若い女性二人と悪の組織が対決「サープ」/แซ่บ

サープ/Zapp


ZappPoster2.jpg


 コメディー作品。食堂を経営しているサープ(ポーンチター・ナ・ソンクラー)とその友人クワン(クワンチャイ・チャントーン)の若い女性二人組。その二人の前に、悪の組織が…というストーリー。
 タイでは、この手のコメディーはよくある。中心となるストーリーがほとんどなく、その場面その場面で笑いを取ることだけを考えている。そして、その笑いがほとんど面白くない。これではだめだ。
 タイのコメディー的要素はたくさん詰まっている。ウ○チのネタに、トイレ・ネタ。それに、コメディー男優のおしり見せなどなど。また、どうでもいいことだが、掃除婦が持っていたコンドームは、女性用のものだ。
 唯一よかったのは、冒頭近くでのアクション・シーンで、クワンチャイ・チャントーンが壁を駆け上がって回転するシーンだ。あれは、実写なのだろうか?だとしたら、結構すごい技だ。彼女は、スタントマン出身。
 興行収入はUS$45,333。タイのエンターテイメント・サイトSiam Zoneのユーザー評価では、2.83点(満点は10点。投票数12。2015年6月現在)であった。
 ナティ・パンマニー監督には、「カー・ナム・ノム(Kha nam nom)」<2012年>、「バンパイア・ストロベリー(Vampire Strawberry)」<2011年>、「クラスー・ファット・ポープ(Krasue)」<2009年>、「ハー・テーオ(Ha Taew)」<2008年>などの作品がある。原題は、「(味が)ウマイ」という意味。主人公の女性のニック・ネームと主人公の店の名前でもある。

[ タイのDVD販売サイト ]


[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー


にほんブログ村

テーマ : アジア映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

タイ映画のDVDなら by eThaiCD .com

タイからDVDなどの取り寄せが可能です
プロフィール

asianet

Author:asianet
 初めてタイ映画を見たのは、東京の渋谷で行われたタイ映画祭。そこで「サラシン橋心中」など社会派作品を見てタイ映画もやるもんだと思ったのですが、その次にタイ映画に出会ったのは何年も後のことで国際線の飛行機内でやっていた「マッハ」。これすごいぞと思ったのでずか、そこまででした。そして仕事の関係で「アタックナンバーハーフ」を見なければならなくなり、いつの間にかタイ映画に病みつきに・・・。

AD by AdMax
AD by AdMax
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ映画 by Amazon
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
ニュー・リリース作品       by Amazon
twitter
RSSリンクの表示
twitter(タイ映画)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ