パンナー・リットクライのデビュー作?/「アイ・パーン ロー・フォー・トー」

アイ・パーン ロー・フォー・トー/Ai Phan R.F.T.


AiPhanRFTPoster1.jpg


 格闘技&銃アクションもの。駅職員のパーン(ソラポン・チャートリー)は、日々、鉄道を破壊しようとするマフィアたちと戦っていた。そのため、マフィアからは目の敵にされ…というストーリー。
 古い作品として、そこそこ楽しめる作品になっている。主人公のパーンが竹ざおでトロッコを操るシーンがたくさん出て来るが、時代を感じてしまう。話の舞台となる駅はどこの駅だか分からないが、作品の冒頭にはカーンチャナブリー県の鉄道が出てくる。戦車を運ぶ貨車が出てくるシーンは、ちょっとすごかった。
 タイトル・バックなどでは確認ができないのだが、この作品には「マッハ!!!!!!!!!!(Ong Bak)」<2013年>などに主演したタイの有名なアクション男優トニー・ジャーの師匠としても知られるパンナー・リットクライが出演しているとのこと(これがデビュー作らしい)。出演しているシーンは、ラスト近くの列車の屋根の上での格闘シーン(その他のシーンにも出演しているかもしれない)。ということは、俳優としてではなく、スタント・マンとしての出演ということだ。原題は、「鉄道員 パーン野郎」というような意味。

[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

「パンナー・リットクライ ナイ・クワーム・ソンチャム(พันนา ฤทธิไกร ในความทรงจำ)」
※パンナー・リットクライ追悼動画 by Sahamongkolfilm International Co.,Ltd.


テーマ : アジア映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

タイ映画のDVDなら by eThaiCD .com

タイからDVDなどの取り寄せが可能です
プロフィール

asianet

Author:asianet
 初めてタイ映画を見たのは、東京の渋谷で行われたタイ映画祭。そこで「サラシン橋心中」など社会派作品を見てタイ映画もやるもんだと思ったのですが、その次にタイ映画に出会ったのは何年も後のことで国際線の飛行機内でやっていた「マッハ」。これすごいぞと思ったのでずか、そこまででした。そして仕事の関係で「アタックナンバーハーフ」を見なければならなくなり、いつの間にかタイ映画に病みつきに・・・。

AD by AdMax
AD by AdMax
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ映画 by Amazon
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
ニュー・リリース作品       by Amazon
twitter
RSSリンクの表示
twitter(タイ映画)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ