GTH社作品「ハート・アタック(フリーレーン)」の興収が80百万バーツ超え

GTH社作品「ハート・アタック(フリーレーン)」の興収が80百万バーツ超え


HeartAttackPoster1.jpg


 タイで現在公開中のGTH社作品「ハート・アタック(フリーレーン..ハーム・プアイ ハーム・パック ハーム・ラック・モー/Heart Attack)」の興収が、80百万バーツを超えたそうです。どこまで数字が伸びますか?
 また、なぜかGTH社は、この作品のトレーラーをYou Tubeで日本では観ることができないようにしてしまいました。なぜでしょう?今後の新作のトレーラーも、日本では観ることができないのでしようかね。

[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

โรคฮิตของฟรีแลนซ์


テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

探したい映画があります。

asianet様

初めまして、
昔見たタイの映画が何だったのか、思い出せずに色々
調べていくうちにここにたどり着きました。
暇さえあれば、なんとか探そうとネット内を調べてもう2週間経ちましたが、
今だに見つかりません。
数少ないタイ人の友達も知らないと言ってます。
内容は、
高校生ぐらいの男の子2人が仲良しになって、友情というより、
タイではよくあるゲイの方向に向かう映画です。
決していやらしい内容ではなく、きれいに撮っていましたし、
当時は、男同士のキスシーンで話題になっていたような気がします。
これぐらいしか説明出来ません。
あと、その映画のメイン曲がとてもきれいなバラード調のいい曲でした。
情けないことに、いつだったのかもはっきりと覚えていません。
多分、1995年から2000年までだったと思います。
これだけでわかるのは難しいとは思いますが、もしも心あたりが
あるようでしたら、教えてください。

よろしくお願いいたします。

Re: 探したい映画があります。

マナさん、こんにちは!
 結論から申しますと、少し調べもしたのですが分かりませんでした。1995~2000年頃にご覧になった?ということは映画祭でかなと思って調べたのですが、なさそうですね。もちろん、全ての映画祭の資料があるわけではありませんが。最初は「ミウの歌(ラブ・オブ・サイアム/サイアム・スクエア)」を思い浮かべたのですが、これは2007年の作品です。
 また、今はタイの映画にはゲイ的要素の作品は多いですが、その頃の作品にオカマさんはそれなりに登場してきますがゲイ関係は少ないと思います。やはり、今とは違いストレートな関係以外は(しかもキス・シーンのある)、ほとんど作られていないと思います。男同士のキス・シーンがあるような作品ならば、当然話題になるでしょうね。
 残念ながら思い当たりませんでした。

ありがとうございました!

asianet様

ありがとうございました
asianetさんがわからないなら私も諦めがつきます。
私は、仕事で1990年から何度かタイで仕事してましたが、
暇つぶしに映画を見るとしたら、サイヤムパラゴンが多いので、
多分、そこで見たと思います。
私が見るぐらいなので、当然それなりに話題になっていたと思います。
主役の役は高校生ではなく、中学生だったかもしれません。
最近、タイから遠ざかっていたのですが、ピーマーク プラカノン
を見て、めったなことでは感動しない私が、うるうるしてしまい、
それがきっかけで、ふとこの映画を思い出した次第です。
おかげで、こんなタイ映画専門のブログにもめぐり合え、
これから、このブログを参考に、どんどん見ていこうと思っています。

ありがとう、ございました!!

マナ




エンポリアムです

すいません、
間違いました。
サイアムパラゴンではなく、
この映画を見たのは、たぶんエンポリです。
サイアムパラゴンが出来るよりもっと古い映画なので・・・

マナ

これでした!

asianet様
なにげに、asianetさんの言うミウの歌とかを調べたら
この歌です!
間違いありません。
私がかってに1995年~2000年だと思っていただけです!
今、一人で興奮しています。
2週間もかかってぜんぜん検索にヒットしなかったのに、
私のうそのヒントで見事に当ててくれました。

え~でも男どおしでキスしてたような気がしますが、
ちょっとまた見てみます。

とにかく、これでした。

ありがとうございました!

お騒がせしました!

マナ

Re: これでした!

 マナさん、良かったですね。私も何気に名前をあげただけです。ゲイ?の映画で、おそらくストーレートな方が感動し、若い男の子が二人が主役、たぶん比較的有名な作品で新しくない作品だろうということを考えて思いついたのが「ミウの歌」でした。キス・シーンがあったかどうかは、私も覚えていません。もし、最近の作品だっということでしたら、たくさんあり過ぎて分かりませんでしたね。
 ちなみに、少々高いですが、日本語字幕版のDVDも販売されています(http://www.loveofsiam.net/shopping.html)。それから、気が付かれましたか?「ミウの歌」の主役は、「ピー・マーク」の主演男優です。来年、タイ映画でかなりおすすめな作品が日本で劇場公開されます。「愛しのダイアリーズ(先生の日記/Teacher's Diary)」という作品で、観て損はないと思いますよ。この作品の主演女優は、「ミウの歌」のお姉さん役の人です。

同じ俳優ですか!?

asianet様

Youチューブにキスシーンありました。
この映画だとわかってから、そういえば2007年頃だと
思い出しました。
(ちなみに私はそっち方面の趣味はないので、安心してください)
ろくにタイ語もわからないまま色々な映画を見てたので、
ごちゃごちゃになってました。
ピーマークの主役にもなってたなんてすごいですね。
それよりもよくそんな事まで知っているなぁ~とそっちに感心
してしまいます。
とりあえず、前作でも人気があったというナンナークの方を
見てみます。

マナ

Re: 同じ俳優ですか!?

 「ピー・マーク」と「ナンナーク」(http://www.asia-network.co.in/TN/T-N1.htm)を比べて観ると面白いと思いますよ。本当は、「ナンナーク」を先に観た方が、「ピー・マーク」をより楽しめたと思いますが。
 「ピー・マーク」の主演男優マーリオー・マオラーは、「ミウの歌」がデビュー作なのです。彼は、今やタイ&東南アジア、中国では絶大な人気があります。日本で例えると、う~ん、田原俊彦の全盛期(ちょっと古いか?)以上といったところでしょうか。最初に「マーリオー・マオラー主演のゲイ?映画」と言っていただければ、1秒で分かったのですが(笑)。

タイ映画のDVDなら by eThaiCD .com

タイからDVDなどの取り寄せが可能です
プロフィール

asianet

Author:asianet
 初めてタイ映画を見たのは、東京の渋谷で行われたタイ映画祭。そこで「サラシン橋心中」など社会派作品を見てタイ映画もやるもんだと思ったのですが、その次にタイ映画に出会ったのは何年も後のことで国際線の飛行機内でやっていた「マッハ」。これすごいぞと思ったのでずか、そこまででした。そして仕事の関係で「アタックナンバーハーフ」を見なければならなくなり、いつの間にかタイ映画に病みつきに・・・。

AD by AdMax
AD by AdMax
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ映画 by Amazon
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
ニュー・リリース作品       by Amazon
twitter
RSSリンクの表示
twitter(タイ映画)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ