本日公開予定の女性監督作品「ラブ・サックス」

本日公開予定の女性監督作品「ラブ・サックス」


LoveSucksPoster1.jpg


 タイで、本日公開予定の女性監督作品「ラブ・サックス(Love Sucks)」です。

 SF系でのみ公開?True Vision Original Picture製作、Daughter Prodution制作。メガホンを握ったのは、女優のマナットナン・パンルートウォンサクン。彼女は、作品公開年でまだ32歳。自身は出演していない。出演作の中で日本で紹介されたものはないが(2015年5月現在)、TVドラマの「クーカム 2(Koo Gum 2/The Sunset at Chaopraya 2)」<2004年>で小堀とアンスマーリンの息子が愛する女性の役を演じた人である。主演女優のテーヤー・ローチューは、これが映画の出演は三本目。日本で公開された「少年義勇兵(Boys Will Be Boys, Boys Will Be Men)」<2000年>に出演している。

[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

No title

期待作、というか興味大です。
監督出演の正規 DVD、または映画の出演作等は 何かありますか?

Re: No title

 ドーナット出演の劇場用作品は四本しかありません。しかも二本は声のみ(犬の物語とアニメーションですので)です。劇場用以外に二本のDVD用作品にも出演しているようですが、この二本は手に入らないでしょうね。私も観たことはありません。
 出演している劇場用作品は「Old Mad Rock(พันธุ์ร็อกหน้าย่น)」、「Mid-Road Gang 2(มะหมา 2)」(http://www.asia-network.co.in/TM/T-M46.htm)、「Taihong Taihien (ตายโหงตายเฮี้ยน)」(http://www.asia-network.co.in/TT/T-T58.htm)、「The Story of Mahajanaka(พระมหาชนก)」です。
 現在、eTHAICDで売られている作品は関連ページへのリンクを記しておきました。ただし、「Mid-Road Gang 2」は声のみです(定かな記憶ではありませんが、DVDの特典映像の中に彼女のアテレコ・シーンが入っていたと思います)。「Taihong Taihien」は、まだお店で売っていると思いますよ。5月にはありましたので。ただし、この作品はオムニバスで、彼女は準主演というか霊の役です。「The Story of Mahajanaka」はDVDは発売されていませんが、公式のもの?がインターネット(You Tube)上にあります。ただし、アニメーションなので声だけの出演ですが。
 そしてもう一つ、You Tube(おそらく公式のもの)で彼女の監督したショート・ムービーを観ることができます。私はまだ観ていないので、内容は分かりません。「Thai Niyom(ไทยนิยม)」(https://www.youtube.com/watch?v=YWoNwPMZVzU&list=PLhIEfNbiz1rQYhekWkbJ5ycvqakldrTFN)という作品の中の「クラップ・バーン(กลับบ้าน)」という作品です。
 私が彼女の出演作品で一番気に入っているのは、TVドラマ「クーカム2」なのですがね。とにかく、吠えまくってました。タイのTVドラマはこのパターン多いですが。同じくTVドラマの「Yod Rak Nak Soo(ยอดรักนักสู้)」も、同じような感じでよかったですが。

No title

ご回答ありがとうございます。
"Taihong Taihien" は観たことありますが、霊役までは気が回りませんでした。

というわけで「クーカム 2」でも観ようかと、コレですか? Dan と Benz も出てますね。
http://www.ethaicd.com/show.php?pid=33695
TV series のメディア化は海外で暮らすタイ人向けの為か、この "Not the official set / Not for sale in Thailand" が多いんですが、非公式品の売買はビミョーですね。

声優を努めた "Mamha 2"、あのラストシーンですので一応は続編待ちしていたところ "Mamha 2.2" 今春公開、が延期になったと思っていたら某サイト(ポスターは古い?)では短期(4/4~15)上映済み、とあるようですが ... 実際どうなんでしょうか?
http://showtimes.everyday.in.th/movie/st392/

Re: No title

 古いタイのTVドラマのDVDを手に入れるのは、ほとんど不可能ですよね。実は、eTHAICDの「Not the official set」は三回購入したことがあります。トンチャイのTV「クーカム」は、これで観ました。当たり前ですが、クオリティーはよくないです。おそらく、台湾か香港で会社が製作しているものです。DVDをコピーしたものではなく(古い作品なので、DVD等の発売はなかった可能性があります)?、TV放送を録画したものをDVD化したのだと思います。
 「Not for sale in Thailand」というのは、いい意味に取れば販売する権利のエリアの問題。悪くとれば違法だからですね。普通に考えると違法なのかなと思いますが、いくらタイでも大手の販売サイトが違法なものを販売できるかどうか?まあ、有名ショッピング・モール内で、違法DVDが堂々と売られている国ですが。
 で、「クーカム2」もこのDVDを持っています。画像は悪いですが、他に入手する手段がないのでね。とにかく、ドーナットはいつも吠えまくっていますが、気の強い?ベンツはとてもおしとやかなアンスマーリンを演じています。(つづく)

Re: No title

 すみません、一つ勘違いしていたことが分かりました。ドーナットは、声ではなく「Mamha 2」で出演していました。犬を飼っている夫婦の妻役です。
 それから「2.2」ですが、公開していますね。NangdeeとSiam Zoneにも載っていますので。で、ここからは想像なのですが(タイ語を訳すのが大変ですので)、おそらく、この「2.2」は「2」を再編集したもの(追加した部分があるのかもしれません)だと思います。トレーラーから判断すると、内容は同じような感じですので。

タイ映画のDVDなら by eThaiCD .com

タイからDVDなどの取り寄せが可能です
プロフィール

asianet

Author:asianet
 初めてタイ映画を見たのは、東京の渋谷で行われたタイ映画祭。そこで「サラシン橋心中」など社会派作品を見てタイ映画もやるもんだと思ったのですが、その次にタイ映画に出会ったのは何年も後のことで国際線の飛行機内でやっていた「マッハ」。これすごいぞと思ったのでずか、そこまででした。そして仕事の関係で「アタックナンバーハーフ」を見なければならなくなり、いつの間にかタイ映画に病みつきに・・・。

AD by AdMax
AD by AdMax
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ映画 by Amazon
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
ニュー・リリース作品       by Amazon
twitter
RSSリンクの表示
twitter(タイ映画)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ