21日、タイ映画「すれ違いのダイアリーズ(先生の日記)」がしたまちコメディ映画祭in台東で上映

21日、タイ映画「すれ違いのダイアリーズ(先生の日記)」が
したまちコメディ映画祭in台東で上映


OldTownTaito2015.jpg


 21日に「第8回したまちコメディ映画祭in台東」で、大ヒットしたタイ映画の「すれ違いのダイアリーズ(先生の日記/ティーチャーズ・ダイアリー/キトゥン・ウィタヤー/ Teacher's Diary)」が上映されます。この作品は、「先生の日記」というタイトルで昨年の第27回東京国際映画祭でも上映された作品です。本作は、来年、MOVIOLA ムヴィオラの配給で日本劇場公開が予定されています。

 元レスリングをやっていた青年ソーン(スクリット・ウィセートケーオ)は、教師の仕事を探していたがなかなか決まらなかった。やっと決まったのは、携帯電話も通じなければ電気も水道もきていない山奥の湖上にある水上学校であった。赴任してみると、そこには前任者の女性教師エーン(チューマーン・ブンヤサック)が残していった日記があった。それを読むと、彼女も自分と同じく失恋していたことを知る。ソーンは、いつしか自分と同じ境遇の彼女に思いを寄せるようになるが…というストーリー。

 ドラマですが、ラブ・ストーリーでもありコメディー的要素も含まれています。とても楽しく、観終わった後にはさわやかな感動が残る作品となっていますよ。

[ タイのDVD販売サイト ]


◆第8回したまちコメディ映画祭in台東

[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

MV「マイ・ターン・カン(ไม่ต่างกัน)」
Sung by 25 hours


テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

タイ映画のDVDなら by eThaiCD .com

タイからDVDなどの取り寄せが可能です
プロフィール

asianet

Author:asianet
 初めてタイ映画を見たのは、東京の渋谷で行われたタイ映画祭。そこで「サラシン橋心中」など社会派作品を見てタイ映画もやるもんだと思ったのですが、その次にタイ映画に出会ったのは何年も後のことで国際線の飛行機内でやっていた「マッハ」。これすごいぞと思ったのでずか、そこまででした。そして仕事の関係で「アタックナンバーハーフ」を見なければならなくなり、いつの間にかタイ映画に病みつきに・・・。

AD by AdMax
AD by AdMax
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ映画 by Amazon
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
ニュー・リリース作品       by Amazon
twitter
RSSリンクの表示
twitter(タイ映画)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ