バーンとタカテーンのMV「バンコク・アレルギー」/「プーム・ペー・クルンテープ」

プーム・ペー・クルンテープ/Phum Phe Krungthep


 パーン(นครินทร์ กิ่งศักดิ์(ป้าง))とタカテーン(Takkatan Chonlada/ตั๊กแตน ชลดา)のMV「Phum Phe Krungthep(ภูมิแพ้กรุงเทพ)」。青年(チャイヤポーン・チューリアン)はバンコクで暮らしていたが、アレルギーでくしゃみが止まらなかった。しかし、そんな彼が、しばらく田舎で暮らすとくしゃみは消えてなくなってしまった。そして、そこで出会った女性と慕い合うようになるが…というストーリー。
 単純なストーリーなのだが、分かりやすくていい。原題は、「バンコク・アレルギー」という意味。普通のバーンの静かな歌声とタカテーンのこぶしの効いたパンチのある声の対比がおもしろい。

[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

ภูมิแพ้กรุงเทพ


テーマ : アジア映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

No title

このMVに登場する美人女優は誰ですか。

こんな田舎に美人が残っているはずないと思います。

Re: No title

 この人の名前は、チューマウィー・スワンパーヌチョーク(プレーオ)/Chermawee Suwanpanuchoke(Praew)/เฌอมาวีร์ สุวรรณภานุโชค(แพรว)です。私は、比較的有名な人でも映画に出演していないとほとんど知りません。ですので、この人のことも知りませんでした。と思って調べたら、映画には四本ほど出ていますね。ただし、全てその他大勢役のようです。
 デビューは6年前?で、現在22歳。TVドラマなどにも何本か出演していますが、あまり有名な方ではないみたいです。FCのFacebookは、 https://www.facebook.com/ChermaweeFanclub です。

タイ映画のDVDなら by eThaiCD .com

タイからDVDなどの取り寄せが可能です
プロフィール

asianet

Author:asianet
 初めてタイ映画を見たのは、東京の渋谷で行われたタイ映画祭。そこで「サラシン橋心中」など社会派作品を見てタイ映画もやるもんだと思ったのですが、その次にタイ映画に出会ったのは何年も後のことで国際線の飛行機内でやっていた「マッハ」。これすごいぞと思ったのでずか、そこまででした。そして仕事の関係で「アタックナンバーハーフ」を見なければならなくなり、いつの間にかタイ映画に病みつきに・・・。

AD by AdMax
AD by AdMax
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ映画 by Amazon
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
ニュー・リリース作品       by Amazon
twitter
RSSリンクの表示
twitter(タイ映画)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ