スパンナホン賞の主助演男優賞はだれの手に

スパンナホン賞の主助演男優賞はだれの手に


HeartAttackPoster1.jpg
「フリーランス」


 今年のスパンナホン賞の主助演男優賞はだれになるでしょうか?主演男優賞と助演男優賞のノミネートは、まったく同じ作品からとなっています。良く言えば、これらの作品の男優人が素晴らしかった。意地悪く言えば、昨年はいい演技を見せてくれた人が出演している作品が少なかったということになります。
 「ハウ・トゥー・ウィン・アット・チェッカーズ - エブリ・タイム(How to Win at Checkers - Every Time)」と「蒼ざめた時刻(とき)(ブルー・アワー/The Blue Hour)」は、観ていないので分かりません。
 主演男優賞候補のサンニー・スワンメターノン「フリーランス」もトニー・ラークケーン「スナップ」もティティ・マハーヨターラック「メー・フー」もよかったです。個人的にはトニー・ラークケーンの押さえた演技が良かったと思うのですが、予想はサンニー・スワンメターノンです。今までとはちょっと違う芸風で、演技がストーリーを語っていました。それに、この人評論家受けするので、そろそろ。彼は、この四年で三回目のノミネートです。

 助演男優賞候補なのですが、「フリーランス」のTorpong Chantabubphaって誰でしょう?DVDで見直せば分かるはずですが、記憶にありません。セブン・イレブンの店員?それとも仕事の同僚?「スナップ」のクリサナ・パンペーンも分かりません。この作品はDVDが発売されていないので、観直すことができません。ということで、どんな演技をしたか分かっているのは「メー・フー」のタナポップ・リーラットタカチョーンのみ。この人は甘いマスクでよかったです。でも、あれって演技じゃなくて地だった気もしますが。ということで、一人しか分かりませんので、予想はパスです。
 個人的には、ノミネートはされていませんが「2538 アントゥー・マー・チープ」の主助演コンビである主役のデーンアルン・ラームナロンとその父親の若き日役のチャニントーン・チットプリーダーなんか良かったですが。



○主演男優賞ノミネート
◆ティン・チュティクン*「ハウ・トゥー・ウィン・アット・チェッカーズ - エブリ・タイム(How to Win at Checkers - Every Time)」
◆アッタパン・プーンサワット*「蒼ざめた時刻(とき)(ブルー・アワー/The Blue Hour)」
◆サンニー・スワンメターノン*「フリーランス (ハート・アタック/Heart Attack/Freelance)」
◆ティティ・マハーヨターラック*「メー・フー(メー・ナイ ファイ・レーン・フルー/May Who)」
◆トニー・ラークケーン*「スナップ(Snap)」

○助演男優賞ノミネート
◆インカラット・ダムロンサッククン*「ハウ・トゥー・ウィン・アット・チェッカーズ - エブリ・タイム(How to Win at Checkers - Every Time)」
◆オーブニティ・ウィワッタナワラーン*「蒼ざめた時刻(とき)(ブルー・アワー/The Blue Hour)」
◆Torpong Chantabubpha*「フリーランス (ハート・アタック/Heart Attack/Freelance)」
◆タナポップ・リーラットタカチョーン*「メー・フー(メー・ナイ ファイ・レーン・フルー/May Who)」
◆クリサナ・パンペーン*「スナップ(Snap)」

[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー


にほんブログ村

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

タイ映画のDVDなら by eThaiCD .com

タイからDVDなどの取り寄せが可能です
プロフィール

asianet

Author:asianet
 初めてタイ映画を見たのは、東京の渋谷で行われたタイ映画祭。そこで「サラシン橋心中」など社会派作品を見てタイ映画もやるもんだと思ったのですが、その次にタイ映画に出会ったのは何年も後のことで国際線の飛行機内でやっていた「マッハ」。これすごいぞと思ったのでずか、そこまででした。そして仕事の関係で「アタックナンバーハーフ」を見なければならなくなり、いつの間にかタイ映画に病みつきに・・・。

AD by AdMax
AD by AdMax
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ映画 by Amazon
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
ニュー・リリース作品       by Amazon
twitter
RSSリンクの表示
twitter(タイ映画)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ