タイ映画界の第1四半期(1~3月)の総括/タイ映画界の低迷状態は変わらず

タイ映画界の第1四半期(1~3月)の総括
タイ映画界の低迷状態は変わらず


SingleLadyPoster21.jpg
「シングル・レディー」


 タイ映画界は二年連続でかなり低迷した年が続き、明けて新年の最初の四半期ということになります。公開本数は、まずまずの量がありました。ですが、4、5月はかなり少なそうです。
 この四半期にヒット作(興行収入34百万バーツ以上)は、一本もありませんでした。タイ映画界の低迷状態は続いています。昨年の12月に公開されたGTH社作品の「アイ・ファイン、サンキュー、ラブ・ユー(I Fine..Thank You..Love You)」が最終的にいい数字を上げましたが、年末に公開された「ワン・チケット(The One Ticket)」は振るわず、「アイアン・レディーズ(The Iron Ladies)」も平凡な数字に終わりました。そんななかで、ぎりぎりヒット・ラインに届かなかったのが、トランスフォーメーション・フィルムズ作品の「シングル・レディー(Single Lady)」です。この会社は昨年から映画公開を始めたのですが、今後に期待が持てる会社ですね。
 というわけで、新年になってもあまりさえないタイ映画界です。今後の展望も厳しいですね。

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

タイ映画のDVDなら by eThaiCD .com

タイからDVDなどの取り寄せが可能です
プロフィール

asianet

Author:asianet
 初めてタイ映画を見たのは、東京の渋谷で行われたタイ映画祭。そこで「サラシン橋心中」など社会派作品を見てタイ映画もやるもんだと思ったのですが、その次にタイ映画に出会ったのは何年も後のことで国際線の飛行機内でやっていた「マッハ」。これすごいぞと思ったのでずか、そこまででした。そして仕事の関係で「アタックナンバーハーフ」を見なければならなくなり、いつの間にかタイ映画に病みつきに・・・。

AD by AdMax
AD by AdMax
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ映画 by Amazon
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
ニュー・リリース作品       by Amazon
twitter
RSSリンクの表示
twitter(タイ映画)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ