チェンカーンを舞台にした、ちょっと悲しいさわやかなラブ・ストーリー/「ロング・ラック・ルーイ」

ロング・ラック・ルーイ/Long Rak Loei


LongRakLoeiPoster2.jpg


 ラブ・ストーリー。ルーイ県のチェンカーンを舞台にした作品。自然豊かで素朴な町チェンカーンへ観光にやって来た青年(ナデート・クーキミヤ)。彼は、そこで若い女性の観光ガイド(アピンヤー・サクンチャルーンスック)と出会い、一目惚れしてしまう。しかし、彼女には、何か影があることが気になっていた。実は、彼女のボーイ・フレンドは昏睡状態で…というストーリー。
 RSU Film作品(RSU=Rangsit University)。約30分のショート・フィルム。映画祭「นานาชาติเชียงคาน 2013」で上映された作品。チェンカーンの風景とアピンヤー・サクンチャルーンスックの暗いかわいらしさが、とても合っている。また、ナデート・クーキミヤもさわやかでいい。30分という短い作品としては、十分に合格点だ。ちょっと悲しいが、とてもさわやかな作品に仕上がっている。
 主演男優のナデート・クーキミヤは、日本の映画祭で上映された「メナムの残照 (サン&サンライズ/サンセット・アット・チャオプラヤー/クーカム/Sun & Sunrise/Sunset at Chaophraya/Koo Gum)」<2013年>などに出演している。彼は、本作の主題歌?も歌っている。
 相手役の女優アピンヤー・サクンチャルーンスックは、日本の映画祭で上映された「コンクリートの雲(コンクリート・クラウズ/Concrete Clouds)」<2014年>、「すご〜い快感 (フィン・スゴイ/フィン・プロジェクト/Fin Sugoi/Fin Project)」<2014年>、「帰り道(アイ・キャリード・ユー・ホーム/パーダン・ベサー/I carried you home/Padang Besar)」<2011年>、「風の音、愛のうた(Loving You, Loving Me)」<2011年>や長崎県の軍艦島で撮影された「Hプロジェクト(ハシマ・プロジェクト/H Project/Hashima Project)」<2013年>などに出演している。二度もスパンナホン賞を受賞している(2015年現在)実力派だ。
 原題は「恋に落ちる ルーイ」という意味。「ルーイ」というのは、県名のルーイのことらしい。

[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

本編


テーマ : アジア映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

タイ映画のDVDなら by eThaiCD .com

タイからDVDなどの取り寄せが可能です
プロフィール

asianet

Author:asianet
 初めてタイ映画を見たのは、東京の渋谷で行われたタイ映画祭。そこで「サラシン橋心中」など社会派作品を見てタイ映画もやるもんだと思ったのですが、その次にタイ映画に出会ったのは何年も後のことで国際線の飛行機内でやっていた「マッハ」。これすごいぞと思ったのでずか、そこまででした。そして仕事の関係で「アタックナンバーハーフ」を見なければならなくなり、いつの間にかタイ映画に病みつきに・・・。

AD by AdMax
AD by AdMax
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ映画 by Amazon
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
ニュー・リリース作品       by Amazon
twitter
RSSリンクの表示
twitter(タイ映画)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ