スパンナホン賞、「最優秀助演男優賞」ノミネート作品

スパンナホン賞、「最優秀助演男優賞」ノミネート作品


TimelineChotmaiPoster1.jpg   ConcreteCloudsPoster5.jpg
左: 「タイムライン」   右: 「コンクリートの雲」


 今回のスパンナホン賞・最優秀助演男優賞にノミネートされたのは、「タイムライン(タイムライン チョットマーイ・クワームソンチャム/Timeline Chotmai Khwamsongcham)」のノパチャイ・チャイナーム、「プレー・カオ(Plae Kao)」のポンパット・ワチラバンチョン、「コンクリートの雲(コンクリート・クラウズ/Concrete Clouds)」のプラウィット・ハンステーン、「チェン・カーン・ストーリー (トゥッケー・ラック・ペーン・マーク/Chiang Khan Story)」のナッタパット・ニムチラーワット、「アイ・ファイン、サンキュー、ラブ・ユー(I Fine..Thank You..Love You)」のポップトーン・スントーンヤーンキットです。
 「タイムライン」のノパチャイ・チャイナームは、カウボーイ・ハットをかぶって思いを寄せる女性を静かに愛し続ける男性を好演していました。この人は、一部が日本でも公開されている「キング・ナレースアン(King Naresuan)」シリーズのメイン・キャラクターであるプラ・ラーチャマヌーを演じていた人です。映画祭で上映された「ヘッドショット(Headshot)」<2011年>にも出演していました。
 「プレー・カオ」のポンパット・ワチラバンチョンは、アクのあるベテラン俳優です。日本で公開された「チョコレート・ファイター(Chocolate)」<2008年>、「アフロサッカー(Sagai United)」<2004年>、「風の前奏曲(The Overture)」<2004年>、「沈黙の聖戦(Belly of the Beast)」<2003年/アメリカ、他>や日本の映画祭で上映された「ウモーン・パー・ムアン - 羅生門(アウトレイジ/The Outrage)」<2011年>、日本でDVD化された「Deadman デッドマン(Opa Patika)」<2007年>、「タイガーブレード(The Tiger Blade)」<2005年>、「バトル 7(7 Pra Chan Ban)」<2002年>などに出演しています。
 「コンクリートの雲」のプラウィット・ハンステーンはミュージシャンで、演技はこれが初めてです。難しい役を見事にこなしていました。助演賞にノミネートされましたが、物語の進行役はこの人でしたので彼を主演としてもおかしくないと思います。
 「チェン・カーン・ストーリー」のナッタパット・ニムチラーワットは、主人公の子供時代を演じていました。彼は過去にも演技経験がありますが、本作が映画初出演です。かわいらしかったですね。「アイ・ファイン、サンキュー、ラブ・ユー」のポップトーン・スントーンヤーンキットも過去に演技経験はありますが、映画は初出演でした。
 この中で「アイ・ファイン、サンキュー、ラブ・ユー」は観ていないので分かりませんが、他のノミネートされた人たちはそれぞれいい演技を見せてくれていました。だれが最優秀賞を受賞してもおかしくないと思います。ただ、ノパチャイ・チャイナームは、受賞経験があり嫌われるかもしれません。

[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

タイ映画のDVDなら by eThaiCD .com

タイからDVDなどの取り寄せが可能です
プロフィール

asianet

Author:asianet
 初めてタイ映画を見たのは、東京の渋谷で行われたタイ映画祭。そこで「サラシン橋心中」など社会派作品を見てタイ映画もやるもんだと思ったのですが、その次にタイ映画に出会ったのは何年も後のことで国際線の飛行機内でやっていた「マッハ」。これすごいぞと思ったのでずか、そこまででした。そして仕事の関係で「アタックナンバーハーフ」を見なければならなくなり、いつの間にかタイ映画に病みつきに・・・。

AD by AdMax
AD by AdMax
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ映画 by Amazon
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
ニュー・リリース作品       by Amazon
twitter
RSSリンクの表示
twitter(タイ映画)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ