「ヌーヒン バンコクへ行く」GyaO!で無料配信中

「ヌーヒン バンコクへ行く」GyaO!で無料配信中


NoohinTheMoviePoster1.jpg


 2014年12月7日まで、GyaO!で無料配信中です。

 コメディー。タイで大人気漫画の実写での映画化。イサーン(タイ東北部)からバンコクへ働くために出て来た女性(女の子)ヌーヒンの物語。悪気はないのだが、何をやっても周囲に迷惑をかけてしまうが憎めない性格のヌーヒン。バンコクで美人姉妹のいる大きなお屋敷にメイドとして働き出した彼女は、なぜか犯罪に巻き込まれていく…というストーリー。
 サハモンコン・フィルム作品。コムクリット・トリーウィモン監督の第二作目。主人公のヌーヒンは、日本の「ちびまる子ちゃん」に似ているとの意見があるようだが確かに似ている。原作の漫画を知らないので映画がどれだけ原作のイメージに合っているかは分からないのだが、意外に静かな作品のようにも思える。冒頭ではヌーヒンの田舎でのドタバタ劇がアニメーションとの合成を使って描かれているのだが、バンコクに出て来てからはアニメーションの合成は一度だけだ。もっと、アニメーションを使ってもおもしろかったと思う。バンコクへ出てきてからは、ドタバタが影をひそめややおとなしくなってしまっている。もっと暴れなくていいのだろうかと思ってしまうほどだ。このあたりが、アニメと実写との勝手の違いかもしれない。とはいえく、この作品の最大の魅力は主人公のヌーヒンを演じたルンラーワン・トーナホンサーだ。やることなすことがおもしろい。歌はうまいが、本人が歌っているのであろうか?作品全体としては捧腹絶倒とはいかないが、タイならではの笑いがたくさん詰まっていておもしろい。
 ヌーヒンがバンコクへ出てきた時、フアラムポーン駅内の仕事紹介所を訪ねるシーンがある。かつて、駅内ではなく駅舎を出てすぐのところにあったのは知っているが、今はどうなったのであろう。
 ヌーヒン役のルンラーワン・トーナホンサーを初めとして、ミルク役のコッチャコーン・スパカーンキッチャクン、その姉ソムオー役のパーニサー・ブアチャルーン、隣の家の青年役のアディソン・インシーは全員新人。ルンラーワン・トーナホンサーは年齢不詳のように見えるが、映画出演当時26歳。この作品で大ブレイクし、数多くのTVドラマに出演しているが映画出演はあまり多くなく4本のみ(2014年2月現在)。ミルクとソムオーの美人姉妹役は、女優自身も本当に美女で胸も大きそう。コッチャコーン・スパカーンキッチャクンはこの作品に出演後数多くのTVドラマに出演しているが、映画は本作一本のみ(2014年2月現在)。パーニサー・ブアチャルーンも、映画出演はこの一本だけのようだ(2014年2月現在)。
 興行収入は、US$1,334,197とヒットした。続編を作るという話もあったようだが、作られなかった。ヒットしたのにどうしてなのであろうか?タイのエンターテイメント・サイトSiam Zoneのユーザー評価では、7.85点(満点は10点。投票数33。2014年3月現在)であった。日本では、東京国際映画祭で上映された。
 コムクリット・トリーウィモン監督には、日本で公開された「フェーンチャン ぼくの恋人(Fan Chan)」<2003年/共同監督>、映画祭で上映された「ディアー・ダーカンダー(親友/ディアー・ダカンダ/Dear Dakanda)」<2005年>や「ビター・スイート ボイド・ポット ザ・ショート・フィルム(BitterSweet BoydPod The Short Film)」<2008年>の中の「ティー・ワンニー」、「ベッドサイド・ディテクティブ(Bedside Detective)」<2007年>などの作品がある。



◆GyaO!

[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村



テーマ : アジア映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

タイ映画のDVDなら by eThaiCD .com

タイからDVDなどの取り寄せが可能です
プロフィール

asianet

Author:asianet
 初めてタイ映画を見たのは、東京の渋谷で行われたタイ映画祭。そこで「サラシン橋心中」など社会派作品を見てタイ映画もやるもんだと思ったのですが、その次にタイ映画に出会ったのは何年も後のことで国際線の飛行機内でやっていた「マッハ」。これすごいぞと思ったのでずか、そこまででした。そして仕事の関係で「アタックナンバーハーフ」を見なければならなくなり、いつの間にかタイ映画に病みつきに・・・。

AD by AdMax
AD by AdMax
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ映画 by Amazon
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
ニュー・リリース作品       by Amazon
twitter
RSSリンクの表示
twitter(タイ映画)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ