あまりの不入りで?上映打ち切り、M39社の「マン・プリーアオ・マーク」

あまりの不入りで?上映打ち切り、M39社の「マン・プリーアオ・マーク」


MunPleawMakPoster2.jpg


 6月12日に公開されたM-Thirtynine社のコメディー作品「マン・プリーアオ・マーク(Mun Pleaw Mak)」が、あまりの不入りのために二週間で上映が打ち切りになったようです。今、タイの映画界を引っ張っているのは、GTH社とこのM-Thirtynine社です。そのM-Thirtynine社の作品が大コケとなると、事はかなり重大です。
 興行収入は、最初の一週間で1.18百万バーツだそうです。M-Thirtynine社は、今まではほとんどの作品でヒット・ラインと言われる30百万バーツ(約1億円)超えを果たしていました。今回は、会社創設以来の大ワースト記録ですね。
 公開当初、いつもの同社の作品より公開スクリーン数が少ないのは気になっていました。同時期に、大作の「キング・ナレースアン 5(King Naresuan 5)」が公開されていたせいもあるかもしれません。そして、公開二週目にはスクリーン数がさらに少なくなっただけでなく、各スクリーンでの上映が一日に付き1~2回だけという無残な形となっていました。
 ということで、既に作品の上映は終わってしまいましたが、プロモーション動画と関連ショート・ムービーの「チャー・チューイ クー・マイ・チューイ (レジェンド・オブ・チャー・チューイ/Ca Chui Ku Mai Chui /The Legend of Ja-Choei)」をお送りします。本編に関連したショートムービーはたくさん作られました。多分、各プロダクションを通して大学生を中心にして作られたのだと思いますが、残念ながらおもしろい作品はほとんどありませんでした。

[参考] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

「チャー・チューイ クー・マイ・チューイ」
[詳細] タイ映画ライブラリー

「SCOOP : จูน...เจออะไรกัน!?」


テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

Re:あまりの不入りで?上映打ち切り、M39社の「マン・プリーアオ・マーク」

タイ語の先生によると 「『そこはとても寂しいところ』...かな?」 とのことでしたが、興行もとても寂しい結果だったようですね。 ところで 「関連した三分ものショート・ムービー」 が多数あるようですが、作品募集等のコンクール(PR活動?)か何か実施されていたんでしょうか?

Re: Re:あまりの不入りで?上映打ち切り、M39社の「マン・プリーアオ・マーク」

> タイ語の先生によると 「『そこはとても寂しいところ』...かな?」 とのことでしたが
→タイ語の原題を訳すのは一苦労です。なにせ作品を観ないで訳しているので、文章だけで訳を判断しています。やはり、「寂しい」と訳すのですね。でも、「マン(มัน)」は、どう訳すのかは作者に解説してもらわないと分かりませんよね。これ、場合によっては、「彼はとても野性味があふれている」とでも訳すのかと思ったのですが(笑)。シマウマが出てきましたしね。

ところで 「関連した三分ものショート・ムービー」 が多数あるようですが、作品募集等のコンクール(PR活動?)か何か実施されていたんでしょうか?
→Facebook等を常にチェックしているわけではないので、どのようにしたのかは分かりません。ですが、普通に考えると、公募したのではないでしょうか?最初は9本だけだったのですが、いつの間にかたくさん公開されていましたね。正直、観るのに疲れました。

タイ映画のDVDなら by eThaiCD .com

タイからDVDなどの取り寄せが可能です
プロフィール

asianet

Author:asianet
 初めてタイ映画を見たのは、東京の渋谷で行われたタイ映画祭。そこで「サラシン橋心中」など社会派作品を見てタイ映画もやるもんだと思ったのですが、その次にタイ映画に出会ったのは何年も後のことで国際線の飛行機内でやっていた「マッハ」。これすごいぞと思ったのでずか、そこまででした。そして仕事の関係で「アタックナンバーハーフ」を見なければならなくなり、いつの間にかタイ映画に病みつきに・・・。

AD by AdMax
AD by AdMax
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ映画 by Amazon
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
ニュー・リリース作品       by Amazon
twitter
RSSリンクの表示
twitter(タイ映画)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ