行収入1億バーツ達成と伝えられていますが、これはおそらく、GTH社が「1億バーツ達成」と発表したからです。以前にも説明したことがありますが、タイには公式な機関による興行収入の統計がありません。ですので、ニュース・ソースにより微妙に数字が違います。知る限り、昨年の「ピー・マーク」の時もGTH社の数字が一番大きかったです。ただ、GTH社の数字は、突然○○バーツ達成と出てくるだけで、詳しい数字や途中経過が出てきません。また、ここで話題にしている「1億バーツ」というのは、実は対全国の数字ではなくバンコク及びその周辺部のみの数字なのです。タイ全土の数字は、時間がたたないと集計できないのだそうです。というか、発表されること自体ほとんどありませんが。
 ということで、当ブログが利用しているニュース・ソースの数字(タイの映画雑誌「Bioscope Magazine」)では、残念ながら1億バーツの達成はならないであろうということです。ですが、(少々ややこしいですが)当ブログが興行収入のメインの基準にしているのは米ドル表示のImdbのものです。これによると、「ティーチャーズ・ダイアリー」はすでにUS$3,044,372を記録しています。当ブログの大ヒットラインである300万米ドルをかろうじて超えましたので、大ヒットしたといっていいでしょう。

[詳細] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

タイ映画のDVDなら by eThaiCD .com

タイからDVDなどの取り寄せが可能です
プロフィール

asianet

Author:asianet
 初めてタイ映画を見たのは、東京の渋谷で行われたタイ映画祭。そこで「サラシン橋心中」など社会派作品を見てタイ映画もやるもんだと思ったのですが、その次にタイ映画に出会ったのは何年も後のことで国際線の飛行機内でやっていた「マッハ」。これすごいぞと思ったのでずか、そこまででした。そして仕事の関係で「アタックナンバーハーフ」を見なければならなくなり、いつの間にかタイ映画に病みつきに・・・。

AD by AdMax
AD by AdMax
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ映画 by Amazon
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
ニュー・リリース作品       by Amazon
twitter
RSSリンクの表示
twitter(タイ映画)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ