元祖アタック・ナンバーハーフ ・シリーズの二作目「アタック・ナンバーハーフ 2 全員集合!」

アタック・ナンバーハーフ 2 全員集合!/Iron Ladies 2
(2002年)


IronLadies2PH1.jpg


 今月、「アタック・ナンバーハーフ」のリメイク版が劇場公開されますので、再び元祖版を紹介します。

 コメディー作品。国体で優勝したオカマさんバレーボール・チーム「サトリー・レック」から、ノーン<โหน่ง>(チョチョー・マイオークティ)と三つ子が引き抜かれた。その上、サトリー・レックそっくりのチームまで作られてしまい、チームはボロボロに。そんな時、中国にいるチームメートのピア(コッコーン・ベーンチャーティクーン)の元へみんなで行くことに…というストーリー。
 実在したオカマさんのバレーボール・チームを描いて大ヒットを飛ばした、「アタックナンバーハーフ(Iron Ladies)」<2000年>の続編。前作のその後と前作以前を描いている。本作は、実話ではないようだ。どんな作品でも、シリーズ二作目は前作よりもパワー・ダウンしてしまうのは当たり前。この作品にもその傾向がある。以前のように、優勝目指してストーリーが突き進んでいかない分だけ弱くなっている。どこが着地点だか分からないのだ。また、過去と現在が区別がつきにくい形で混ざってしまっているのも難。それに、どうしていつの間にか他チームにいたノーンと三つ子たちが戻って来てしまったのか?前作を楽しめた人は今回もそこそこ楽しめると思うのだが、前作を見ずにいきなり本作を見るとあまりよく理解できないかもしれない。
 本作ではメコン川を船でさかのぼり、中国の雲南省まで実際に撮影に行っているようだ。このエリアには、少数民族の傣族(タイゾク)が居住している。傣族とタイ王国のタイ人とは、親戚だとのことだが同じ民族ではない。
 メインの出演者は、ウィット役以外は全て同じ。ウィットを演じたエーカチャイ・ブーラナパーニットは学業の都合で出演できず、アピチャート・ウォンカーウィーに代わっている。他の新しいメンバーとしては、ノーン役のチョチョー・マイオークチの弟であるピーター・ルイス・マイオークチがノーン(หน่อง)役で加わっている。この二人かなり似ているのだが、双子か?それに、役名が二人共「ノーン」というのはあまりにも紛らわしい。正確には、発音は同じ「ノーン」なのだが、声調が違う。ピーターは、日本で劇場公開した「バトル 7(7 Pra Chan Ban)」<2002年>、「デッド・アウェイ(The Extra Legal)」<1999年>にも出演している。
 ヨンユット・トーンコーントゥン監督には、日本で劇場公開された「アタック・ナンバーハーフ(Iron Ladies)」<2000年>、日本の映画祭で上映された「ベスト・オブ・タイムズ(Best of Times)」<2009年>や「フォウビア(Phobia)」<2008年>の中の「ロウンリネス(Loneliness)」、「ケーン・チャニー・カップ・イーエープ(メトロセクシュアル/Gang Chanee Gub Eabb/Metrosexual)」<2006年>、「メイド(M.A.I.D)」<2004年>などの作品がある。第三の姓を扱ったコメディーからハート・フルな作品、本格的ホラーまで、幅広い作品に能力を発揮している。原題は、「鉄の女性 2」という意味。



[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー


にほんブログ村



テーマ : アジア映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

タイ映画のDVDなら by eThaiCD .com

タイからDVDなどの取り寄せが可能です
プロフィール

asianet

Author:asianet
 初めてタイ映画を見たのは、東京の渋谷で行われたタイ映画祭。そこで「サラシン橋心中」など社会派作品を見てタイ映画もやるもんだと思ったのですが、その次にタイ映画に出会ったのは何年も後のことで国際線の飛行機内でやっていた「マッハ」。これすごいぞと思ったのでずか、そこまででした。そして仕事の関係で「アタックナンバーハーフ」を見なければならなくなり、いつの間にかタイ映画に病みつきに・・・。

AD by AdMax
AD by AdMax
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ映画 by Amazon
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
ニュー・リリース作品       by Amazon
twitter
RSSリンクの表示
twitter(タイ映画)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ