銃撃戦と火薬の量が半端ないコメディー・アクション作品/「グッドマン・タウン」

グッドマン・タウン/Goodman Town


GoodmanTownPoster2.jpg


 コメディー・アクション作品。時代は、近未来の荒廃した世の中。タイガー・ヤイが支配するグッドマン・タウンがはばを利かせていた。ある日、タイガー・ヤイは占い師により四日以内に結婚しないと死ぬと告げられる。写真が残されていた花嫁候補と思われる女性を必死に探そうとするが…という作品。
 ファイブ・スター・プロダクション作品。物語の舞台が近未来というタイ映画は珍しい。荒廃した砂漠のような大地やボロ車、バイクなどを見ていると、オーストラリア映画の「マッドマックス(Mad Max)」シリーズ<1979~85年>を思い出す。とにかく、出演者数がものすごく多いのと、銃撃戦と火薬の使用量が半端ない。爆発シーンは合成画像もあるだろうが、やたらに多い。武器の種類も多く、ロケット・ランチャーまで登場してくる。撮影はタイ国内で行われているのであろうが、タイにこんな荒れた感じの広い土地があるのだろうか?もしかすると、大量の火薬を使用していることもあり、軍の協力の下に演習用の場所を使っているのかもしれない。
 コメディー的要素が入っているせいもあるのだが、ストーリー展開はいい加減というかかなりおおざっぱだ。そのため、作品のテンポはものすごく軽快になっている。とにかく、本作は、ストーリーよりも銃撃戦のシーンを楽しむ作品になっている。ただ、その銃撃戦のシーンは、人が多過ぎてだれが味方で誰が敵だか分からない。それゆえ、ひたすら銃撃シーンそのものを堪能しなくてはならない。
 銀行強盗団の一人としてショット・ガンをアクロバティックに撃ちまくっていたピーター・ルイス・マイオークチは、日本で公開された「アタック・ナンバーハーフ 2 全員集合!(Iron Ladies 2)」<2002年>で、レギュラー・メンバーである兄のチョチョー・マイオークチのそっくりさんとして出演している。
 どこに出ていたのだか分からないのだが、出演しているスパコーン・キットスワンは、日本で公開された「わすれな歌(Transistor Love Story)」<2002年>の主演男優だ。「マッハ!参!!!(Ong-Bak 3)」<2010年>、「マッハ!弐(Ong-Bak 2)」<2008年>、「デッド・アウェイ(The Extra Legal)」<1999年>や日本でもDVD化された「メテオ・クラッシュ(Meteor)」<2004年>にも出演している。
 サクチャイ・シーブンナーク監督には、「ハヌマン ホワイト・モンキー・ウォリアー(Hanuman: The White Monkey Warrior)」<2008年>などの作品がある。

[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村



テーマ : アジア映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

タイ映画のDVDなら by eThaiCD .com

タイからDVDなどの取り寄せが可能です
プロフィール

asianet

Author:asianet
 初めてタイ映画を見たのは、東京の渋谷で行われたタイ映画祭。そこで「サラシン橋心中」など社会派作品を見てタイ映画もやるもんだと思ったのですが、その次にタイ映画に出会ったのは何年も後のことで国際線の飛行機内でやっていた「マッハ」。これすごいぞと思ったのでずか、そこまででした。そして仕事の関係で「アタックナンバーハーフ」を見なければならなくなり、いつの間にかタイ映画に病みつきに・・・。

AD by AdMax
AD by AdMax
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ映画 by Amazon
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
ニュー・リリース作品       by Amazon
twitter
RSSリンクの表示
twitter(タイ映画)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ