タイでは、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」が大不調/สตาร์ วอร์ส อุบัติการณ์แห่งพลัง

タイでは、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」が大不調


StarWars7Poster1.jpg


 先日もご紹介しましたが、世界中で超大ヒットしているらしい「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」(Star Wars: The Force Awakens/Star Wars 7)<2015年/アメリカ>が、タイでは大苦戦をしています。公開後第一週目終了時点での興行収入が、77.77百万バーツ(先行ロードショー分を含めると78.94百万バーツ)しかいきませんでした。初日の数字から予想した一週間後の数字は102百万バーツでしたので、初日後に予想以上に大きく落ち込みをしたことになります。
 年末年始の興行ですので今後普段より上積みが期待できないわけではありませんが、正直、絶望的な数字です。何しろ、今までの興行記録を塗り替えるのではと思われていた作品ですからね。このペースでいくと、最終的には158百万バーツ程度になります。数字的には大ヒットと言えますが、超大ヒットの数字ではありません。
 過去の参考作品の第一週目の数字を挙げると、タイ映画界(国内外の作品合わせて)の最高興行収入記録を持っている「愛しのゴースト(ピー・マーク/ピー・マーク プラカノーン)」(Pee Mak Phra Kanong)」<2013年>が168.1百万バーツで、タイで公開された外国映画の記録を持っている「ワイルド・スピード SKY MISSION」(Furious Seven)<2015年/アメリカ>は220.01百万バーツでした。また、タイで今年公開された「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」(Avengers: Age of Ultron)は189.12百万バーツ(先行ロードショーを含めて204.46百万バーツ)、「ジュラシック・ワールド」(Jurassic World)<2015年/アメリカ>が163.78百万バーツでした。
 「スター・ウォーズ」はかなりすごい数のスクリーン数で公開されていますので、それでこの数字というのはどうしてなのでしょうか?どうも、「スター・ウォーズ」はタイ人の好みには合わないようで???


にほんブログ村



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

タイ映画のDVDなら by eThaiCD .com

タイからDVDなどの取り寄せが可能です
プロフィール

asianet

Author:asianet
 初めてタイ映画を見たのは、東京の渋谷で行われたタイ映画祭。そこで「サラシン橋心中」など社会派作品を見てタイ映画もやるもんだと思ったのですが、その次にタイ映画に出会ったのは何年も後のことで国際線の飛行機内でやっていた「マッハ」。これすごいぞと思ったのでずか、そこまででした。そして仕事の関係で「アタックナンバーハーフ」を見なければならなくなり、いつの間にかタイ映画に病みつきに・・・。

AD by AdMax
AD by AdMax
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ映画 by Amazon
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
ニュー・リリース作品       by Amazon
twitter
RSSリンクの表示
twitter(タイ映画)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ