越中睦士、「タイ映画の出演料が未払いである」とTwitterでつぶやく

越中睦士、「タイ映画の出演料が未払いである」とTwitterでつぶやく
「すご〜い快感 (フィン・スゴイ/フィン・プロジェクト)」


FinSugoiPoster1.jpg


 日本のミュージシャンである越中睦士さんが、4月19日に自身のTwitterで、出演したタイ映画のギャランティーが未払いでその支払いを求める内容の文章をつぶやき話題になりました。作品は、第9回大阪アジアン映画祭でも上映された「すご〜い快感 (フィン・スゴイ/フィン・プロジェクト/Fin Sugoi/Fin Project)」<2014年>です。
 この作品の製作は大手の会社ではなく、興行的にも思わしくありませんでした。ですので、そのようなこともさもありなんという気はしますが、ギャラはいくらだったのでしようね。タイは日本と物価が違う上に、映画のマーケットの規模が違います。ですので、一般的には、日本人の俳優が満足できるようなギャラは払えないのが普通です。
 で、この件に関して釈明会見が行われたようですので、ご紹介します。どうも、製作側がかなり反論しているようですが…。

[ 参 考 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

「คดีพลิก! ฟิน โปรเจกต์ แถลงปมเบี้ยวค่าตัว 1/2」


「คดีพลิก! ฟิน โปรเจกต์ แถลงปมเบี้ยวค่าตัว 2/2 」


テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

No title

本件、同じくタイ人の出演者へも未払いとのことですが、顛末どうなったんでしょうね?

さて、先月末 CI 利用でしたが、TPE 経由 4フライトで鑑賞(オンデマンド)できる唯一のタイ作品がこの「フィンスゴイ」でした。 なぜコレ? 資金回収の一環? というのが正直なところです。

Re: No title

> 本件、同じくタイ人の出演者へも未払いとのことですが、顛末どうなったんでしょうね?
→ここに記事が出ています。
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20150611/Taishu_15811.html
記事中に作品が大ヒットしたとありますが、作品はコケています。故意に「大ヒット」と書いたのかもしれませんが、こういうのやめて欲しいですね。

 この作品はインディーズ作品です。普通に考えて、十分な予算があるはずがありません。越中睦士がいくらのギャラで契約したか知りませんが、大作でもない限りタイの映画が日本の有名人に対しまともな金額のギャラを払えるはずがありません。これは、映画のマーケットの規模の違いと物価の違いによるものです。
 一説に、タイの映画のマーケットは、日本の十分の一程度だとも言われています。ということは、日本の通常の十分の一程度のギャラであれば払えるかもしれないということです。ましてや作品はコケてしまっていますので、払える方が不思議です。それに、タイ側の監督と出演者も有名人を使っていますし…。

> さて、先月末 CI 利用でしたが、TPE 経由 4フライトで鑑賞(オンデマンド)できる唯一のタイ作品がこの「フィンスゴイ」でした。 なぜコレ? 資金回収の一環? というのが正直なところです。
→私、この作品をまだ観ていないので観たかったです。今度、CIでタイへ行く予定です。

No title

タイ人キャストは提訴したとのことでしたが、いずれ見通しは厳しそうですね。

http://www.excite.co.jp/News/world_g/20150420/Thainews_9658.html

> ... 今度、CIでタイへ行く予定です。

CI 機内で現在 視聴できる作品抜粋です。 タイトル "追星超快感" 、オリジナル Th (& Ja)音声に Ch / En 字幕、この作品はシートモニターで充分だと思います。 ミーハーですがサイパンの舌足らずな日本語に萌えます。

http://www.fantasy-sky.com/ContentList.aspx?section=002&category=00203

Re: No title

> タイ人キャストは提訴したとのことでしたが、いずれ見通しは厳しそうですね。
 ギャラを払ってもらえない人たちはかわいそうですが、ないものは払えませんので…。ちなみに、この作品の監督は、元タイ映画監督協会の会長さんです。

> ミーハーですがサイパンの舌足らずな日本語に萌えます。
 では、ミーハーなことをひとつ。サーイパンに会ったことがあるのですが、顔がものすごく小さかったです。お茶目だったし。

タイ映画のDVDなら by eThaiCD .com

タイからDVDなどの取り寄せが可能です
プロフィール

asianet

Author:asianet
 初めてタイ映画を見たのは、東京の渋谷で行われたタイ映画祭。そこで「サラシン橋心中」など社会派作品を見てタイ映画もやるもんだと思ったのですが、その次にタイ映画に出会ったのは何年も後のことで国際線の飛行機内でやっていた「マッハ」。これすごいぞと思ったのでずか、そこまででした。そして仕事の関係で「アタックナンバーハーフ」を見なければならなくなり、いつの間にかタイ映画に病みつきに・・・。

AD by AdMax
AD by AdMax
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ映画 by Amazon
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
ニュー・リリース作品       by Amazon
twitter
RSSリンクの表示
twitter(タイ映画)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ