超高性能?最新兵器戦車アクション/「コブラ・サンダーボルト」

コブラ・サンダーボルト/Cobra Thunderbolt


CobraThunderboltPH2.jpg


 アクションもの。元軍人が、超高性能の戦車「コブラ・サンダーボルト」を開発した。武器商人がその設計図を手に入れるため、開発者の妻を誘拐した。それを知った元戦友で刑務所に服役中のディックサモア(ソラポン・チャートリー)は脱走し、開発者に協力して奥さんを取り戻そうとするが…というストーリー。
 サハモンコン・フィルム配給。なんと、日本でビデオが発売されている。海外各国でも、ビデオが発売された。当時、日本でタイ映画のビデオが発売されるのはかなり珍しかったのではないだろうか?日本の発売元はビクター。ビデオの音声は英語で、日本語の字幕が付いている。日本の映画紹介サイトでは、製作国をアメリカとするものもある。
 世界各国が欲しがる超高性能戦車ということだが、戦車ではなく装甲車だ。この装甲車は、ややハリボテ感がある。タイヤはゴム製で、ぬかるみでスリップしていた。ちょっとなさけない気もする。実際には飛んでいないはずだが、マイクロ・ジェットなる未来技術の人間飛行具も登場してくる。
 1980年代の作品なので、ストーリー展開は雑で荒っぽい。お決まりの男女のロマンスもない。だが、単純明快なストーリーなので、分かりやすい内容だ。当時のタイ映画としては、まずまずの出来ではないであろうか?原題は、「戦闘員」という意味。



[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

テーマ : アジア映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

タイ映画のDVDなら by eThaiCD .com

タイからDVDなどの取り寄せが可能です
プロフィール

asianet

Author:asianet
 初めてタイ映画を見たのは、東京の渋谷で行われたタイ映画祭。そこで「サラシン橋心中」など社会派作品を見てタイ映画もやるもんだと思ったのですが、その次にタイ映画に出会ったのは何年も後のことで国際線の飛行機内でやっていた「マッハ」。これすごいぞと思ったのでずか、そこまででした。そして仕事の関係で「アタックナンバーハーフ」を見なければならなくなり、いつの間にかタイ映画に病みつきに・・・。

AD by AdMax
AD by AdMax
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ映画 by Amazon
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
ニュー・リリース作品       by Amazon
twitter
RSSリンクの表示
twitter(タイ映画)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ