「フリーランス」が、今年のタイのアカデミー賞「スパンナホン賞(作品賞、他)」にノミネート/สุพรรณหงส์ ครั้งที่25

「フリーランス」が、
今年のタイのアカデミー賞「スパンナホン賞(作品賞、他)」にノミネート


HeartAttackPoster3.jpg
「フリーランス」


 先日、今年のタイのアカデミー賞ともいえる「スパンナホン賞」のノミネート作品が、発表されました。日本の映画祭で上映される又は上映された作品のオンパレードとなっています。今年の大阪アジアン映画祭で上映される「フリーランス (ハート・アタック/Heart Attack/Freelance)」、東京国際映画祭で上映された「スナップ(Snap)」と「稲の歌(ソングズ・オブ・ライス/The Songs of Rice/Pleng Khong Kao)」、福岡国際映画祭で上映された「蒼ざめた時刻(とき)(ブルー・アワー/The Blue Hour)」などが並んでいます。
 今年のノミネートは、ずいぶん地味な作品が集まった印象があります。というのも、タイの商業映画は絶不調で、いい作品が非常に少なかったのが原因ではないでしょうか?予想はしていましたが、この内容ではあまり盛り上がらないでしょう。タイ映画界自体が盛り上がっていないので、それも致し方ないことではあります。ですが、日本人にとっては、例年になくなじみのある作品が並んでいると言えます。もしかしたら、「スナップ」あたりが大量受賞などという可能性もありますよ。
 授賞式の本番は、3月13日(日)17:00からです。いつもですと、個人的な受賞予想をするのですが、今年はどうしましょうか?やりたくないと言いますか、できないというか・・・。ちょっと考えてみます。
 下記に、作品賞のみノミネート作品を掲げておきます。その他の賞に関しては、下記のリンク先「タイ映画ライブラリー」をご覧ください。

[作品賞ノミネート作品]
「スナップ」(Snap)
「ハウ・トゥー・ウィン・アット・チェッカーズ - エブリ・タイム」(How to Win at Checkers - Every Time)
「フリーランス (ハート・アタック)」(Heart Attack(Freelance))
「蒼ざめた時刻(とき)(ブルー・アワー)」(The Blue Hour)
「アーパット」(Arpat)

[ 参 考 ] タイ映画ライブラリー


にほんブログ村

「เปิดโผหนังเข้าชิงรางวัลสุพรรณหงส์ ครั้งที่ 25」


テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

タイ映画のDVDなら by eThaiCD .com

タイからDVDなどの取り寄せが可能です
プロフィール

asianet

Author:asianet
 初めてタイ映画を見たのは、東京の渋谷で行われたタイ映画祭。そこで「サラシン橋心中」など社会派作品を見てタイ映画もやるもんだと思ったのですが、その次にタイ映画に出会ったのは何年も後のことで国際線の飛行機内でやっていた「マッハ」。これすごいぞと思ったのでずか、そこまででした。そして仕事の関係で「アタックナンバーハーフ」を見なければならなくなり、いつの間にかタイ映画に病みつきに・・・。

AD by AdMax
AD by AdMax
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ映画 by Amazon
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
ニュー・リリース作品       by Amazon
twitter
RSSリンクの表示
twitter(タイ映画)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ