2015年度タイ映画「勘弁してくれよ作品」BEST3

2015年度タイ映画「勘弁してくれよ作品」BEST3


 恒例のBESTですが、今年から少々趣向が変わりました。「2015年に観た」ではなく、「2015年に公開された中で観た」作品が対象となります。「勘弁してくれよ度」と「がっかり度」等を加味して評価しています。とにかく、今年は観た作品が少なかったですので、三本のみ選びました。
 1位と2位は、同じような趣向の作品ですね。若者タレントの人気だけが頼りで中身がなく、ただドタバタ騒いでいるだけの作品です。こういう作品をたくさん作るので、タイの映画界がダメになったんだよなあ~と思ったりするのですが。でも、観客はそこそこ入っているのですよね。ガンバレ、タイ映画!!


第三位 「モン・ルーフ・シップ・ムーン」(LoveU100k)

MonLufSipNungPoster1.jpg




 一見、楽しそうな作品なのですが、ストーリーがほとんどない。ただ、その場その場で笑いを取ろうとしているだけ。それに、ミュージカル・コメディーと言っているのに、歌、多くないよね。ダンスも、トレーラーに出てくる部分くらいしかないじゃないの。ニワトリも演技しないし(当然か?)。これじゃダメよ。トレーラー観た人は、だまされたと思うんじゃない。


第二位 「ロードー・カオ・チョン・ピー」(Ror Door Khao Chon Pee)

RorDoorKhaoChonPeePoster1.jpg




 演出も脚本も力不足。それに、ほとんどホラーになっていないし、物語もあってなきがごとし。タンワーリン・スカピシット監督の「愛なんていらない (イット・ゲッツ・ベター)」(It Gets Better)<2012年>のあの冴えは、一体どこへ行ってしまったのであろうか?とても同じ監督の作品とは思えない。頑張れ、スカピシット監督。


第一位 「モー 6/5 パーク・マー・ター・ピー 3 (メイク・ミー・シャダー 3)」(Mo 6/5 Pak Ma Tha Phi 3 (Make Me Shudder 3))

Mo653Poster1.jpg




 この作品はポット・アピルット(ポット・アーノン)監督の作品なので、期待通りの出来ではあるのですがね。それにしても、怖くもなんともないゾンビたちとただただおっかけっこをやっているだけでは、あまりにも能がなさ過ぎでしょう。名誉ある?この年の第一位です。


にほんブログ村

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

タイ映画のDVDなら by eThaiCD .com

タイからDVDなどの取り寄せが可能です
プロフィール

asianet

Author:asianet
 初めてタイ映画を見たのは、東京の渋谷で行われたタイ映画祭。そこで「サラシン橋心中」など社会派作品を見てタイ映画もやるもんだと思ったのですが、その次にタイ映画に出会ったのは何年も後のことで国際線の飛行機内でやっていた「マッハ」。これすごいぞと思ったのでずか、そこまででした。そして仕事の関係で「アタックナンバーハーフ」を見なければならなくなり、いつの間にかタイ映画に病みつきに・・・。

AD by AdMax
AD by AdMax
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ映画 by Amazon
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
ニュー・リリース作品       by Amazon
twitter
RSSリンクの表示
twitter(タイ映画)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ