現在公開中のGTH社作品「ハート・アタック(フリーレーン)」の数字があまり伸びないぞ

現在公開中のGTH社作品「ハート・アタック(フリーレーン)」の数字があまり伸びないぞ


HeartAttackPoster3.jpg


 現在タイで公開中のGTH社作品「ハート・アタック(フリーレーン..ハーム・プアイ ハーム・パック ハーム・ラック・モー/Heart Attack)」が、ヒットはしているもののあまり数字が伸びていない。第一週目の興行収入が58.81百万バーツ、第二週目は落ち込みが大きく19.22百万バーツで、公開後の合計は78.03百万バーツとなった。第三週目の今週は上映回数がかなり少なくなったので、もう数字の大きな上積みはあまり期待できない状況だ。もしかすると、最終的に大ヒット・ラインであるUS$300万(約100百万バーツ)には届かないかもしれない。同社の前作である「アイ・ファイン、サンキュー、ラブ・ユー(I Fine..Thank You..Love You)」<2014年>の数字があまりにも良かったために、この作品への期待が大きかったのだが。
 数年前まで、タイでの映画興行においては、口コミが興行にはほとんど影響を与えることがなかった。タイの興行は上映期間が短くあっという間に終わってしまうため、口コミが広まる前に作品の上映が終わってしまうからだ。しかし、世の中はインターネット時代となり、タイでもスマートフォンが普及して、口コミがあっという間に広がるようになった。
 その象徴となり、口コミがいい方に作用したのがタイ映画史上最高の興行収入記録を樹立した「愛しのゴースト (ピー・マーク/ピー・マーク プラカノーン/Pee Mak Phra Kanong)」<2013年>だ。また、悪い方に作用したのが、「メナムの残照 (サン&サンライズ/サンセット・アット・チャオプラヤー/クーカム/Sun & Sunrise/Sunset at Chaophraya/Koo Gum)」<2013年>だろう。この作品は第一週目はかなりいい数字だったのだが、あまりの評判の悪さに第二週目以降は散々な数字に終わってしまった。ということは、この「ハート・アタック」も数字が急降下気味なので、評価があまり芳しくないということなのかもしれない。

[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

タイ映画のDVDなら by eThaiCD .com

タイからDVDなどの取り寄せが可能です
プロフィール

asianet

Author:asianet
 初めてタイ映画を見たのは、東京の渋谷で行われたタイ映画祭。そこで「サラシン橋心中」など社会派作品を見てタイ映画もやるもんだと思ったのですが、その次にタイ映画に出会ったのは何年も後のことで国際線の飛行機内でやっていた「マッハ」。これすごいぞと思ったのでずか、そこまででした。そして仕事の関係で「アタックナンバーハーフ」を見なければならなくなり、いつの間にかタイ映画に病みつきに・・・。

AD by AdMax
AD by AdMax
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ映画 by Amazon
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
ニュー・リリース作品       by Amazon
twitter
RSSリンクの表示
twitter(タイ映画)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ