秘められた愛が爆発した時、悲劇が・・・ 「ラブ・イズ」/สี่เส้า

ラブ・イズ/Love Is


SiSaoPoster1.jpg


 ドラマ。カモン(ポンサコーン・メートターリカーノン)、アーチン(タナントーン・ニーラシン)、アウーイ(ウェープ・クープーイチョン)、シアオピン(ウェンディー・ウォーン)の四人は、幼馴染であった。カモンとアーチン、アウーイとシアオピンは、お互いに愛し合っているように思われた。しかし、アウーイはアーチンを密かに好いていたのだった。やがて、そのことが・・・というストーリー。
 NGR製作作品。ラブ・ストーリーというよりも、ドラマと言った方がいいかもしれない。冒頭では、幸せそうな二組のカップルが登場する。しかし、車に乗り四人で遊びに出かけた時、なぜかアウーイだけ浮かない表情をしていた。観客は、その理由をカップルごとにボートに乗ったシーンで理解することになる。
 ストーリー展開は少々雑というか飛躍し過ぎの部分があり、細かい部分でもう少し工夫が必要であろう。だが、最後まで飽きずに観ることができる。それは、映像の美しさとタイとは思えない外国のような物語の舞台風景によるものだ。そう、何から何まで、この作品は中国なのだ。町並みは、完全に中国の田舎のようである。そして、登場人物も、家も、文字も、歌も中国のものだ。一部、セリフも中国語になっている。主要メンバーの役名も、中国語のようだ。もし、この作品に音が入っていなかったら、だれもが中国の映画だと思うに違いない。
 撮影されたのは、チェンラーイ県であろうか?冒頭には、真っ白なワット・ローン・クン(Wat Rong Khun)らしき寺院が登場する。また、後半に出て来る自然に溶け込んだすばらしいリゾート・ホテルは、ル・メリディアン・チェンラーイ・リゾート(Le Meridien Chiang Rai Resort)のようだ。
 主要メンバーのポンサコーン・メートターリカーノン、タナントーン・ニーラシン、ウェープ・クープーイチョン、ウェンディー・ウォーンは、映画初出演。ポンサコーン・メートターリカーノンは、本作出演後、同年に「ブラック・デス(The Black Death)」、「パンターイ・ノラシン(Pantainorasingha)」と立て続けに映画に出演している。

[ タイのDVD販売サイト ]


[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー


にほんブログ村



テーマ : アジア映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

タイ映画のDVDなら by eThaiCD .com

タイからDVDなどの取り寄せが可能です
プロフィール

asianet

Author:asianet
 初めてタイ映画を見たのは、東京の渋谷で行われたタイ映画祭。そこで「サラシン橋心中」など社会派作品を見てタイ映画もやるもんだと思ったのですが、その次にタイ映画に出会ったのは何年も後のことで国際線の飛行機内でやっていた「マッハ」。これすごいぞと思ったのでずか、そこまででした。そして仕事の関係で「アタックナンバーハーフ」を見なければならなくなり、いつの間にかタイ映画に病みつきに・・・。

AD by AdMax
AD by AdMax
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ映画 by Amazon
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
ニュー・リリース作品       by Amazon
twitter
RSSリンクの表示
twitter(タイ映画)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ