それはある夏のこと、私は死にたい・・・/「ラスト・サマー」

ラスト・サマー/Last Summer


LastSummerPoster2.jpg


 ホラー作品。シン(チラーユ・ラオーンマニー)のガール・フレンドである人気女優のチョーイ(ピムパカーン・プレークンナタム)が、SNSで「死にたい。人生に疲れた」と書き込みをした。それを見て心配したシンは、彼女を海へと誘った。そして、友人のミーン(スタッター・ウドムシン)、カーン(クリット・サタパナピタックキット)らと共に、父の持つ海辺の別荘へと向かった。しかし、別荘に着くと、チョーイが突然発作を起こし死んでしまう。世間に知られることを恐れたシンらは、彼女の死体を隠すことにするが・・・。チョーイの死後、ミーンは校内で成績優秀者として人気者となった。しかし、チョーイの弟ティン(エーカワット・エークアチャリヤー)の嫌がらせが始まる。そして、ミンは成績優秀者の表彰式で…。やがて、チョーイの死後母親と二人で住んでいたティンの身にも霊が襲い掛かり…というストーリー。
 Talent1 Movie Studio作品。第27回東京国際映画祭における資料によると、「3話リレー式のオムニバス・ホラー」と紹介されている。こういう作品をオムニバスと呼ぶのであろうか?一つのストーリーを同じキャスト、キャラクターで、三人の監督がそれぞれのパートをリレーして担当した連続ストーリーという方が正しいような気がする。何も事前情報がなければ、この作品を観てオムニバスだとは思わないであろう。
 ホラーとしては、雰囲気はそこそこあるのだが、霊はほとんど怖くない。タイ映画ではよくあるパターンである。しかし、作品は前・中・後半に分かれ、三つのパートがそれぞれある裏事情によってつながっている。そしてさらに、作品のラストでは、さらなるストーリーの種が明かされる。この二重種明かしともいえるストーリー構成は、とても見事だ。この作品はホラー要素を排しサスペンス・ミステリーとして製作した方がいいものができたのではないだろうか?
 日本の映画祭で上映された「タン・ウォン ~願掛けのダンス~(タン・ウォン)」 (Tang Wong) <2013年>を監督したコンデート・チャートゥランラサミー(Kongdej Chaturunrutsamee)が、脚本を担当している。タイのエンターテイメント・サイトSiam Zoneのユーザー評価では、5.86点(満点は10点。投票数22。2013年12月現在)とかなり低いものであった。興行収入は、US$944,768と健闘している。
 チラーユ・ラオーンマニーとスタッター・ウドムシンは、日本の映画祭で上映された「セブン・サムシング(Seven Something)」<2012年>の中の「14(14)」の主演コンビだ。チラーユ・ラオーンマニーは、日本で公開された「ミウの歌(ラブ・オブ・サイアム/サイアム・スクエア/The Love of Siam)」<2007年>で、主演の少年トーン(マーリオー・マオラーが演じた)の子供時代を演じた人である。その他、日本の映画祭で上映された「サック・シード(Suck Seed !!)」<2011年>などに出演している。
 スタッター・ウドムシンは、本作公開年で16歳になる。作品公開後、大きなスキャンダルが持ち上がったがとても人気がある女優だ。映画出演は三作目。ピムパカーン・プレークンナタムは上品な美人で、本作がデビュー作。
 日本では、第27回東京国際映画祭で上映。サランユー・チラーラック監督には、「シークレット・サンデー(9 ワット/Secret Sunday/9 Wat)」<2010年>などの作品がある。原題は「その夏...私は死ぬ」という意味。

[ タイのDVD販売サイト ]


[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村



テーマ : ホラー映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

タイ映画のDVDなら by eThaiCD .com

タイからDVDなどの取り寄せが可能です
プロフィール

asianet

Author:asianet
 初めてタイ映画を見たのは、東京の渋谷で行われたタイ映画祭。そこで「サラシン橋心中」など社会派作品を見てタイ映画もやるもんだと思ったのですが、その次にタイ映画に出会ったのは何年も後のことで国際線の飛行機内でやっていた「マッハ」。これすごいぞと思ったのでずか、そこまででした。そして仕事の関係で「アタックナンバーハーフ」を見なければならなくなり、いつの間にかタイ映画に病みつきに・・・。

AD by AdMax
AD by AdMax
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ映画 by Amazon
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
ニュー・リリース作品       by Amazon
twitter
RSSリンクの表示
twitter(タイ映画)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ