ばかばかしいさがおもしろい「ピー・マーク」のコメディー/「ハーレム・オブ・マーク・プラカノーン」

ハーレム・オブ・マーク・プラカノーン/Harem of Mak Pra-ka-nong


HaremOfMakPra-ka-nongPH11.jpg


 コメディー作品。プラカノーン運河沿いに、マーク(ヌイ・チューンイム)という男性が住んでいた。ナークという身重の妻がいたが、徴兵されてしまう。その後、ナークは出産時に子供ともども死んでしまった。やがて、マークは女性を伴って自宅へ帰ってくる。すると、家では妻のナークと生まれた子供が待っていたのだ。当然のごとく、マークを中心とした三角関係で子供も巻き込みもめだすのだが…というストーリー。
 ライト・ビヨンド社のVCD用コメディー作品。かなりばかばかしいが、そこそこ楽しめる。もちろん、マナオのシーンもある。この手のコメディーとしてはちょっと珍しいのは、若いきれいどころの女優が出ていることだ。原題は、「マークの妻 プラカノーン」という意味。

[ タイのDVD販売サイト ]


[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村



テーマ : アジア映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

タイ映画のDVDなら by eThaiCD .com

タイからDVDなどの取り寄せが可能です
プロフィール

asianet

Author:asianet
 初めてタイ映画を見たのは、東京の渋谷で行われたタイ映画祭。そこで「サラシン橋心中」など社会派作品を見てタイ映画もやるもんだと思ったのですが、その次にタイ映画に出会ったのは何年も後のことで国際線の飛行機内でやっていた「マッハ」。これすごいぞと思ったのでずか、そこまででした。そして仕事の関係で「アタックナンバーハーフ」を見なければならなくなり、いつの間にかタイ映画に病みつきに・・・。

AD by AdMax
AD by AdMax
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ映画 by Amazon
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
ニュー・リリース作品       by Amazon
twitter
RSSリンクの表示
twitter(タイ映画)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ