ラジオ番組でお化け屋敷探検のライブ放送を/「ナイティー・ショック」

ナイティー・ショック/Nighty Shock


NightyShockPoster2.jpg


 ホラー・コメディー。「ナイティー・ショック」というラジオ番組で、トイとチョーイ(チェミー・ブーフー)らはお化け屋敷探検のライブ放送をすることに。そこには、警察に追いつめられた銃を持つ二人の犯罪者が潜んでいた。しかし、その屋敷内にいたのは犯罪者だけではなく…というストーリー。
 ファイブ・スター・プロダクション作品。時期的には、タイ映画界がどん底状態になる寸前に作られたものだ。典型的な、やや安易な内容のコメディーとなっている。出演者が騒いではいるのだが、あまり笑えない。霊のメークはお面を付けただけ?この点に関しては、同時代の他の作品も同じようなものだが。そして、下ネタが多過ぎる。臭くてしょうがない。
 メイン・メンバーの一人である女優チェミー・ブーフーは、これが映画初出演。出演時、まだ15歳だ。そんなに幼いようには見えないが。TVドラマは「チャオ・サーオ・ムー・アチープ(Jao Sao Mue Ah Cheep)」<2001年>など多数あるが、映画出演はこの一本のみ(2014年6月現在)。原題は、「ナイティー・ショック 棺桶を開けてあたふたと逃げる」という意味。

[詳細] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

テーマ : ホラー映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

タイ映画のDVDなら by eThaiCD .com

タイからDVDなどの取り寄せが可能です
プロフィール

asianet

Author:asianet
 初めてタイ映画を見たのは、東京の渋谷で行われたタイ映画祭。そこで「サラシン橋心中」など社会派作品を見てタイ映画もやるもんだと思ったのですが、その次にタイ映画に出会ったのは何年も後のことで国際線の飛行機内でやっていた「マッハ」。これすごいぞと思ったのでずか、そこまででした。そして仕事の関係で「アタックナンバーハーフ」を見なければならなくなり、いつの間にかタイ映画に病みつきに・・・。

AD by AdMax
AD by AdMax
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ映画 by Amazon
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
ニュー・リリース作品       by Amazon
twitter
RSSリンクの表示
twitter(タイ映画)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ