トニー・ジャーとドルフ・ラングレンの共演「バトルヒート (スキン・トレード)」7月25日から日本公開

トニー・ジャーとドルフ・ラングレンの共演
「バトルヒート (スキン・トレード)」が7月25日から日本公開


BattleHeatPoster11.jpg


 トニー・チャー(トニー・ジャー)とドルフ・ラングレンが共演する「バトルヒート (スキン・トレード/Battle Heat/Skin Trade)」<2015年>が、7月25日から丸の内TOEI他で日本公開予定です。

 アメリカ、タイ、カナダ作品。アクション・スリラー作品。タイ公開時の英題は「Skin Trade」だが、日本公開時の英題は「Battle Heat」。主演は、ご存知トニー・チャー(トニー・ジャー)とドルフ・ラングレン。ロン・パールマンは、日本で劇場公開された「13の選択(13 シンズ/13 Sins)」<2014年/アメリカ>や日本でDVD化された「スコーピオン・キング 3(The Scorpion King 3 Battle for Redemption)」<2012年/アメリカ>などの作品にも出演している。
 タイでの興行成績は、あまり芳しくなかった(公開後第二週目終了時点で4.66百万バーツ)。エーカチャイ・ウアクローンタム監督には、日本で公開された「ビューティフル・ボーイ(Beautiful Boxer)」<2003年>や「コフィン(The Coffin)」<2008年>などの作品がある。

[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

No title

訪タイ時に観ました。
マフィアに妻と娘を殺されたニック(ドルフ)の復讐劇を主軸に展開、トニー(同名)もエピソード付きでよく絡んでいます。 が、格闘シーンは 欧米体格 vs 軽量級 の構図となり、後者は吹っ飛ばされまくりでしたね。
人身売買を扱っていますが、最後にその娘は ... (お約束通りの)救いもまた ...

Re: No title

 この作品は、まだ観ていないのです。それにしても、日本で劇場公開されるタイ映画はアクションものが多いですね。まあ、公開してくれるだけでもありがたいですが。トニー・ジャーのアクションは、大スクリーンで観てみたいですしね。

タイ映画のDVDなら by eThaiCD .com

タイからDVDなどの取り寄せが可能です
プロフィール

asianet

Author:asianet
 初めてタイ映画を見たのは、東京の渋谷で行われたタイ映画祭。そこで「サラシン橋心中」など社会派作品を見てタイ映画もやるもんだと思ったのですが、その次にタイ映画に出会ったのは何年も後のことで国際線の飛行機内でやっていた「マッハ」。これすごいぞと思ったのでずか、そこまででした。そして仕事の関係で「アタックナンバーハーフ」を見なければならなくなり、いつの間にかタイ映画に病みつきに・・・。

AD by AdMax
AD by AdMax
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ映画 by Amazon
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
ニュー・リリース作品       by Amazon
twitter
RSSリンクの表示
twitter(タイ映画)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ