アディレーク・ワッタリラー監督「チャルイ」シリーズの第一弾「チャルイ」/ฉลุย

チャルイ/Chalui


ChaluiPoster1.jpg


 コメディー作品。ミュージシャンを目指してバンコクへ_やって来た青年ポーン(บิลลี่ โอแกน)とトーン(สุรศักดิ์ วงศ์ไทย)。彼らの夢は、なかなかかなわなかった。そんな時、二人の前に一人の女性が…というストーリー。
 監督のアディレーク・ワッタリラーは、警官役で有名なコメディアン。本作は、アディレーク・ワッタリラー監督の「チャルイ」シリーズの第一弾にあたる作品。このシリーズは、「エッグ・マン(The Egg Man/チャルイ・ヒン コン・カイ・スット・コープ・ローク/ฉลุยหิน คนไข่สุดขอบโลก)」<1995年>、「ゴースト・バラエティー(Ghost Variety/ワーライティー ピー・チャルイ/วาไรตี้ ผีฉลุย)」<2005年>、「チャルイ テ・コープ・ファー(Chalui Te Khop Fa/ฉลุย แตะขอบฟ้า)」<2015年/※共同監督>と、第二弾以降は10年ごとに公開されている。
 ドタバタとしたコメディーではない。だが、ストーリーのコンセプトがしっかりしていないので、ちょっとつらい内容だ。これなら、ドタバタ・コメディーにした方が良かったかもしれない。また、作品のラストは、欲求不満になるものだ。尻切れトンボのような感じがする。
 原題の「チャルイ(ฉลุย)」とは、「うまくいく」「調子いい」というような意味。

[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー


にほんブログ村

テーマ : アジア映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

タイ映画のDVDなら by eThaiCD .com

タイからDVDなどの取り寄せが可能です
プロフィール

asianet

Author:asianet
 初めてタイ映画を見たのは、東京の渋谷で行われたタイ映画祭。そこで「サラシン橋心中」など社会派作品を見てタイ映画もやるもんだと思ったのですが、その次にタイ映画に出会ったのは何年も後のことで国際線の飛行機内でやっていた「マッハ」。これすごいぞと思ったのでずか、そこまででした。そして仕事の関係で「アタックナンバーハーフ」を見なければならなくなり、いつの間にかタイ映画に病みつきに・・・。

AD by AdMax
AD by AdMax
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ映画 by Amazon
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
ニュー・リリース作品       by Amazon
twitter
RSSリンクの表示
twitter(タイ映画)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ