一時は上映中止に追い込まれた破戒僧ホラー「アーパット」/อาปัติ

アーパット/Arpat


ArbatPoster11.jpg


 ホラー作品。出家したばかりのネーン(少年僧)のサン(チャーリー・トライラット)は、仏門に入った後でもたばこを吸ったり女の子(プローイ・ソナリン)に興味を持ったりと戒律に背く行為を続けていた。彼のいる寺院がある村には、頭のおかしい男性(ソラポン・チャートリー)がいて・・・。
 サハモンコン・フィルム配給。2015年10月15日に公開予定であったが、文化省によって上映中止命令が出た。見習い僧が、女性とある種の関係を持つシーンがあるのが原因らしい。急遽、再審査を受け、公開予定日の翌日である16日の夜から上映が開始された。審査にかけた版は、元の作品の2分間分のシーンをカットしたものとのこと。年齢制限は、「18歳超視聴可」となっている。上映中止によって話題性が高まったせいであろうか?興行収入は52.17百万バーツを上げ、ヒットとなった。
 日本人から見れば、内容はそれほどショッキングなものだとは思わない。しかし、敬虔な仏教国であるタイにおいて、よくこのような内容の作品が公開できたなというのが一番の感想だ。もちろん、「表現の自由」という問題はあるものの、タイでこのような内容のものを公開していいのであろうか?と思ってしまう。作品全体には、怖いホラー的なムードが漂っている。だが、プレート(餓鬼)などの表現はいまひとつ。
 スパンナホン賞では、作品賞、主演女優賞(プローイ・ソナリン)、助演女優賞(ピムパン・チャラーヨンクップ)、メーキャップ賞、特殊効果賞、録音賞にノミネートされた。
 本作の見どころの一つは、男優人ではないだろうか?スパンナホン賞にノミネートされた女優陣よりも、作品の怖さを盛り上げていた男優人の演技が光っている。主演のチャーリー・トライラットは不良少年僧を好演していたし、いわくありげな僧侶役のダナイ・チャールチンダーとアッタポーン・ティーマコーンがよかった。ダナイ・チャールチンダーは、本作が映画初出演。それにベテラン俳優のソラポン・チャートリー、この人は超有名男優にもかかわらずどんな役柄でも演じる人だ。感心してしまう。
 主演男優のチャーリー・トライラットは、日本で公開された「フェーンチャン ぼくの恋人(マイ・ガール/Fan Chan/My Girl)」<2003年>の主人公でチアップという男の子役を演じた男優。その他、日本でDVD化された「コメディ学園(ハサート/Ha-Zard)」<2011年>、「夏休み ハートはドキドキ!(ホルモンズ/Hormones)」<2008年>などにも出演している。
 相手役の女の子役のプローイ・ソナリンはどこかで見たことがあると思ったら、戦場にかける橋を舞台にしたTVドラマ「ブンポーン(Boonpong)」<2013年>の主人公の娘役の子だ。映画は初出演。ピムパン・チャラーヨンクップは、日本でDVD化された「ボア(Boa...Nguu Yak)」<2006年>、「ラスト・ウォリアー(Kunpan: Legend of the War Lord)」<2002年>などに出演している。原題は、「罪」「戒律を破る」「悪い行い」という意味。

[ タイのDVD販売サイト ]


[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー


にほんブログ村



テーマ : アジア映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

タイ映画のDVDなら by eThaiCD .com

タイからDVDなどの取り寄せが可能です
プロフィール

asianet

Author:asianet
 初めてタイ映画を見たのは、東京の渋谷で行われたタイ映画祭。そこで「サラシン橋心中」など社会派作品を見てタイ映画もやるもんだと思ったのですが、その次にタイ映画に出会ったのは何年も後のことで国際線の飛行機内でやっていた「マッハ」。これすごいぞと思ったのでずか、そこまででした。そして仕事の関係で「アタックナンバーハーフ」を見なければならなくなり、いつの間にかタイ映画に病みつきに・・・。

AD by AdMax
AD by AdMax
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ映画 by Amazon
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
ニュー・リリース作品       by Amazon
twitter
RSSリンクの表示
twitter(タイ映画)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ