キプシー主演の媚薬ものセクシー・ホラー「スペル(ナム・マンプラーイ)」

スペル(ナム・マンプラーイ)/Spell


SpellPoster31.jpg


 ホラー作品。OLであるプレー(ワニダー・トゥムタナーポン)は、思いを寄せる同僚の男性レック(プラモート・ティアンチャイクートシン)により知らないうちに媚薬を飲まされてしまう。すると、周囲で不思議な事件が起こり出し…というストーリー。
 3D作品。年齢制限は、「18歳超視聴可」というアダルト指定。ホラー作品として雰囲気は悪くないのだが、中盤以降、ストーリーがあまり進まなくなってしまっている。しかも、ラストはこれで物語が終わったの?という感じの尻切れトンボで終わってしまっている。これでは、いくらなんでも観客は満足しないであろう。
 アダルト度は、女性の裸は出て来るもののたいしたことはない。主演女優のワニダー・トゥムタナーポンも少しだけ肌を見せてくれている。彼女は、女性セクシー・ボーカル・ユニット「Girly Berry(เกิร์ลลี่ เบอร์รี่)」の一人。日本でDVD化された「元カノ~憑き纏う女~(マイ・エクス/My Ex)」<2009年>、「パクチー学園 トム・ヤム君(Club Zaa)」<2006年>や「モー6/5 パークマー ター・メー・ナーク(Mo 6/5 Pak Ma Tha Mae Nak)」<2014年>、「クリアン・フィクションズ(Grean Fictions)」<2013年>、「スモール・ルー クー・ネーオ(Small Ru Gu Naew)」<2011年>、「ニムフ(Nymph)」<2009年>などに出演している。映画公開年で31歳となる。
 ドゥライシット・ニヨムクン監督には、「パーイ・イン・ラブ(Pai in Love)」<2009年>の中の「ラブ・シック(Love Sick)」などの作品がある。英題は「呪文」、原題は「ナムマンプラーイ(媚薬)」という意味。

[ タイのDVD販売サイト ]


[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村



テーマ : ホラー映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

タイ映画のDVDなら by eThaiCD .com

タイからDVDなどの取り寄せが可能です
プロフィール

asianet

Author:asianet
 初めてタイ映画を見たのは、東京の渋谷で行われたタイ映画祭。そこで「サラシン橋心中」など社会派作品を見てタイ映画もやるもんだと思ったのですが、その次にタイ映画に出会ったのは何年も後のことで国際線の飛行機内でやっていた「マッハ」。これすごいぞと思ったのでずか、そこまででした。そして仕事の関係で「アタックナンバーハーフ」を見なければならなくなり、いつの間にかタイ映画に病みつきに・・・。

AD by AdMax
AD by AdMax
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ映画 by Amazon
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
ニュー・リリース作品       by Amazon
twitter
RSSリンクの表示
twitter(タイ映画)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ